TAC出版

消費税課否判定要覧 第4版

  • 一般書・実務書

  • 税法・会社の税務

定価 1,980円(本体価格+税)

会員価格
1,782円(本体価格+税)

10%OFF!

【10%への税率変更および軽減税率に対応!】
「課税」「非課税」「免税」「不課税」の課否判定が一目でわかる!
判定の根拠となる法令・通達の番号を詳しく記載!

書籍コード番号: 08299

奥付日付: 2019-06-20


ページ数: 332 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813282990

定価 1,980円(本体価格+税)

会員価格
1,782円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

消費税率10%(国税分7.8%、地方税2.2%)および軽減税率の改正に対応!
「課税」「非課税」「免税」「不課税」の課否判定が一目でわかる!
判定の根拠となる法令・通達の番号を詳しく記載!


税理士・会計事務所職員・企業の経理担当者向けに、日常業務から発生する取引を具体的事例に細分化し、その事例ごとに課否判定をわかりやすく示した1冊です。
A5判で持ち運びしやすく、かつ、充実の内容なので、辞書的に使用することも可能です。

【本書の特徴】
1.各取引の具体的事例を明示!
消費税の実務に携わる人のため、損益計算書、貸借対照表等の勘定科目ごとに各取引の具体的事例を示しました。

2.課否判定が一目でわかる!
「課税」「非課税」「免税」「不課税」の頭文字をアイコン化することにより、一目で課否判定ができるように工夫しました。
「課税」に含まれる「軽減税率」も該当事例に掲載しています。

3.根拠法令・通達・判例を記載!
判定の根拠法令・通達番号を示すとともに、一部租税判例も収録し、より詳しく調べる際の一助としました。

【改訂内容】
*令和元年(2019年)10月1日以後の消費税率10%および軽減税率制度の導入に対応。
区分記載請求書等保存方式についての記載も追加。

*前回の改訂(2014年2月)以降の、高額特定資産を取得した場合の納税義務の免除の特例、電気通信利用役務の提供及び特定役務の提供(いわゆるリバースチャージ方式など)等、平成31年4月現在の法令等に対応

*本書は、平成31年4月現在の法令・通達に基づいています。

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに

第1章 消費税の概要
第2章 消費税 課否判定表
1.損益計算書科目
・売上高
・売上原価
・販売費及び一般管理費
・営業外収益
・営業外費用
・特別損益
・輸出入取引
・国外取引

2.貸借対照表科目
・有価証券等の種類

索引

あなたが最近チェックした商品