TAC出版

2級ボイラー技士 超速マスター

  • その他資格:設備

  • 資格対策書

定価 2,420円(本体価格+税)

会員価格
2,178円(本体価格+税)

10%OFF!

2級ボイラー技士の全分野を短時間で学習できる。
学習スタートから直前総まとめまで幅広く役立つ。

書籍コード番号: 009653

奥付日付: 2021-12-20


ページ数: 396 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813296539

定価 2,420円(本体価格+税)

会員価格
2,178円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

伝熱面積が25平方メートル未満のボイラーを取り扱うには、2級ボイラー技士の資格が必要になります。
工場やビル、温泉設備など、ボイラーの運用、管理、保守点検を必要とする設備において、ボイラー技士が必要となります。
そのため、ボイラー技士の資格を取得すると、これらの設備での就職に有利になります。

本書はその2級ボイラー技士の受験対策教材です。
この一冊でテキスト学習・問題演習ができます。
また、重要語句は側注で確認できます。

学習スタートから直前総まとめまで幅広く役立つ便利な一冊です。

目次

第1章 ボイラーの構造と基礎知識
1 ボイラーの概要
ボイラーの構成
ボイラーの熱に関する基礎知識
ボイラーの圧力に関する基礎知識
蒸気の種類と性質
ボイラー内の水循環
ボイラーの容量と効率
2 ボイラーの分類
ボイラーの形式と分類
丸ボイラー
炉筒煙管ボイラー
水管ボイラー
鋳鉄製ボイラー
3 ボイラー各部の構造
胴とドラム
鏡板と管板
炉筒と火室
ステー(補強部材)
ボイラー本体における穴
管類と管寄せ
4 附属品と附属装置
ボイラーの計測器
5 安全装置
安全弁
安全弁の取り付け管台および排気管
6 送気系統装置および弁類
送気系統の管と弁類
7 給水系統装置および吹出し装置
給水系統装置
吹出し(ブロー)装置
8 温水ボイラーと暖房用蒸気ボイラーの各附属品
温水ボイラーの附属品
温水循環装置
9 附属設備
ボイラーの附属設備
10 自動制御

第2章 ボイラーの取り扱いに関する基本的な知識
1 ボイラーの運転および操作
ボイラー取り扱い上の基本事項
点火操作
蒸気発生および圧力上昇開始時の取り扱い
運転中の取り扱い
運転中の障害への対策
異常燃焼と異常消火および非常停止措置
2 使用を停止する際の取り扱い
3 附属品および附属装置の取り扱い
圧力計と水高計
水面測定装置
安全弁と逃がし弁および逃がし管
吹出し装置
給水装置
自動制御装置
4 ボイラーの保全管理
ボイラーの保全
新設や修繕後のボイラーの使用前措置
ボイラーの休止中の保存方法
ボイラーの検査
5 ボイラーの劣化および損傷
劣化と損傷のおもな原因
ボイラーの損傷と事故
6 ボイラーの水管理

第3章 ボイラーの燃料および燃焼に関する基本的な知識
1 燃料概論
燃料の基礎知識
液体燃料
気体燃料
固体燃料
特殊燃料
2 燃焼の方式と装置
3 燃焼室・通風・熱管理
燃焼室
通風およびファン・ダンパ
熱管理
4 燃焼により発生する大気汚染物質と抑制対策

第4章 ボイラーの関係法令
1 ボイラーの定義と用語および適用
ボイラーの定義
第1 種圧力容器および第2種圧力容器
2 ボイラーに関する諸届と検査等
製造から廃止までの届出と検査
設置と使用に関する届出と検査
変更と休止および廃止の届出
3 ボイラー室の制限と取り扱い業務
ボイラー室の基準
ボイラーの取り扱いの業務と管理
定期自主検査および整備作業
4 鋼製ボイラーの附属品構造規格(抜粋)

その他資格:設備「2級ボイラー技士 超速マスター」の商品ページです。

TAC出版書籍販売サイト CyberBookStoreでは、資格試験合格のための書籍、実務に役立つ書籍を数多く取り揃えております。入会費・年会費無料の会員登録をすると、TAC出版・早稲田経営出版の最新版書籍が割引価格でご購入でき、送料無料でお届けいたします。

資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore