TAC出版

イッキにうかる! 建設業経理士2級 速習テキスト 第6版

  • 建設業経理士/経理事務士

  • 建設業経理士2級

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,944円(本体価格+税)

10%OFF!

【簿記知識ゼロでも、イッキに合格!】
論点を絞り込み、過去問も付いた“速習”テキストです!
テキスト→演習の繰り返しで実力アップ!
リバーシブルOK

書籍コード番号: 07141

奥付日付: 2017-05-26


ページ数: 400 ページ

判型: B5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813271413

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,944円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【簿記知識ゼロでも、イッキに合格!】
論点を絞り込み、過去問も付いた“速習”テキストです!


■‥□‥■ 本書の特徴 ■‥□‥■
・簿記初心者でもスンナリわかる、コンパクト&的確な説明
簿記の知識がない方にも強い味方となるのテキストです!
各論点についての解説をコンパクトかつ、的確にしました。実際に問題を解きながらイッキに2級合格を目指します!

・論点は試験頻出の箇所だけに絞り込み!
建設業経理士試験には関係のない、またはめったに出題されない論点は省略。
本当に必要な部分のみを扱っています!

・テキスト→演習の繰り返しで、実力アップが可能!
基本例題を多数収録。テキスト部分を読み、すぐに問題に取り掛かることができるので、知識が定着しやすくなっています。
基本例題の解答・解説が丁寧なので、正解までの流れもしっかり理解できます!

・直近2回分の過去問付き!
最後に、平成28年9月と平成29年3月の試験問題を収載。
時間を計りながら、実際にどの程度解けるのかを試してみましょう!
はじめは解けなくても、何度も繰り返しチャレンジすることが合格をぐっと引き寄せます!

・電卓の操作に慣れていない人向けに、詳細な「電卓の活用法」も伝授!
試験では電卓を使用しますが、操作に慣れていないとそれだけで時間のロスやストレスになってしまいます。
本書ではそんな方々のために、「電卓の選び方」から「便利な機能」、そして実践演習までしっかりフォローしているので安心です。

・出題状況のまとめも掲載!
第1回から第21回までの出題状況について、問題別・出題分野別にまとめているので重要な論点を把握しやすくなっています。
あわせて、基本例題の充実もはかっています。

■‥□‥■ 本書の使い方 ■‥□‥■
1. 数少ない論点を何度も繰り返して学習しましょう
2. 一度に完璧に理解しようとせず、「行ったり来たりが当たり前」なつもりで学習しましょう
3. 基本問題(仕訳例)には仕訳の詳しい説明がつけてあります。慣れるまではきちんと読んで、その仕訳の増減を理解しましょう
4. [ここがポイント]で重要なところを示しています。その意味をしっかり理解しましょう
5. 必ず最後に過去問題を解きましょう

★改訂内容
最新の2回分の過去問を収載
最近の試験傾向を分析し、設例、例題の追加
論点の追加(生産高比例法)



※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はしがき
第1回から第21回までの出題状況
最近の試験傾向と本書の対応
本書の使い方
試験概要
建設業経理士検定試験 出題区分表(1級・2級)
建設業経理士検定試験 級別勘定科目表
電卓の活用法

第1部:建設業経理のための予備知識
テーマ1 経理事務と「簿記」
1 「簿記」の役割
2 企業の現状と報告書
3 会計期間と報告書

テーマ2 建設業の特性
1 建設業とはどんな業種か
2 建設業の流れ
3 建設業の特徴(ビル建設の例)
4 工事原価の構成要素とその報告書

テーマ3 簿記の基本(I)
1 簿記一巡の流れ
2 5つの取引要素
3 仕訳と勘定科目

テーマ4 簿記の基本(II)
1 転記と合計・残高
2 仕訳帳と総勘定元帳

テーマ5 簿記の基本(III)
1 試算表と精算表
2 損益計算書・貸借対照表・完成工事原価報告書

第2部:第1問・第2問を解くための基礎知識

テーマ6 現金・預金
1 現金の範囲
2 現金勘定の内容
3 現金過不足
4 当座預金勘定の内容
5 当座借越
6 銀行勘定調整表

テーマ7 手形取引
1 手形の種類
2 手形の割引き
3 手形の裏書き
4 手形の不渡り
5 営業外の手形
6 手形の賃借
7 営業保証手形
8 自己振出手形の回収

テーマ8 有価証券
1 有価証券の種類
2 株式の取得
3 株式の売却
4 配当金の受け取り
5 有価証券の期末評価
6 債券の取得
7 債券利息の受け取り
8 債券の売却
9 有価証券の差し入れ

テーマ9 貸付金と建設業特有の債権
1 貸付金
2 未収入金・完成工事未収入金
3 未成工事支出金(前渡金)

テーマ10 材料・貯蔵品
1 材料
2 貯蔵品

テーマ11 仮払金・前払費用・未収収益
1 仮払金
2 前払費用
3 未収収益

テーマ12 固定資産と繰延資産
1 有形固定資産の種類
2 有形固定資産の取得
3 有形固定資産の改修
4 減価償却
5 有形固定資産の売却・除却
6 火災未決算
7 無形固定資産
8 繰延資産

テーマ13 未払金と建設業特有の債務
1 未払金・工事未払金
2 未成工事受入金

テーマ14 借入金と仮受金
1 借入金
2 仮受金
テーマ15 未払費用と前受収益
1 未払費用
2 前受収益

テーマ16 引当金
1 引当金とは
2 引当金の種類
3 引当金の処理方法
4 貸倒引当金
5 完成工事補償引当金
6 退職給付引当金

テーマ17 社債
1 社債とは
2 社債の発行
3 買入償還

テーマ18 未払法人税等・未払消費税
1 未払法人税等
2 未払消費税

テーマ19 資本(純資産)
1 株式とは
2 資本(純資産)の種類
3 株式発行の流れ
4 合併差益
5 資本金減少差益(減資差益)
6 資本準備金の資本金への組み入れ

テーマ20 利益処分(剰余金の処分)
1 役員賞与の会計処理
2 繰越利益剰余金の動き
3 株主資本等変動計算書
4 利益処分(剰余金の処分)時の仕訳
5 外部支払項目の支払い
6 当期純利益金額の振り替え
7 中間配当

テーマ21 工事進行基準と本支店会計
1 工事進行基準
2 本支店会計

第3部:第3問・第4問を解くための基礎知識

テーマ22 原価計算の基本
1 製造業と建設業の違い
2 原価の一般概念
3 原価の基本的諸概念
4 原価計算の種類
5 原価の基礎的分類基準
6 原価の構成要素
7 工事間接費の配賦
8 完成工事原価報告書
9 工事原価明細表

テーマ23 材料・材料費
1 材料と材料費(未成工事支出金)の違い
2 材料の購入価額
3 材料の現場への払出額の算出方法
4 材料の期末評価

テーマ24 労務費・外注費・経費
1 労務費
2 外注費
3 経費

テーマ25 工事間接費
1 工事間接費の各工事への配賦方法
2 配賦基準の種類
3 工事間接費予算
4 基準操業度の種類
5 完成工事原価報告書での取り扱い

テーマ26 部門別原価計算
1 部門別計算とは
2 部門個別費と部門共通費
3 部門共通費と各部門への配賦
4 補助部門費の施工部門への配賦
5 施工部門費の各工事への配賦
まとめ問題

第4部:第5問を解くための基礎知識

テーマ27 決算整理事項
1 決算整理事項の分類
2 決算整理仕訳

テーマ28 精算表の作成方法
1 各勘定科目の記入
2 当期純利益金額の算定

第5部:過去問題

さくいん

あなたが最近チェックした商品