TAC出版

公認会計士試験 はじめての会社法 第4版

  • 公認会計士

  • テキスト

定価 1,944円(本体価格+税)

会員価格
1,652円(本体価格+税)

15%OFF!

法律を知らなくてもわかる、豊富な図表でイメージできる、
待望の会社法入門テキストです!

書籍コード番号: 06559

奥付日付: 2015-12-20


ページ数: 224 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813265597

定価 1,944円(本体価格+税)

会員価格
1,652円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫なし

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

日常の視点から学習がスタートする
はじめての会社法のテキストです!

法律を知らなくてもわかる、豊富な図表でイメージできる、
待望の会社法入門テキストです!

▼本書の特徴▼
・難解な専門用語をなるべく使わず、日常用語で説明
・図や表をたくさん使って、法律制度や概念がイメージしやすく、知識も整理しやすい
・専門書とは違い、とにかくイメージしやすい順序で説明

まずはこの本を、順に読んでみてください。
一度でわからなくても、何度か通読すれば必ず理解できるようになるはずです。

会社法は難しくありません。説明が難しかっただけです。

本書が、あなたにとって「はじめての会社法」となることを願っています。

【第3版からの第4版への改正点について】
◎第3版では、監査等委員会設置会社について、監査役会設置会社、指名委員会等設置会社の項目の中で、従来の制度と比較しながら説明を加えましたが、今回の改訂で監査等委員会設置会社について、独立の項目を立てて説明を加えています。

◎機関設計の図において、監査等委員会設置会社と指名委員会等設置会社を、同じ「委員会」という括りにしていますが今回の改訂版では機関設計の図で両者を区別しました。。
そして、監査等委員会設置会社について、さらに説明を補充し、監査等委員会設置会社はもちろん従来の制度についてもより理解しやすいようにしています。

◎その他、監査等委員会設置会社以外の平成26年改正についても、はじめての会社法という本書の性質に反しない範囲で触れるとともに、従来の制度についても、適宜説明の補充をしています。



※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

Introduction はじめての会社法

第1章 機関 ─株式会社の運営機構─
第1節 株式会社の運営機構のあり方
第2節 株主総会
第3節 取締役・取締役会・代表取締役
第4節 適正な経営を確保するための工夫
第5節 指名委員会等設置会社
第6節 監査等委員会設置会社
第7節 損害賠償責任による取締役の違法行為の抑止
第8節 株主によるコントロール

第2章 株式
第1節 大資本を結集するための仕組み
第2節 株主の投下資本回収のための仕組み
第3節 誰が株主かを知るための仕組み
第4節 自己株式の取得規制
第5節 資金調達の仕組み
第6節 出資単位の調整
第3章 情報開示
第1節 会社法による情報開示
第2節 金融商品取引法による情報開示

第4章 組織再編
第1節 組織再編を考える際のポイント
第2節 組織再編の手続

第5章 会社の設立
第1節 準則主義
第2節 設立の手続
第3節 変態設立事項

第6章 会社の概念
第1節 会社の概念

Index 索引

あなたが最近チェックした商品