TAC出版

さりげなく相手の心に入り込むモテ会話・雑談のコツ

  • 一般書・実務書

  • ビジネスで成果が上がる! ビジマルシリーズ

定価 950円(本体価格+税)

会員価格
808円(本体価格+税)

15%OFF!

【悪用厳禁!】男からも女からも好かれる「人たらし」の会話術!
著書累計100万部超の箱田忠昭先生が監修!これで、仕事もプライベートもうまくいきます!

書籍コード番号: 05193

奥付日付: 2013-04-01


ページ数: 240 ページ

判型: B6変

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813251934

定価 950円(本体価格+税)

会員価格
808円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【悪用厳禁!】男からも女からも好かれる「人たらし」の会話術!
これで、仕事もプライベートもうまくいきます!

◇決して悪用しないでください◇
著書累計100万部超、セミナーでも引く手あまたの箱田忠昭先生が監修!
「モテ会話」とは、同性からも異性からも好かれ、信頼される会話術です。
ビジネスライクな話だけでは、相手の心をつかむことはできません。
良好な人間関係を築いて、仕事をスンナリ進められるようになりましょう!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
本書は、同性からも異性からも好かれ、信頼されて、
良好な人間関係を築くための会話術を紹介したものです。

仕事においても、人間関係がものをいう場面は少なくありません。
セールスや交渉などでも、いきなり用件を切り出すより、
世間話や雑談をして、お互いに和気あいあいとした雰囲気を作り、
人間関係の土台を築いてから本題に入るものです。

どんな相手とも会話を通じて打ち解けた関係になることができたら、
あなたは、仕事でもプライベートでもきっと成功を収められるでしょう。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


【監修者略歴】
インサイトラーニング株式会社 代表取締役、サンフランシスコ州立大学客員教授。
年間300回近くの講演・研修をこなすカリスマインストラクター。

日本コカコーラの広告部マネージャー、エスティ・ローダーのマーケティング部長、
パルファン・イヴ・サンローラン日本支社長を歴任、
その間、米国で著名な、流し方、リーダーシップ、人間関係のセミナーである
デール・カーネギー・コース公認インストラクターとしてビジネスマンを指導。

プレゼンテーション、ネゴシエーション、セールス等のコミュニケーションに関する
専門家として、企業人の教育研修に専念。
また、経営者から新入社員を対象とした講演活動を行う。
著書多数。

目次

はじめに

Prologue モテ会話・雑談がうまい人は、
仕事もプライベートもうまくいく!
1.雑談上手になれば、
仕事もプライベートもうまくいく
2.仕事をスムーズに進めるためには、
人間関係作りが欠かせない
アサーション度、ビジネス・モテ会話力のチェックと採点

Chapter1 初対面から効く! モテ会話
3.初対面の相手と会話するきっかけをつかめ
4.相手との心の距離は、共通項を持てば縮まる
5.相手のことをよく知らなくても、
「共感ゾーン」を広げる心理術
6.初対面の人と話すときの表情や姿勢でモテる
7.相手との心の距離に見合った
物理的な距離をはかれ
8.言葉をつかわなくても、
共感ゾーンを広げることはできる
9.心の温度差があると、会話は弾まない
10.相手のペースに合わせるためには、
使う言葉まで合わせる
11.人は言葉の内容より、
見た目や声のトーンで判断する

Chapter2 モテ会話の基本は「聞き上手」になること
12.誰にでも会話を弾ませることはできる!
13.相手の話を聞いていることを
いかに伝えられるかが重要
14.会話のラリーを続けるための
相づちの心理テクニック
15.相手の話は最後まで聞く。
自分の意見は求められてから
16.聞き上手は質問の使い分けも上手
17.相手のペースを質問で乱してはいけない!
18.聞き上手とおせっかいの境目を見極めてモテる!
19.自分の話をする番になったら、
相手を退屈させない工夫をしよう
20.モテ会話の話題は、
お互いが共有できるものを選ぶ
Chapter3 話の流れをコントロールするモテ会話の技術
21.感情を高ぶらせた相手に、
冷静になってもらうには
22.好ましくない話題をさりげなく変えるには
23.相手をほめるために、
さりげなく話題を変える方法
24.相手に抵抗感を感じさせずに、
本音を聞き出す質問法
25.モテ会話で相手のイエスを引き出そう
26.相手の自慢話は歓迎すべき大チャンス
27.相手の楽しい記憶を刺激すれば、
人間関係はどんどんよくなる
28.何度も同じ話を聞かされても、
いつも新鮮な気持ちで聞く

Chapter4 自分の意見をすんなり
受け入れてもらうモテ会話法
29.相手と自分の主張のバランスをとる話の進め方
30.アサーティブな代替案がモテる人間関係を作る
31.自分にも相手にも喜ばしい人間関係を作る
32.自分と違う相手の意見の上手な受けとめ方
33.相手と違う自分の意見を、
抵抗なく相手に伝えるモテ会話術
34.自分の意見を受け入れさせるには、
話の組み立てをひと工夫
35.相手の反感を買わずに、
自発的に反省してもらう伝え方
36.相手の好意からの誘いを、
印象を悪くせずに断るモテ会話術
37.安請け合いはしないのが一番。
でも、してしまったときは?
38.相手が一生懸命になってくれる
上手なものの頼み方
39.陰口じゃなく、陰でほめるのがモテ会話
40.自分の話をわかりやすく伝えられる人は、
好感を持たれる

Chapter5 モテ会話は締めくくりが肝心
41.雑談を切り上げて、仕事の話へ移っていくには
42.話好きな人との雑談を上手に終わらせるコツ
43.理不尽なお説教には、どう対処すればいい?

Chapter6 男と女のモテ会話
44.求められたらハッキリ意見をいうのがモテ会話
45.初対面の異性と、最初に何を話す?
46.異性との最初の商談で、
どんな話題を投げかけるか
47.外面より内面的なことをほめると効果大
48.親密度を深めるメッセージのTPO
49.なにげないひと言が、
相手を傷つけていないか注意
50.ネガティブな状況にある相手を、
元気づけるモテ会話
51.女性のおしゃべりに対しても、気配りしよう

あなたが最近チェックした商品