TAC出版

ITビジネス法入門

  • 一般書・実務書

  • 入門書

定価 3,888円(本体価格+税)

会員価格
3,499円(本体価格+税)

10%OFF!

ネットワーク社会の法と制度を概観する
トップクラスの研究者による執筆
初学者のための豊富な図解

書籍コード番号: 03900

奥付日付: 2010-09-23


ページ数: 534 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813239000

定価 3,888円(本体価格+税)

会員価格
3,499円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

ネットワーク社会の法と制度を概観するトップクラスの研究者による執筆!
初学者のための豊富な図解!


IT社会における健全な企業の発展には、企業コンプライアンスとリスク管理が網羅的に行き届いた組織構築とともに
IT(ICT)と関連する現行法令を正しく認識・理解し、それらの法令が想定していることがらを正確に把握し、
そして法令の機能や限界を正確に判断しながら、それらを適切に使いこなせる組織経営が重要です。


本書は、情報法及びサイバー法の領域において、一般向けに刊行される日本で最初の総合的かつ本格的な概説書です。
①どのような法的課題が存在するのか
②基本的な法制はどうなっているのか
③重要な学説・判例にはどのようなものがあるのか

情報法やサイバー法に属する法領域において、初学者にもわかりやすいように解説しています。
そして、効果的な学習の便のために、重要なケースを解説し、練習問題を提供しています。

IT(ICT)社会が不断に発展を遂げ続けているものである以上、情報法やサイバー法の領域では
これまでの通説・判例を尊重すべき部分と全く新しい発想で取り組まなければならない部分とが複雑に
混在していることになります。
本書では、原則として通説・判例の立場に従いつつ、サイバー領域に固有の新しい課題については
問題の所在を明確にした上で、できるだけ解決の方向性を示唆するように工夫しました。

目次

第1章 IT社会の推進法(1)
第2章 IT社会の推進法(2)
第3章 IT社会と情報犯罪
第4章 IT社会のプライバシー、個人情報保護
第5章 IT社会と知的財産権
第6章 IT社会と企業法務

あなたが最近チェックした商品