TAC出版

リアルタイムレポート デジタル教科書のゆくえ

  • 一般書・実務書

  • ビジネススキル・マナー

定価 1,512円(本体価格+税)

会員価格
1,361円(本体価格+税)

10%OFF!

デジタル教科書の前に考えるべきことがここにある。
ITジャーナリスト、西田宗千佳が、「デジタル教科書」をめぐって旅する、この問題を考える基本書!

書籍コード番号: 04201

奥付日付: 2012-01-06


ページ数: 239 ページ

判型: 四六

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813242017

定価 1,512円(本体価格+税)

会員価格
1,361円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

デジタル教科書の前に考えるべきことがここにある。
ITジャーナリスト、西田宗千佳が、「デジタル教科書」をめぐって旅する、この問題を考える基本書!


2015年に導入が予定されているデジタル教科書。その論議をする前に、「現状」は把握できているのでしょうか?
ITを教育に導入する試みはこれまでも数多く行われてきましたが、その結果はきちんと検証されてきたのでしょうか?

本書は、デジタル教科書をめぐる、制作側、教育側、そして論客の3者の立場のインタビューを中心に、
その現状を把握し、問題点を整理して、その行方を議論するための問題提起の一書です。

デジタル教科書には是か非か?
この問いに答える前に、これまでのITを用いた教育についての、きちんとした検証は行われてきたでしょうか?
これを経ずに、新規のIT技術をただただ教育に接合したところで、教育の本来の目的を達成できるでしょうか?
ITはあくまで手段であり、その目的は「教育」であり、そして「教育」の目的とは、日本のカタチをどうするか、という
100年計画にあるといえるでしょう。

本書は、ITジャーナリストの西田宗千佳氏が、制作者、教育現場の教師、そして論客へインタビューを中心に、
デジタル教科書の現状を把握し、問題点を整理しています。
本書を読むことで、来るべきデジタル教科書導入に向けて、「何をなすべきか?」の議論の出発点になることでしょう。

目次

序章 僕たちは「デジタル教科書」のことを何も知らない
第1章 デジタル教科書とは何か?
第2章 デジタル教科書の作り手たち
第3章 デジタル教科書・使用現場レポート
第4章 デジタル教科書への期待と戸惑い
第5章 デジタル教科書と教育に必要なこと
終章 変わるのは「教科書」ではない

あなたが最近チェックした商品