TAC出版

公務員試験 2023年度採用版 警視庁 過去問+予想問題集(警察官Ⅰ類)

  • 公務員 警察官・消防官

  • 警察官

  • 公務員(大卒程度)警察官・消防官対策

  • 2023年度採用版

定価 2,310円(本体価格+税)

会員価格
2,079円(本体価格+税)

10%OFF!

【本試験問題+予想問題で第1志望に向けた直前対策を強力サポート!】
警視庁警察官Ⅰ類試験7回分を収載した本番想定学習に最適な過去問題集!
年度ごとに抜き取りOK!
希望する試験種の出題傾向の把握はもちろん、時間配分の感覚まで磨くことができます!

書籍コード番号: 09756

奥付日付: 2021-10-10


ページ数: 624 ページ

判型: B5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813297567

別冊: 取り外し式問題 過去問題308ページ

定価 2,310円(本体価格+税)

会員価格
2,079円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【警視庁警察官Ⅰ類試験7回分を収載した本番想定学習に最適な過去問題集!】
本試験問題+予想問題で第1志望に向けた直前対策を強力サポート!
科目別の問題集とは違い、本番そのままの問題配列、試験種別になっているので各試験種の出題傾向をこの1冊でしっかり把握することが可能です!
本書で、第1志望の上位合格を盤石にしましょう!


公務員試験の受験対策にはある程度長い期間が必要ですが、学習の後半においては、これまで科目ごとに得点力を高める学習をしていた段階から、科目横断的に、より本番に即した学習を意識すべき段階に移行します。
この時期に重要なのは、大きく次の2点です。

①本試験での時間配分をあらかじめ体験して備えておくこと
②残りの期間で得点を伸ばせる分野、これ以上の底上げが期待しづらい分野を冷静に見極めること

この問題集では、警視庁(警察官Ⅰ類)採用試験について、過去7回分の過去問を試験の実施順序のとおりに掲載し、詳細な解説を設けています。
これを使えば、時間を計って取り組むことで本試験の時間感覚をあらかじめ体得できますし、出題分野にひと通り取り組むことで、残りの時間を何に優先的に費やすかを決めるための目安とすることもできるでしょう。

公務員試験は、複雑で広範囲に及ぶ学習が必要とされますが、出題の約6割が同じテーマを扱い、また合格には6割程度の得点が必要とされています。
受験学習には過去問題集が欠かせないアイテムとなります。
本シリーズは、過去3年間の本試験問題を試験種ごとにまとめ、一通りのインプット知識を確認するためのアウトプット用学習教材として編集しています。
さらに、過去問題に加えてTACオリジナル予想問題を収載しましたので、最後の仕上げにぜひご活用ください!

【本書の特長】
過去問に加えてTACオリジナル予想問題を収録!
本書では、本試験で出題された過去問に加え、新たにTAC公務員講座が創作したオリジナル問題を1セット収録しました。
過去問の中には、科目別の学習の中で取り組んだことのある問題(初見ではない問題)も含まれていることでしょう。
でも予想問題は全問初見で取り組むことができ、真に実力を試すいい材料となります。最後の仕上げにぜひチャレンジしてみてください。
※TACオリジナル予想問題は、2021年に実施されたTAC公務員講座の公開模試をベースに、修正を加えたものを掲載しています。

TAC生の受験時のデータを公開!
全国のTAC生が実際の試験で解答した内容についての報告をもとに、択一試験について「TAC生の正答率」を掲載しています(各年度第1回試験のみ)。
これを見ると、正答率の高い問題なら本試験でも必ず得点すべき基本問題だとわかりますし、正答率が低い問題ならあまり対策に時間を費やすべき分野ではないというヒントも得られるかもしれません。

TAC生の合格体験記を収録!
この試験に合格したTAC出身の合格者に取材し、合格体験記を掲載しています。
志望のきっかけや学習のアドバイス、苦手科目の克服法や本番当日を迎えるにあたっての注意点など、志望者の気になる情報が最新の受験経験を踏まえて語られていますので、ぜひご活用ください。

「抜き取り式」で取り組みやすい!
本書は問題部分を取り外すことができます。
時間を計って取り組むときは解きやすく、答え合わせの際も復習しやすい構造となっています。

【購入者特典】過去の記述試験の模範解答をDL可能!
本書の購入者特典として、2016年以降の記述式試験の問題・模範答案をWeb上でDLできます。
記述答案は多くの合格答案に触れるのが合格への近道ですので、ぜひご利用ください。
(配信期限:2022年9月末日 詳しくは本書巻末290ページをご確認ください。)

【本書の活用法】
時間を計って解く
書籍本体より問題部分を取り外し、本番を想定し時間を計って解いてみましょう。
解答時間はそれぞれの表紙に記載しています。
公務員試験では、時間配分が合否を分けると言っても過言ではないくらい重要です。
1問にかける時間を意識して演習を繰り返しましょう。

答え合わせで弱点を知る
解きおわったら、解答解説をチェックし、答え合わせをしましょう。
単に正誤を確認するだけではなく、間違っていた場合には、何が問題だったか、正解の場合も不確かな部分はないか、解答解説をよく読み弱点をさがしてみてください。

弱点のフォローアップをする
間違えた問題は出題分析表で論点を確認し、お手持ちのテキストや科目別の問題集で復習しましょう。
もちろん、本書に掲載されている、別の年度における同一論点・形式の問題にチャレンジすることも有効です。
このフォローアップが合格を確実にするルートです!

※ご注意ください※
現代文・英文の問題および解答解説の一部につきまして、著作権者の承諾が得られず、
本書に掲載していないものがございます。予めご了承ください。

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに
本書の特長と活用法
警視庁警察官I類受験ガイド
出題分析表
合格体験記

[問題編](取り外し式)
2021年4月実施(2021年度1回目)
2020年9月実施(2020年度2回目)
1月実施(2019年度3回目)
2019年5月実施(2019年度1回目)
1月実施(2018年度3回目)
2018年9月実施(2018年度2回目)
4月実施(2018年度1回目)
TACオリジナル予想問題
[解答解説編]
2021年4月実施(2021年度1回目)
2020年9月実施(2020年度2回目)
1月実施(2019年度3回目)
2019年5月実施(2019年度1回目)
1月実施(2018年度3回目)
2018年9月実施(2018年度2回目)
4月実施(2018年度1回目)
TACオリジナル予想問題

問題文の出典について

あなたが最近チェックした商品

公務員 警察官・消防官「公務員試験 2023年度採用版 警視庁 過去問+予想問題集(警察官Ⅰ類)」の商品ページです。

TAC出版書籍販売サイト CyberBookStoreでは、資格試験合格のための書籍、実務に役立つ書籍を数多く取り揃えております。入会費・年会費無料の会員登録をすると、TAC出版・早稲田経営出版の最新版書籍が割引価格でご購入でき、送料無料でお届けいたします。

資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore