TAC出版

みんなが知りたかった! 老後のお金

  • 一般書・実務書

  • 年金・社会保険

  • 一般書・実務書 みんなが知りたかった!シリーズ

定価 1,296円(本体価格+税)

会員価格
1,166円(本体価格+税)

10%OFF!

【老後の4大出費を斬る! この1冊にすべての答えはある! 】
老後に必要な4大出費(相続・遺言、住宅、介護、葬式・お墓)の
概要・対処法・コツを見やすく・わかりやすく説明した1冊!
正しい準備を行い、実際に出費が必要となったときに慌てることが
ないよう、本書をぜひご活用ください!

書籍コード番号: 06202

奥付日付: 2015-05-15


ページ数: 112 ページ

判型: B5

刷り色: 4C


ISBNコード: 9784813262022

定価 1,296円(本体価格+税)

会員価格
1,166円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【老後の4大出費を斬る! この1冊にすべての答えはある! 】

*********************************************************************
老後に必要な4大出費(相続・遺言、住宅、介護、葬式・お墓)の
概要・対処法・コツを見やすく・わかりやすく説明した1冊!
*********************************************************************

定年退職後、年金生活に入り、また、現役時代の蓄えをもとに余裕をもった生活を
おくっていたとしても、
まとまったお金が必要になり、事前に準備をしておかなければならない場面があります。

それが、「相続・遺言」「住宅」「介護」「葬式・お墓」です。


┃相続・遺言┃
相続税を支払うことになるのは、今までは一部の富裕層に限られていました。
しかし相続税法の改正により、大都市圏に土地・家屋を持つ人を中心に、
相続税の対象となる可能性が出てきました。

┃住宅┃
働き盛りの頃に、建てたり、購入した家屋・マンションが、リフォームや修繕の時期を
迎える時期となります。

┃介護┃
超高齢化社会に突入している現在、どのような施設・サービスを選択かするなど、
介護に対する準備も必要です。

┃葬式・お墓┃
現役世代(子供世代)に、葬式費用やお墓の準備など、亡くなった後の費用を負担して
もらうのは難しいことが多く、ご自身での準備が必要です。


以上の老後に掛かってくる4大出費について、
「見やすく・わかりやすい」をコンセプトに、
制度の概要、準備方法、実際の対処方法、ちょっとしたコツまで、実践的な内容を盛り込んだ
1冊となっています。


[ここが本書のポイント! ]
◎相続・遺言◎ 2015年1月から適用の改正内容をわかりやすく解説! 計算シミュレーションで具体的にわかります!
◎住宅◎ リフォームに対する補助金や減税制度を紹介!
◎介護◎ 複雑な介護サービス、施設の違いを図表でわかりやすく解説!
◎葬式・お墓◎ 実際にかかる金額を明瞭提示! 新しいスタイルの葬式・お墓にも対応!


正しい準備を行い、実際に出費が必要となったときに慌てることがないよう、
本書をぜひご活用ください!

目次

はじめに


第1章 相続・遺言
【トピックス(1)】
■都心に持ち家がある人の4人に1人が課税対象に!!
2015年1月、相続税の大増税が始まった!

■相続の基本ルールと手引き
・改正により課税対象が広がる、早めの対策がカギに!
・誰が相続人なのか、正確に知っておこう

■相続税法改正のすべて
・改正により基礎控除が減額、相続税の課税対象が増える
・どの相続人が、どれくらい相続する?
・同居や二世帯住宅は節税に!
「小規模宅地等の特例」の改正

■相続税法と贈与税の関係
・相続時精算課税制度は慎重に!
必ずしも得をするとは限らない

■贈与の基本ルールと改正
・生前贈与の選択肢が多様化!
有効活用すれば節税効果が高い

■相続対策は生前のうちにすませる
・基本的な考え方は、「相続財産を減らす」こと
・手軽な「子どもへの贈与」の活用方法とは
・現金や預金を、生命保険に変えておく
・不動産やゴルフ会員権などの資産に変えておく

【相続税いくらかかる?】
・シミュレーション(1) 法定相続分の計算
・シミュレーション(2) 小規模宅地等の特例
・シミュレーション(3) 預金を他の資産に変更

■相続Q&A


【トピックス(2)】
■残された人たちへの優しいメッセージ
・遺言はなぜ必要なのか

■遺言はなぜ必要なのか
・遺言には相続対策という役割もある

■遺言の種類と書き方
・遺言の種類と、それぞれの違いを知ろう

■もめない遺言のコツと実例
・紙と筆記具があればできる「自筆証書遺言」
・確実な遺言を作りたいとき、秘密にしたいとき
・遺言をするときは、遺留分に注意する

■遺言Q&A

■相続・遺言コラム
・相続税は税の専門家である税理士でも難しい!?


第2章 住宅
【トピックス(3)】
■40代で一戸建てを購入すると60〜70代には手入れが必要に
・高齢化社会のリフォーム

■バリアフリーリフォームの基礎知識
・バリアフリーリフォームに介護保険が利用できる?

■バリアフリーリフォームで助成金
・バリアフリーリフォームの補助金や減税制度

■省エネリフォームで助成金
・省エネリフォームの補助金、優遇措置

■リフォームへの対策
・計画を練って、失敗しないリフォームを

■リフォームの費用
・リフォームのおおよその費用を知ろう

■住宅Q&A

■住宅コラム
・親からリフォーム費用をもらうとお得?
第3章 介護
【トピックス(4)】
■人生のゴールをどんなふうに迎えたいのか!?
・増え続ける高齢者の出費

■介護保険のしくみ
・介護保険のサービスを受ける、依頼する
・どんな介護サービスが受けられる?

■ケアプラン別のサービス
・慣れた住まいや、通いで受ける「居宅サービス」
・施設に入所して受ける「施設サービス」

■失敗しない介護施設の選び方
・選択の幅が広がる、有料老人ホーム
・契約前に必ず見学や体験入居をしておく

■成年後見制度のしくみ
・「成年後見制度」とは?
・判断能力があるうちに手続きする「任意後見制度」

■介護Q&A

■介護コラム
・満足なサービスを得るためにかかる費用


第4章 葬式・お墓
【トピックス(5)】
■無縁墓が増える一方で、深刻化する都市部の墓不足
・変容するお葬式・お墓

■葬式・お墓の基礎知識
・事前に備え、悔いのない選択を

■葬儀費用の節約とトラブル回避
・お葬式の費用は、いくらかかる?
・生前のうちに、お葬式の費用を想定する

■後悔しないお墓・霊園の選び方
・「お墓を買うまで」と、「買った後」を考えよう
・安価にできる、新しいお墓のかたち

■葬式・お墓Q&A

■葬式・お墓コラム
・安らかな最期を演出するエンバーミング


用語説明
索引

あなたが最近チェックした商品