TAC出版

よくわかるFPシリーズ 2017-2018年版 合格テキスト FP技能士1級 5 不動産

  • ファイナンシャルプランナー(FP)

  • FP1級

  • ファイナンシャルプランナー よくわかるFPシリーズ

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,944円(本体価格+税)

10%OFF!

【「きちんとわかる」テキスト】FP技能士検定1級対策基本書の決定版!
見やすい構成・易しい解説で、スムーズに理解できます!
リバーシブルOK

書籍コード番号: 07101

奥付日付: 2017-06-10


ページ数: 212 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813271017

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,944円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【「きちんとわかる」テキスト】FP技能士検定1級対策基本書の決定版!
見やすい構成・易しい解説で、スムーズに理解できる公式テキストです!


不動産は「買う」「売る」「借りる」いずれの局面でも、大きな金銭が動く人生の一大決心のいるイベントです。
それだけに不動産の知識なくして、ライフプランはありえないといえるでしょう。
しかし、不動産用語にはなじみのうすいものも多く、関連する法律もイメージしにくいことからか、苦手とする受験生もすくなくありません。
本書では、読みやすい文章はもちろん板書風の図を多用し、専門的な知識もイメージしやすいようにしているので、本書でぜひ不動産を得意分野にしてください!

★2018年1月試験まで対応★
「サラっとよめてじっくりわかる」がテーマの、合格に必要な知識をすべて盛り込んだテキストです。
「苦手」をなくして「わかる!」を増やす、1級基本書の決定版です!

≪本書の特徴≫
●学ぶべき事項を確実にピックアップし、わかりやすく解説!
広大な1級FP技能士試験の試験範囲の中から、長年の試験傾向分析の蓄積を反映し、出題可能性の高いものを選択!
複雑な1級知識を極限までわかりやすく解説!
それぞれの論点について、「きちんとわかる」をコンセプトに、理解できるよう易しく解説した1級対策基本書です。

●重要論点や出題傾向の把握も容易!
各章の冒頭には、これから学ぶ論点の全体像を、出題傾向とともに示しました。
論点の概要や重要度を把握してから学習に入れるので、学びやすさも抜群!

●豊富な図解等でサラっと読める!
各項目はコンパクトにまとめました。
図表や資料を多用し、また、重要な公式は色つきのアミかけで強調するなど、視覚的にスムーズに理解できるようになっています。
さらに末尾には「POINT!」として、覚えるべき事柄を入れているので、 ゴールを見据えながら学習を進められます。

●チェックテストで理解度を確認!
章末には、チェックテストが入っているから、インプットした内容をすぐに確認することができます。
知識の定着に最適です!

★同シリーズの問題集『よくわかるFPシリーズ 2017-2018年版 合格トレーニング FP技能士1級』(6月刊行予定)と一緒に学習を進めれば、さらに合格が近づくはずです!
ぜひ併せてご利用ください。

※旧版からの改訂内容※
【旧版より追加した項目など】
文章の加筆・修正
法改正等の反映
・居住用超高層建築物に係る課税の見直し
など



※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに
本書の特長・利用方法
FP技能士・1級試験のしくみ

第1章 不動産の見方
1 登記事項証明書などの交付請求
2 不動産登記の効力
3 不動産登記の構成
4 仮登記の種類
5 仮登記の効力
6 登記識別情報
7 不動産の現地調査
8 不動産の各種価格
9 不動産の鑑定評価1
10 不動産の鑑定評価2
11 不動産の鑑定評価3
12 不動産の鑑定評価4
チェックテスト

第2章 不動産の取引
1 宅地建物取引業法
2 媒介契約
3 売買契約と取引の当事者
4 手付金
5 売買対象面積
6 危険負担
7 瑕疵担保責任
8 住宅の品質確保の促進等に関する法律など
9 借地借家法─借地権1
10 借地借家法─借地権2
11 借地借家法─借地権3
12 借地借家法─借地権まとめ
13 借地借家法─旧借地権
14 借地借家法─普通借家権
15 借地借家法─定期借家権
16 借地借家法─普通借家契約および定期借家契約の共通事項
チェックテスト

第3章 不動産に関する法令上の規制
1 都市計画法─区域の指定
2 都市計画法─都市計画の内容
3 都市計画法─地域地区等
4 都市計画法─開発許可制度
5 都市計画法─都市計画施設等の区域内の建築規制
6 建築基準法─建築確認
7 道路に関する制限
8 用途に関する制限
9 建ぺい率制限
10 容積率制限
11 建築物の各部分の高さ
12 日影規制
13 防火地域・準防火地域
14 (参考)一定の複数建築物に対する制限の特例(連担建築物設計制度)
15 建築協定
16 その他の制限
17 国土利用計画法
18 農地法
19 生産緑地法
20 土地区画整理法
21 区分所有法(建物の区分所有等に関する法律)
チェックテスト
第4章 不動産の取得・保有に係る税金
1 不動産取得税
2 登録免許税
3 消費税
4 印紙税
5 固定資産税
6 都市計画税
チェックテスト

第5章 不動産の譲渡に係る税金
1 土地建物の譲渡所得の計算
2 譲渡所得の計算の特例─固定資産の交換の特例
3 譲渡所得の計算の特例─3,000万円の特別控除
4 譲渡所得の計算の特例─軽減税率の特例
5 譲渡所得の計算の特例─特定の居住用財産の買換えの特例
6 譲渡所得の計算の特例─特定の事業用資産の譲渡の特例
7 譲渡所得の計算の特例─既成市街地等内における中高層耐火建築物建設の特例
8 譲渡所得の計算の特例─等価交換方式に適用する特例
9 譲渡所得の計算の特例─収用等による資産の譲渡の特例
10 空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例
11 譲渡所得の計算の特例─同一年中に特別控除の適用が2つ以上ある場合の特例
12 譲渡による損失の取扱い─譲渡による損失と損益通算の可否
13 譲渡所得の計算の特例─居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算および繰越控除
14 譲渡所得の計算の特例─特定居住用財産の譲渡損失の損益通算および繰越控除
15 (参考)法人の不動産譲渡と税金─圧縮記帳
16 (参考)法人の不動産譲渡と税金─交換により取得した固定資産の圧縮記帳
17 (参考)法人の不動産譲渡と税金─収用等により取得した固定資産の圧縮記帳
チェックテスト

第6章 不動産の貸付けに係る税務
1 不動産所得
2 消費税
3 借地権の税務
4 貸宅地の整理
チェックテスト

第7章 不動産の有効活用
1 建築に関する実務
2 有効活用の実務
3 有効活用の手法─(参考)自己建設方式・事業受託方式
4 有効活用の手法─(参考)土地信託方式
5 有効活用の手法─等価交換方式
6 有効活用の手法─定期借地権方式
7 有効活用の手法─(参考)共同開発
チェックテスト

第8章 不動産の証券化
1 証券化の背景・形態
2 証券化関連の法律
3 不動産投資信託
4 不動産の投資判断─不動産の評価方法
チェックテスト

索引

あなたが最近チェックした商品