TAC出版

販売士 2級 ポケットマスター

  • その他資格:旅行・流通

  • 資格対策書

定価 1,512円(本体価格+税)

会員価格
1,361円(本体価格+税)

10%OFF!

電車やバスの中で学習できるコンパクトサイズ!
学習効率抜群のテキスト!

書籍コード番号: 02863

奥付日付: 2008-11-01


ページ数: 204 ページ

判型: B6変

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813228639

定価 1,512円(本体価格+税)

会員価格
1,361円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

めざせ短期合格!
覚えやすくて読みやすい学習能率抜群の参考書!


本書は販売士検定試験2級の合格を目指す方のための参考書です。

販売士2級検定試験は、平成19年10月の試験から『販売士検定試験ハンドブック』の
抜本的改訂によりページ数も大幅に増加しました。
このため、合格にはかなりの努力が求められ、覚えやすく、読みやすい参考書への要望が高まっています。
本書は、これに応え早く効率的に合格できることを目的に就筆したものです。

◆ 試験に出た箇所と出る箇所を細かく本文中に明示!
平成19年に出題された箇所を「★」、今後出題の可能性があるものは「☆」で表現。
同じ論点が形式を変えて出題されている傾向があるため、本書の「★」を中心に
学習することは、極めて効果的な受験対策といえます。
平成20年以降の出題箇所を各自マークして頂くことで、本書が更に“つかえる”参考書に
成長します!

◆ 重点箇所や理解しにくい箇所を図で解説!
手順や展開などはその流れを図で表示し、スッと頭に入り易いように工夫をしました。
とくに「穴埋め問題」対策には最有効です!

◆ 各章の最初に「試験に出た用語 出る用語」を掲載!
その章で重要と思われる用語を一覧で明示!
学習のポイントをつかめるとともに、試験直前期の見落としチェックにも役立ちます!

◆ 重要用語・箇所などは赤字で表示!
ページをめくってすぐに重要なところがわかるので、見やすく覚えやすい!
また、重要な計算式なども背景色を変えてあり、印象に残りやすくなっています。

< 販売士3級範囲もしっかり復習! >
2級検定試験では、3級の範囲の中からも相当数の出題がみられます。
『販売士3級 ポケットマスター』で、しっかり要点を整理しておくと、
2級への理解が深まるとともに、合格への早道にもなります!

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

第1章 小売業の類型
試験に出た主な用語 出る用語
1.流通と小売業の役割
1.流通と小売業
2.小売業の構造変化と業態変化
3.世界の小売業の動向
2.流通経路対策
1.流通経路とは財の移動経路
2.メーカーの流通経路対策
3.卸売業の構造と機能の変化
4.卸売業の再編成
5.サプライチェーンとディマンドチェーンの
効率化と流通情報
3.組織形態別小売業の運営
1.組織小売業
4.店舗形態別小売業の運営
1.専門店
2.百貨店
3.総合品ぞろえスーパー(GMS)
4.スーパーマーケット(SM)
5.ホームセンター(HC)
6.ドラッグストア(DgS)
7.コンビニエンスストア(CVS)
8.スーパーセンター(SuC)
5.チェーンストアの運営
1.チェーンストアの目的
2.チェーンオペレーションの原則
3.チェーンストアの成長要因と課題
6.中小小売業の課題と方向性
1.中小小売業と大手小売業との格差の拡大
2.中小小売業の存立基盤
3.中小小売業の方向性
7.商業集積の運営特性
1.商店街の運営特性
2.ショッピングセンター(SC)

第2章 マーチャンダイジング
試験に出た主な用語 出る用語
1.経営環境変化と進化するマーチャンダイジング
1.マーチャンダイジングとは
2.マーチャンダイジングと競争戦略
3.ITの進化とマーチャンダイジングの進化
2.商品知識の活用方法
1.商品の評価
2.サービス商品の特徴
3.マーチャンダイジングに必要な情報
4.商品コンセプトの活用
3.仕入計画の立案と運用システム
1.仕入業務
2.仕入情報の種類と活用
3.消費財の分類と再発注のポイント
4.商品計画
1.商品計画の立案
2.商品構成の原則
3.商品カテゴリー構成と品目ミックス
4.棚割システムの活用方法
5.価格設定の方法
1.売価政策の種類
2.プライスゾーンとプライスラインの設定方法
3.値入額の計算
6.商品管理の実際
1.商品管理の定義
2.棚卸しと在庫管理
3.商品管理と商品回転率
7.販売計画の立案と管理
1.マーケティング管理の一分野の位置づけ
2.予算管理と利益計画
3.販売管理のPOSシステム
4.戦略的POSシステム
5.販売分析
8.小売業の物流システム
1.物流システムへの取組み視点
2.業態別の物流の現状と課題
第3章 ストアオペレーション
試験に出た主な用語 出る用語
1.店舗運営サイクルの実践と管理
1.効果的な朝礼の実践方法
2.発注システムの運営と管理
3.商品の前出し作業
4.補充・ディスプレイの運用と管理
5.売場のチェックポイント
2.戦略的購買促進の実施
1.インストアマーチャンダイジング
2.売場の効率化の指標
3.戦略的ディスプレイ
1.ディスプレイの目的
2.ディスプレイ技術
4.レイバースケジューリングプログラム(LSP)
1.LSPの原則
5.人的販売の実践と管理
1.販売員の役割
2.販売員の資質向上策
3.専門的販売員としての接客技術
4.職場における販売員管理
5.販売員の教育訓練

第4章 マーケティング
試験に出た主な用語 出る用語
1.消費スタイルの変化
1.消費スタイルの分類
2.マーケティング機能の強化
2.小売業のマーケティング・ミックス
1.マーケティング・ミックスの考え方
2.プレイス(ストア・ロケーション)
3.プロダクト(マーチャンダイジング)
4.プライス
5.プロモーション
3.マイクロマーケティングの展開
1.顧客中心主義の考え方
4.マーケティング戦略
1.マーケティング戦略のパターン
2.マーケティング戦略の種類と特徴
3.マイクロマーケティングの実施
5.マーケティング・リサーチの実施方法
1.マーケティング・リサーチとは
2.エリア・データの情報源
6.商圏分析
1.商圏の設定
7.出店戦略
1.立地選定の方法
2.競争店調査の実施
3.出店戦略
8.販売促進策の企画と実践
1.販売促進策の企画
2.広告
9.業態の開発の手順と実践
1.業態開発

第5章 販売・経営管理
試験に出た主な用語 出る用語
1.販売管理者の基本的役割
1.目標達成への活動と従業員の管理統制
2.販売管理者の法令知識
1.取引の法知識
2.販売に関する法知識
3.販売事務管理での経営分析
1.経営分析とは
2.狭義の経営分析
3.主要な経営分析指標
4.店舗組織体制と従業員管理
1.店舗組織の考え方
2.職場の人間関係管理
3.人材育成とリーダーシップ
4.店舗施設の維持管理

あなたが最近チェックした商品