早稲田経営出版

【2019年試験向け】竹下流!過去問攻略セット

  • 司法書士

  • 過去問攻略

  • 司法書士 竹下貴浩著書

  • 2019年度版

定価 6,048円(本体価格+税)

会員価格
5,141円(本体価格+税)

15%OFF!

2019年試験向け 過去問攻略

過去5年分(平成26年度〜平成30年度)の本試験問題と解説を収録!
★学習目標が一目瞭然!「推定正解率」と「重要度」
★次に出る問題が解ける!「正解へのアプローチ」と「関連事項」

書籍コード番号: 42696

奥付日付: 2018-10-10


判型: セット


定価 6,048円(本体価格+税)

会員価格
5,141円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【:::::::::: Cyber Book Store会員様限定のお得なセット :::::::::::】

2019年試験向け 過去問攻略

問題は、年度ごとに収録。過去の本試験問題の実戦的な演習に最適です。

【本書の特長《Ⅰ午前の部》】

1.本試験の午前の部(憲法・民法・刑法・商法)の問題と解答解説を収録した過去問題集。
2.第1部では、過去10年分の出題傾向を科目ごとに分析。
3.第2部では、過去5年分(平成26年度~平成30年度)の本試験問題と解説を収録しています。
4.解説では、合格者の「推定正答率」や「重要度」を掲げ、特に注意を要すると考えられる事項については、「関連事項」を挿入しています。


★平成30年7月6日に、「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(平成30年法律第72号)」が成立しました。相続法に関する改正です。
★同改正民法の規定は、原則として、改正法の施行日後に開始した相続について適用されることになります。
★そこで、改正法に関連する問題については、問題文を修正することなくそのまま収録し、改正によって変容する部分については、問題文の末尾に注を付け、解説ページにて、【改正情報】として改正法による解説を付しました。
★また、解説中の根拠条文は、改正前の民法の条文を掲げ、【改正情報】において、改正後の条文を掲げています。

【本書の特長《Ⅱ午後の部》】

1.本試験の午後の部(民訴法・民執法・民保法・司法書士法・供託法・不登法と商登法の択一式、記述式)の問題と解答解説を収録した過去問題集。
2.第1部では、過去10年分の出題傾向を科目ごとに分析。
3.第2部では、過去5年分(平成26年度~平成30年度)の本試験問題と解説を収録しています。
4.解説では、合格者の「推定正答率」「重要度」を掲げ、特に注意を要すると考えられる事項については、「関連事項」を挿入しています。



※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

セット内容

あなたが最近チェックした商品