清文社

事例で学ぶ 土地・株式等の財産事例で学ぶ 土地・株式等の財産評価

  • 一般書・実務書

  • その他の税務

定価 3,960円(本体価格+税)

会員価格
3,564円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務:相続税
実務で間違えやすい重要ポイントを事例形式で解説!

書籍コード番号: 092891

奥付日付: 2021-08-20


ページ数: 432 ページ

判型: B5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433728915

定価 3,960円(本体価格+税)

会員価格
3,564円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【実務で間違えやすい重要ポイントを事例形式で解説!】

評価通達「第6項」をめぐる税務当局との紛争防止策から土地・家屋・株式・みなし譲渡に係る自己株式の評価まで、実務で間違えやすい重要ポイントを事例形式で解説!

【著者略歴】
香取 稔(かとり みのる)
1959年 福島県福島市生まれ
1978年 仙台国税局採用後、
国税庁資産課税課課長補佐(相続税等の審理及び措置法40条の譲渡所得等の非課税承認の審査を担当)、
世田谷税務署副署長、東京地方裁判所裁判所調査官、東京国税局資産評価官、同局機動課長、
同局資料調査第二課長、高松国税不服審判所長を最後に2020年3月退官
2020年 税理士登録(現在東京税理士会杉並支部所属)

目次

第Ⅰ編 不動産評価
第1章 評価通達6を巡る紛争防止
第2章 財産の時価が顕在化している場合の評価
第3章 土地等の評価単位
第4章 路線価方式による評価
第5章 倍率方式による評価
第6章 私道・セットバックを要する土地の評価
第7章 貸家・貸家建付地の評価
第8章 貸宅地、借地権、区分地上権に準ずる地役権の評価
第9章 農地及び雑種地の評価
第10章 使用貸借・相当地代
第11章 家屋の評価
第12章 配偶者居住権等の評価
第13章 船舶の評価
-
第Ⅱ編 株式・債権・債務評価
第14章 株式・出資等の評価
第15章 債権・債務の評価

第Ⅲ編 みなし譲渡に係る土地及び株式評価
第16章 みなし譲渡に係る土地及び株式評価

一般書・実務書「事例で学ぶ 土地・株式等の財産事例で学ぶ 土地・株式等の財産評価」の商品ページです。

TAC出版書籍販売サイト CyberBookStoreでは、資格試験合格のための書籍、実務に役立つ書籍を数多く取り揃えております。入会費・年会費無料の会員登録をすると、TAC出版・早稲田経営出版の最新版書籍が割引価格でご購入でき、送料無料でお届けいたします。

資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore