TAC出版

2021年度版 さくさくわかる!やさしい宅建士のテキスト(旧:まるかじり宅建士 最短合格テキスト)

  • 宅地建物取引士

  • やさしい宅建士シリーズ

  • 2021年度版

定価 2,640円(本体価格+税)

会員価格
2,376円(本体価格+税)

10%OFF!

これだけ「記憶」、これで「合格」。

宅建士本試験過去63年間の過去問すべてをデータ分析!
一切のムダをなくし、合格に必要な項目だけを厳選しました。
合格点を上回ることに特化した、厚さはとても「薄い」のに中身はとても「濃い」、圧倒的コンパクトサイズのテキストです。

書籍コード番号: 09537

奥付日付: 2021-02-28


ページ数: 352 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813295372

定価 2,640円(本体価格+税)

会員価格
2,376円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

楽しく学びながら最短時間&最大効率で合格圏内へ!!『さくさくわかる! やさしい宅建士のテキスト』

本書は、宅建士試験において 「合格点を上回る」ことに重点を置いたテキストです。
これまでの宅建士本試験で出題された問題を分析し、合格に必要十分な内容だけに徹底的に絞り込みました。
統計に基づいて内容を吟味し、「これだけマスターすれば確実に合格」という項目だけ選んで構成しており、
さらにサポート動画(2021年3月より順次アップ予定)を視聴することで、より理解度を深めることができます。
まさに 『これだけ「記憶」、これで「合格」』の一冊です。

【本書の3つの特長】

◆ムダな部分は一切なし!「全過去問を完全分析」
昭和33年の第1回目から令和2年の第63回目(10月本試験)までに出題された全問題を完全にデータ分析し、
その統計にもとづいて内容を徹底的に吟味しました。
「これだけマスターすれば確実に合格」という項目だけで構成していますので、本書掲載のものについてはムダな部分は一切ありません。

◆いつでもどこでも気軽に学習!「楽しく学べるオールカラー」
通勤通学の最中やちょっとした合間にも、いつでも気軽に学習できるように楽しく学べるオールカラーデザインです。

◆難しいテーマも簡単に!「ぱっとわかる無料講義動画」(2021年3月より順次アップ予定)
文字だけではあまりピンとこなかったことでも、わかりやすく教えてくれる人の話を聞いて、すんなり理解できた経験は誰にもあると思います。
本書とリンクした動画を視聴することで、短時間で「要するにどういうことなのか」がすっきりわかります。

~~本書の特長は他にもたくさん~~

◆真骨頂!「圧巻の出題頻度分析」
それぞれの項目には、過去10年間の出題頻度を示すマークをつけています。
本試験までに勉強に費やせる時間や自分の学習スタイルにより、どこまで学習するか、どの項目までおさえるかなど、
出題頻度にあわせてメリハリをつけていくとより効率よく勉強することができます。

◆もう分厚いテキストとはさよなら!「圧倒的なコンパクトサイズ」
本屋さんで宅建士資格書のコーナーを見ると、なんだか分厚い本ばかり……。
これらの本は試験に出る範囲を幅広く網羅しているため、完全に習得すれば、高得点も夢ではありません。
ただ、本書の考え方はちがいます。「宅建士の合格に、満点は必要ありません」。
必要なのは合格点を確実に上回ることなのです。
本書は、合格に必要十分な内容だけに徹底的にしぼりこんでいます。
だから他の本と比べて、厚さはとても「薄い」のに中身はとても「濃い」のです。

◆必要な項目だけにぎゅっと凝縮!「理解しやすい見開き単位の構成」
短時間でさっと読み切れるようにするため、本文はできるだけ簡潔に、文字量を少なくした形で記載。
また各項目は見開き単位での構成のため、すき間時間もムダなく使いながら、リズムよく学習をすすめることができます。

◆インプット&アウトプットも完璧!「完全リンクした過去問題集」
学んだ知識を定着させるには、問題演習が欠かせません。
テキストを読んだらすぐに、本書と完全リンクした
すらすらとける! やさしい宅建士のテーマ別過去問題集で実際に過去問を解きましょう。
2冊を併用しながらインプット&アウトプットを繰り返せば「最短時間&最大効率」で合格へ一直線です。

◆法改正情報に対応!
本試験の法令基準日は、例年4月1日となっております。刊行後に施行が判明した法改正および「統計」に関するレジュメの取り寄せについては、『TAC情報会員』をご利用ください。
(ご登録は下記読者様特典でご案内しています)

【 読 者 様 特 典 】
★ 読者様限定のTAC情報会員(宅建士Vクラブ)に登録しよう! ★
TAC情報会員にご登録いただくと、試験に関わる法改正点をまとめたレジュメ【法律改正情報】をお送りいたします。(2021年7月末より送付予定)
*ご登録には、書籍の奥付ページ 下部に記載されている「『TAC情報会員』登録用パスワード」(「005」で始まる13桁の番号)が必要です。
09405奥付ページ
TAC情報会員登録はこちら
(登録期限:2021年9月30日)

完全リンクで合格を目指す!『やさしい宅建士シリーズ』
やさしい宅建士シリーズ

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに
本書の使い方
宅建士試験について
過去63年間の出題POINTランキングTOP20
令和2年度本試験の分析
合格するための勉強法

民法等

民法等の体系
1.委任契約
2.請負契約
3.各種の契約
4.制限行為能力者制度
5.意思表示
6.代理
7.条件・期限・期間
8.時効
9.手付
10.債権の消滅
11.債務不履行と損害賠償請求
12.不法行為
13.契約の解除
14.一定の担保責任
15.連帯債務
16.保証と連帯保証
17.債権譲渡
18.物権・物権変動・対抗要件
19.所有権と共有
20.相隣関係
21.担保物権総論
22.抵当権
23.相続
24.民法上の賃貸借
25.借地借家法(借地関係)
26.借地借家法(借家関係)
27.建物区分所有法
28.不動産登記法
宅建業法

宅建業法の体系
29.宅地建物取引業者とは
30.宅地建物取引業とは
31.免 許
32.免許の基準
33.宅建業者の届出義務等
34.宅地建物取引士
35.宅地建物取引士証
36.営業保証金
37.供託所等に関する説明
38.宅地建物取引業保証協会
39.誇大広告の禁止等
40.広告開始時期の制限・契約締結時期の制限
41.媒介契約
42.重要事項の説明義務
43.重要事項の説明事項
44.書面の交付義務(37条書面)
45.業者が自ら売主になる場合の制限(1)自己の所有に属しない物件の売買契約締結の制限
46.業者が自ら売主になる場合の制限(2)クーリング・オフ制度
47.業者が自ら売主になる場合の制限(3)損害賠償額の予定等の制限
48.業者が自ら売主になる場合の制限(4)手付の額の制限等
49.業者が自ら売主になる場合の制限(5)一定の担保責任についての特約の制限
50.業者が自ら売主になる場合の制限(6)手付金等の保全措置
51.業者が自ら売主になる場合の制限(7)割賦販売の契約の解除等の制限
52.業者が自ら売主になる場合の制限(8)所有権留保等の禁止
53.宅建業者間の適用・不適用
54.報 酬
55.標識の掲示等
56.その他の業法上の制限
57.監督処分
58.罰 則
59.住宅瑕疵担保履行法

不動産に関する行政法規

不動産に関する行政法規の全体構造
60.都市計画法~区域・地域・地区
61.都市計画法~都市計画の決定等
62.都市計画法~地区計画等
63.都市計画法~開発行為
64.都市計画法~開発行為の手続
65.都市計画法~市街化調整区域内等の建築物の制限
66.都市計画法~都市計画事業
67.建築基準法~用途制限
68.建築基準法~建蔽率・容積率
69.建築基準法~高さ等に関する制限
70.建築基準法~防火規制
71.建築基準法~道路関係による制限
72.建築基準法~単体規定
73.建築基準法~建築確認
74.国土利用計画法
75.土地区画整理法
76.宅地造成等規制法
77.農地法
78.各種の行政法規
79.地方税法
80.登録免許税法
81.所得税法
82.相続税法
83.印紙税法
84.不動産の鑑定評価
85.地価公示法

免除科目

免除科目の体系
86.住宅金融支援機構法
87.景表法
88.統計
89.建物
90.土地

あなたが最近チェックした商品

宅地建物取引士「2021年度版 さくさくわかる!やさしい宅建士のテキスト(旧:まるかじり宅建士 最短合格テキスト)」の商品ページです。

TAC出版書籍販売サイト CyberBookStoreでは、資格試験合格のための書籍、実務に役立つ書籍を数多く取り揃えております。入会費・年会費無料の会員登録をすると、TAC出版・早稲田経営出版の最新版書籍が割引価格でご購入でき、送料無料でお届けいたします。

資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore