TAC出版

もうだいじょうぶ!! シリーズ 不動産鑑定士 2018年度版 短答式試験 鑑定理論 過去問題集

  • 不動産鑑定士

  • 短答式

  • 不動産鑑定士 もうだいじょうぶ!!シリーズ

  • 2018年度版

定価 5,832円(本体価格+税)

会員価格
5,249円(本体価格+税)

10%OFF!

不動産鑑定士試験のうち、短答式試験「鑑定理論」の直近8年分(平成22~29年度)の問題と解答・解説をまとめた過去問題集です。
リバーシブルOK

書籍コード番号: 07203

奥付日付: 2017-08-20


ページ数: 748 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813272038

定価 5,832円(本体価格+税)

会員価格
5,249円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【短答式試験「鑑定理論」の直近8年分(平成22~29年度)の問題と解答・解説をまとめた過去問題集】
ポイントをおさえた解説で、本試験のツボがまるわかり!
平成22年度からの短答式試験問題を8年分完全収録!


不動産鑑定士試験の試験科目には、民法、行政法規、経済学、会計学、鑑定理論がありますが、その中で「鑑定理論」は、短答式試験・論文式試験の両方で出題される唯一の科目であり、最重要科目であることは言うまでもありません。

特に短答式試験では、確実な知識により解答を導く力が問われますが、基本的には「基準」及び「留意事項」を丁寧に読み込んでいれば正答できる問題が大半を占めています。

本書では、常に「不動産鑑定評価基準」に立ち戻って学習ができるよう、各問に「基準」及び「留意事項」における関連章を明示しました。
ぜひ本書を活用して、「鑑定理論」の試験対策をしっかり行ってください。

◆◇◆ 本書の特徴 ◆◇◆
●直近(平成29年)までの問題を収載!
●各問題に難易度を記載!(A:易しい問題 B:合否の分かれ目となる問題 C:難しい問題)

本問題集は不動産鑑定評価基準改正等に伴い、問題文を一部改題しています。

★TAC 2018年合格目標 本科生用教材★




※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに

出題傾向一覧表(主な論点のみ)
出題形式一覧


◆平成22年

◆平成23年

◆平成24年
◆平成25年

◆平成26年

◆平成27年

◆平成28年

◆平成29年

あなたが最近チェックした商品