早稲田経営出版

弁理士試験 四法横断法文集 第5版

  • 弁理士

  • 法文集

定価 4,968円(本体価格+税)

会員価格
4,471円(本体価格+税)

10%OFF!

【弁理士試験短答式筆記試験に対応した法文集】
産業財産権の「四法」(特許法・実務新案法・意匠法・商標法)を並列的に掲載しているので「横断的な学習」が可能です!
リバーシブルOK

書籍コード番号: 54268

奥付日付: 2016-10-25


ページ数: 808 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784847142680

定価 4,968円(本体価格+税)

会員価格
4,471円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

弁理士試験短答式筆記試験に対応した法文集!

短答式筆記試験は「条文の試験」と言われており、最初の関門であるこれを突破するには、条文の理解が必須です。
そのなかでも「四法」と呼ばれる「特許法」「実用新案法」「意匠法」「商標法」は類似の条文が多く実在するため、この四法を横断学習することで効率的かつ正確な知識を身につけることができます。


本書では、条文の重なり合う部分を一目で見ることができる
レイアウトを採用!効率よく、横断的に、条文の学習が進められます。

●四法を並列的に掲載しているので「横断的な学習」が可能
●条文ごとに短答式本試験の問題番号および枝番号を掲載


本書の効果的利用方法
1.特許法との比較で学ぶ!
まずベースとなる特許法について学習し、特許法と比較しながら各法律の制度を整理していきましょう。

2.「書き込み」で情報の一元化。

3.「貼り付け」で苦手分野を克服。

4.「国際関係」は条約との対応で理解する。

5.PCT規則は、PCT(本則)と対応させて理解する。

6.短答式筆記試験直前には「四法横断法文集」で総復習する。

本書は、平成29年度弁理士試験の試験範囲となる法律(平成29年4月1日までに施行されると予想される法律を含む)で作成しています。
弁理士試験で出題されやすい、特許法等の施行規則や準用される民事訴訟法の一部についても掲載しています。

★収録法令★
【法令】
特許法/実用新案法/意匠法/商標法/特許協力条約に基づく国際出願等に係る特例/著作権法/不正競争防止法
【条約】
パリ条約/特許協力条約(PCT)/知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定)/マドリッド協定の議定書



※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

産業財産権四法横断表
総則
特許及び特許出願・実用新案登録及び実用新案登録 出願・意匠登録及び意匠登録出願・商標登録及び 商標登録出願
審査・実用新案技術評価
出願公開
特許権・実用新案権・意匠権・商標権
特許意義の申立て・登録異議の申立て
審判
再審・訴訟
特許協力条約に基づく国際出願に係る特例
ジュネーブ改正協定に基づく特例
防護標章
マドリッド協定の議定書に基づく特例
雑則
罰則
パリ条約
特許協力条約(PCT)
知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定)
マドリッド協定の議定書

不正競争防止法
著作権法

あなたが最近チェックした商品