早稲田経営出版

弁理士試験 エレメンツ1 特許法/実用新案法 第7版

  • 弁理士

  • 弁理士 エレメンツ

定価 4,536円(本体価格+税)

会員価格
4,082円(本体価格+税)

10%OFF!

基本的な知識をシンプルかつわかりやすくまとめた、弁理士受験生必携の基本テキスト!
リバーシブルOK

書籍コード番号: 54144

奥付日付: 2016-03-05


ページ数: 424 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784847141447

定価 4,536円(本体価格+税)

会員価格
4,082円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

弁理士受験生必携の基本テキスト!
知識を整理するのに最適な構成となっており、おさえるべき要点をシンプルかつわかりやすくまとめた弁理士試験受験生必携の入門書です。


全3巻で弁理士試験の試験範囲をまとめており、第1巻には「特許法」と「実用新案法」を収録しました。

【本書の特徴】
1.法令の全体像をつかめる
特許法・実用新案法の全体像をつかんでいただくために、巻頭に全体のフロー図を見開きページで掲載しました。

2.節ごとの要点をつかめる
各テーマのはじめに「学習到達目標」「目標到達までのチェックポイント」「他の項目との関連性」を表示。
学習の現在地を見失うことなく、学ぶことができます。

3.節ごとに事例を掲載
第7版より節の始めに「事例問題」、節末に「事例解答」を掲載。
「事例問題」を通じて、これから学習する各節の問題の所在を具体的なシチュエーションとして捉えることができると共に短答式本試験や論文誌基本試験で出題される事例形式に慣れることができます。
また、「事例解答」を参照することで各節で学習した内容を具体的な事案に当てはめ問題を解決する一連のプロセスを確認することができます。

4.本試験突破のための重要ワードが一目瞭然
学習する上でキーワードとなる語句を色文字で表示しました。

5.図表の多用
解説に加えて、適宜、図や表を用いており、時系列の場合は、左から右に進む時間軸となっており視覚からのイメージで学習の理解を助けます。

6.条文を適宜掲載
法律学習の基本となる条文もばっちり掲載。特に重要なものには、色アミ表記しました。

7.豊富な側注
用語の定義や補足説明、判例など、本文にプラスして押さえておきたい知識も満載です。



※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに
本書の使い方
第1章 特許法のフロー
第2章 実用新案法のフロー
参考文献

第1章 特許法
第1節 産業財産権の概要
第2節 特許法の目的
第3節 特許権の発生
第4節 発明
第5節 産業上利用することができる発明
第6節 特許を受ける権利
第7節 発明の新規性
第8節 発明の進歩性
第9節 特許法第32条(特許を受けることができない発明)
第10節 先願主義
第11節 拡大された範囲の先願
第12節 新規性喪失の例外
第13節 出願書類
第14節 発明の単一性
第15節 出願公開
第16節 補償金請求権
第17節 出願審査請求
第18節 手続の補正
第19節 出願の分割
第20節 出願の変更
第21節 実用新案登録にもとづく特許出願
第22節 外国語書面出願
第23節 優先権
第24節 拒絶理由
第25節 国際特許出願
第26節 特許権の効力とその制限
第27節 権利侵害とその救済
第28節 特許権の存続期間とその延長
第29節 実施権
第30節 職務発明
第31節 仮専用実施権と仮通常実施権
第32節 拒絶査定不服審判
第33節 前置検査
第34節 訂正審判
第35節 特許異議の申立て制度
第36節 特許無効審判
第37節 審決等取消訴訟
第38節 再審
第39節 総則

第2章 実用新案法
第1節 実用新案法の目的
第2節 基礎的要件
第3節 実用新案技術評価
第4節 実用新案権の存続期間
第5節 補正と訂正
第6節 権利行使

索引

あなたが最近チェックした商品