TAC出版

2022年度版 みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集

  • 宅地建物取引士

  • みんなが欲しかったシリーズ

  • 宅建士 みんなが欲しかった!シリーズ

  • 2022年度版

【6年連続 売上No.1!】

2016~2021年度版(毎年度10月~9月で集計)宅建士受験対策書籍 紀伊國屋書店PubLineを基に冊数ベースで当社にて集計

立ち読み

定価 2,860円(本体価格+税)

会員価格
2,574円(本体価格+税)

10%OFF!

【実践練習用!過去問題集】
最新年度を含む12年分の過去問を、年度別に合格基準点が高い順=やさしい順に掲載している受験生必携の過去問題集です!
宅建士受験に向けて万全の試験対策を期す受験生必携の過去問題集です。
令和3年度 12月本試験の問題・解答解説、最新★統計資料+練習問題はWebダウンロードにてご提供

書籍コード番号: 009775

奥付日付: 2022-01-25


ページ数: 868 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813297758

別冊: 問題 解説 2分冊

定価 2,860円(本体価格+税)

会員価格
2,574円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

「みんなが欲しかった! 宅建士」シリーズ、最新年度を含む12年分の過去問題集!
令和3年度 12月本試験の問題・解答解説、最新★統計資料+練習問題はWebダウンロードにてご提供
本書は、最新年度を含む12年(13回)分の過去問を、やさしい年度順(合格基準点が高い順)に掲載した、『みんなが欲しかった! 宅建士』シリーズの過去問題集です。

資格試験では過去に出題された問題が、似たような形で、または表現を少し変えて繰り返し出題されることが多くあります。
もちろん宅建士も例外ではありません。だから! なるべく多くの過去問題を「きっちり」やっておくことが合格への近道と言えるのです!

本書は過去12年分(最新過去問1年分+11年分)の試験問題を収載しています。
年度別に合格基準が点高い順=やさしい順に掲載しているのでスタートしやすい過去問題集です!

※令和3年度本試験は、10月本試験のみ収録しています。
令和3年度 12月本試験の問題・解答解説は、Webダウンロードにて提供いたします(令和4年3月上旬以降公開予定)。

【本書の特長】
■やさしい年度順に掲載
宅建士試験は年度によって「合格基準点」が異なります。
問題が解きやすく受験生全体の成績が良い年は合格基準点が高くなり、問題が解きづらく受験生全体の成績が良くない年は合格基準点が下がります。
本書は合格基準点が高い年の過去問から順に掲載! 解きやすい年の過去問から徐々に力をつけていくことができます。

■解説はシンプルに
本書の解説はいたってシンプル。
結論を先に明示するスタイルで、正しいのか誤っているのか、どこが誤っているのかをズバリ解説しています。

■重要度、難易度を明示
本試験では4肢択一の問題が出題されるため、問題を通しての難易度(=確実に正解したい問題、正解できるかどうかが合否を分ける問題、難しく多くの受験生が間違える問題etc)が存在します。
一方、学習を進める上では肢ごとの重要度(=確実に理解しておきたい知識、おさえておけば他の受験生に差をつけることができる知識、他の肢との比較で解ければよい知識etc)も存在します。
本書では、問題ごとの難易度と、肢ごとの重要度を明示しており、復習の際に力を入れるべき箇所がわかります。

■分冊構造で、抜群の学習のしやすさ!
本書は問題と解説をそれぞれ取り外すことができ、抜群の使いやすさを実現しました。

※さらに、試験直前に確認したい「最新★統計資料+練習問題」を、2022年夏以降にWeb上で公開予定。試験対策にお役立てください。

【本書の活用法】
Step1 やさしい順に1年ずつ本試験と同じ2時間で解こう
本書は「合格基準点の高い年度順」=「やさしい順」に掲載しています。
やさしい問題からトライ。だんだんと難しい問題にチャレンジしていきましょう。

Step2 答え合わせをしよう
合格基準点と比べて、いまの実力を知っておきましょう。点数が低くても復習すれば大丈夫!

Step3 解説を読もう
解けた問題、解けなかった問題どちらも解説をしっかり読みましょう。
「理解していなかった」ところは、「宅建士の教科書」に戻って確認します。
「誤」となる選択肢には「どこが誤っているのか」を簡潔にまとめた『1行解説』をつけています。
復習に役立ちますので定期的に目を通しておくとよいでしょう。

Step4 復習をしっかりと
知識定着に復習は不可欠。とはいえ、全ての選択肢について完璧な復習を目指す、というのは効率的ではありません。
そこで、本書では、問題の各選択肢に「復習の目安」(復習すべき重要度)をマーク化して掲載しています。
マークを参考にすれば、特に間違えた問題について、どう対策すべきなのかがきちんと把握できます。

試験前の総復習は肢ごとの重要度、問題ごとの難易度を頼りに効率的に進めましょう。

【さらにこだわりのポイント】
読者様限定 書籍連動ダウンロードサービス付き!
令和3年度 12月本試験の問題・解答解説
令和3年度試験は一部地域につき12月に追加試験が実施されました。
令和3年度本試験は、10月本試験のみ収録し、12月本試験の問題・解答解説は、Webダウンロードにて提供いたします(2022年3月上旬以降予定)。

「統計問題」に関する「最新★統計資料+練習問題」
2022年夏以降にサイバーブックストアよりダウンロードいただけます。
※ダウンロードサービスのご利用には本書に掲載のパスワードが必要です。
詳しくは本書巻頭vi・viiページをご確認ください。

【書籍ご利用者様対象 法改正情報もしっかりサポート!】
宅建士本試験は、例年4月1日現在施行されている法令等に基づいて出題されます。
本書刊行後に施行が判明した法改正情報は、「サイバーブックストア」内「法改正情報」ページにてPDFを公開いたします。
(2022年7月下旬公開予定)。
さらに、「書籍連動ダウンロードサービス」では法改正情報・最新統計データ等を網羅して、TAC宅建士講座が作成した 『法律改正点レジュメ』2022年7月より、無料公開予定!
ご利用には書籍巻頭の扉ページ裏面に記載のパスワードが必要です。(公開期限:2022年度宅建士本試験終了まで)

■自分のペースで学習したいあなたにおススメ! 独学者の強い味方!
宅建士独学道場


SmartAI 宅建士アプリ2022年度版 2022年3月リリース予定!(予価:3,400円)
過去問題を一問一答形式、本試験形式で学習が可能!
ライフスタイルにあわせた学習サポート機能付き!
★★★過去問アプリ(予価:3,400円)が独学道場生はなんと無料でご利用いただけます!

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はしがき
本書の効果的な使い方
宅建士試験の概要
宅建士試験の状況

※解答用紙

第1分冊 問題編
最新問題 令和3年度 2021 合格基準点:34点
No.01 令和2年度 2020 合格基準点:38点
No.02 平成30年度 2018 合格基準点:37点
No.03 令和2年度 2020 合格基準点:36点
No.04 平成23年度 2011 合格基準点:36点
No.05 平成22年度 2010 合格基準点:36点
No.06 令和元年度 2019 合格基準点:35点
No.07 平成29年度 2017 合格基準点:35点
No.08 平成28年度 2016 合格基準点:35点
No.09 平成25年度 2013 合格基準点:33点
No.10 平成24年度 2012 合格基準点:33点
No.11 平成26年度 2014 合格基準点:32点
No.12 平成27年度 2015 合格基準点:31点
第2分冊 解答・解説編
最新問題 令和3年度 2021 合格基準点:34点
No.01 令和2年度 2020 合格基準点:38点
No.02 平成30年度 2018 合格基準点:37点
No.03 令和2年度 2020 合格基準点:36点
No.04 平成23年度 2011 合格基準点:36点
No.05 平成22年度 2010 合格基準点:36点
No.06 令和元年度 2019 合格基準点:35点
No.07 平成29年度 2017 合格基準点:35点
No.08 平成28年度 2016 合格基準点:35点
No.09 平成25年度 2013 合格基準点:33点
No.10 平成24年度 2012 合格基準点:33点
No.11 平成26年度 2014 合格基準点:32点
No.12 平成27年度 2015 合格基準点:31点

宅地建物取引士「2022年度版 みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集」の商品ページです。

TAC出版書籍販売サイト CyberBookStoreでは、資格試験合格のための書籍、実務に役立つ書籍を数多く取り揃えております。入会費・年会費無料の会員登録をすると、TAC出版・早稲田経営出版の最新版書籍が割引価格でご購入でき、送料無料でお届けいたします。

資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore