TAC出版

幸運なんてわたしはいらない

  • 翻訳書

  • 英文学

  • BLOOM COLLECTION

定価 2,052円(本体価格+税)

会員価格
1,847円(本体価格+税)

10%OFF!

この作品は、一人の女性が挫折と悲しみと妥協を乗り越えて、一人の人間として生まれ直すまでを読者に追体験させる物語である。

書籍コード番号: 07154

奥付日付: 2018-04-24


ページ数: 484 ページ

判型: 四六

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813271543

定価 2,052円(本体価格+税)

会員価格
1,847円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容



『ニューヨークタイムズ』『USAトゥデイ』ダブルベストセラーに輝いた衝撃のデビュー作『Luckiest Girl Alive』がついに邦訳

全米が戦慄した事件の影で
彼女の尊厳は蹂躙された
現代アメリカのリアルを描く
一人の女性の闘いの物語

偽りの輝きとひきかえにして
叫びと涙をとりもどす
幸運なんてわたしはいらない
いまわたしはまっすぐに
わたしの川の流れに立つ

誰もが憧れる理想のニューヨーカー、アーニー二八歳。
彼女の十代を傷つけた全米戦慄の事件はしかし、
終わってはいなかった。
華やかな今と壮絶な過去とのはざまで、アーニーは決断する

これは、一人の女性の闘いと成長の物語である。

≪あらすじ≫
ニューヨークの敏腕雑誌編集者アーニーは、上流階級出のエリート金融マンをフィアンセに持ち、華々しい生活を謳歌していた。
しかし、彼女には暗い過去があった。
高校生の時に彼女は、自らの尊厳を踏みにじられる凄惨な経験をし、生死を分かつ決定的な瞬間を生き延びたのである。
アーニーは、本当の自分を取り戻すために、自らを主人公としたドキュメンタリーへの出演を決意した。
だが、アーニーの闘いは、過去の清算にだけあるのではなかった。
今この瞬間にこそ、逃げてはいけない闘いがあった。

この作品は、一人の女性が挫折、悲しみ、妥協と偽りを乗り越えて、一人の人間としてもう一度立ち上がるまでを読者に追体験させる物語である。

[著者プロフィール]
ジェシカ・ノール Jessica Knoll
コスモポリタン誌の上級編集者、SELF誌の編集者。フィラデルフィア郊外に生まれ育ち、ブリンマーのシップリー高校を卒業後、NYのホバートアンドウィリアムスミス大学を卒業した。現在は夫とともにニューヨーク市在住である。本書はデビュー作である。

[訳者]箸本すみれ Sumire Hashimoto
英米文学翻訳家。上智大学英文学科卒。主な訳書に『フラワーフェアリーズの日記』(大日本絵画)、『ファースト・ラブ』(主婦の友社)、『チェルノブイリから来た少年』(竹書房)などがある。

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

第一章 アーニー ≪緑の石ころ≫
第二章 ティファニー ≪スウェディッシュ・フィッシュ≫
第三章 アーニー ≪小さな毒虫≫
第四章 ティファニー ≪二二ドル四〇セント≫
第五章 アーニー ≪むきだしの背中≫
第六章 ティファニー ≪緊急連絡先≫
第七章 アーニー ≪凶暴で、目にもとまらぬ速さ≫
第八章 ティファニー ≪わたしの名前を呼ぶ声≫
第九章 アーニー ≪カリフラワー≫
第一〇章 ティファニー ≪怪しげなおやつ作り≫
第一一章 アーニー ≪小石を蹴飛ばしたのは≫
第一二章 ティファニー ≪これでわたしは許される≫
第一三章 アーニー ≪誰かいるのか≫
第一四章 ティファニー ≪出し抜くためにうそをつく≫
第一五章 アーニー ≪金属的な、意外と悪くない味≫
第一六章 アーニー ≪いつになったら頼むつもり?≫
第一七章 アーニー ≪ティファニー・ファネーリ≫

あなたが最近チェックした商品