その他出版社

メンタルヘルス・マネジメント検定試験(R) 公式テキスト [II種 ラインケアコース] 第3版

  • その他資格:経営・事務

  • 資格対策書

定価 3,024円(本体価格+税)

会員価格
3,024円(本体価格+税)

割引なし

働く人たちの「心の健康」と活力ある職場づくりのための
検定試験向け公式テキストです。

書籍コード番号: 09256

奥付日付: 2013-07-10


ページ数: 328 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784502071706

定価 3,024円(本体価格+税)

会員価格
3,024円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫なし

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

◎メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験 公式テキスト◎

「メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験」は、
働く人たちの心の健康の保持増進を目的として、
職場内の役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や
対処方法の習得度を測る検定試験です。

【II種(ラインケアコース)】
管理監督者(管理職)を対象に、
部門内、部下のメンタルヘルス対策の推進を目的として学習します。

本テキストでは、部門内で部下のメンタルヘルス対策を推進するための
知識や対処法を習得できます。

目次

はじめに

第1章 メンタルヘルスケアの意義と管理監督者の役割
1 労働者のストレスの現状
2 法制面での意義
3 企業にとっての意義
4 メンタルヘルスケアの方針と計画
5 管理監督者の役割

第2章 ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
1 ストレスの基礎知識
2 メンタルヘルスの基礎知識
3 心の健康問題の正しい態度

第3章 職場環境等の評価および改善の方法
1 職場環境などの評価方法
2 改善の方法
3 対策の評価

第4章 個々の労働者への配慮
1 部下のストレスへの気づき
2 ストレスへの対処、軽減の方法
3 プライバシーへの配慮
4 管理監督者自身のメンタルヘルスケア
第5章 労働者からの相談の方法
(話の聴き方、情報提供および助言の方法等)
1 相談対応の基盤
2 早期発見のポイント
3 管理監督者が話を聴く意義
─自発的な相談の重要性─
4 不調が疑われたときの対応

第6章 社内外資源との連携
1 社内資源とその役割
2 社外資源とその役割
3 専門相談機関の知識
4 連携の必要性と方法

第7章 心の健康問題をもつ復職者への支援の方法
1 心の健康問題で休業した労働者の職場復帰支援
2 管理監督者による職場復帰支援の実際
3 プライバシーの保護
4 職場復帰支援におけるその他の留意事項

(資料1)労働安全衛生法(抜粋)
(資料2)労働安全衛生規則(抜粋)
(資料3)過重労働による健康障害防止のための総合対策
(資料4)労働者の心の健康の保持増進のための指針

索引
メンタルヘルス・マネジメント検定試験のご案内

あなたが最近チェックした商品