TAC出版

税理士 簿記論 総合問題の解き方 第4版

  • 税理士

  • トレーニング問題集

  • 税理士 簿記論

定価 2,592円(本体価格+税)

会員価格
2,333円(本体価格+税)

10%OFF!

《これで本試験も怖くないっ!》
税理士試験簿記論の現役講師が「どのように計算問題を解いているのか」を、
思考過程、解答手順までも詳細に解説した1冊です!

書籍コード番号: 07298

奥付日付: 2017-11-20


ページ数: 336 ページ

判型: B5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813272984

別冊: 答案用紙(抜き取り式・B4判)

定価 2,592円(本体価格+税)

会員価格
2,333円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

税理士試験簿記論の現役講師が「どのように総合問題を解いているのか」を思考過程、解答手順までも詳細に解説した1冊!
《これで本試験も怖くないっ!》


◆ 現役講師のマル秘テクニックを完全公開! ◆
「個別問題は解けるが、総合問題になると解けない・・・」
「総合問題を解くコツを知りたい・・・」
受験生から必ず寄せられるこのような質問・不安に、本書は応えます!
解答にあたっての思考過程・書込みまでを示し、計算問題の解き方で悩んでいる受験生のひとつの道しるべとなる、画期的な構成の計算問題集です。

◆ 本書の特長 ◆
●まるで”個別指導を受けている”よう!
総合問題の解き方の概要と方法を説明したアプローチ編から始まり、基本問題3題、応用問題3題、本試験問題2題と、段階的にレベルアップできる構成になっています。

●現役講師のテクニックを公開!
現役講師は、問題文のどの箇所に注意し、どのような書込みを行っているのか。
そして、どのような思考過程・解答手順で解答しているのかを、具体的、かつ、詳細に解説しています。
■姉妹書『税理士 簿記論 個別問題の解き方』と併用していただくことで、税理士簿記論の試験対策は万全です!

【前版からの改訂内容】
*平成29年(2017年)9月現在施行の企業会計基準等に対応
*本試験問題1を、最新の第67回(2017年実施)の第3問に差し替え
*基本問題1を除く6題(基本問題2・3、応用問題1~3、本試験問題2)の年度更新およびそれに伴う一部修正
*試験傾向等にあわせた内容(解説等)の一部修正

★繰り返し勉強できる!★
答案用紙ダウンロードサービス対象書籍!

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はしがき
本書の構成と利用方法

第1部 アプローチ編
1.総合問題を解くために必要な処理能力
2.総合問題の解答力の強化方法
3.総合問題の解答手順
4.取捨選択の判断基準
5.マーキングについて
6.計算用紙の使い方
7.電卓について
8.ミスを減らすための方策
第2部 トレーニング編
第1章 基本問題
基本問題 1 (30分問題・簿記一巡型の一般総合問題)
基本問題 2 (60分問題・決算整理型の一般総合問題)
基本問題 3 (60分問題・決算整理型の一般総合問題)

第2章 応用問題
応用問題 1 (60分問題・決算整理型の本支店会計)
応用問題 2 (60分問題・決算整理型の商的工業簿記)
応用問題 3 (60分問題・3月取引+決算整理型の一般総合問題)

第3章 本試験問題
本試験問題1 (60分問題・平成29年度 第三問)
本試験問題2 (60分問題・平成27年度 第三問)

※抜取り可能な「答案用紙」付属

あなたが最近チェックした商品