早稲田経営出版

司法書士 2019年度版 竹下流過去問攻略 分析&演習 II (午後の部)

  • 司法書士

  • 竹下流 過去問攻略

  • 司法書士 竹下貴浩著書

  • 2019年度版

定価 3,672円(本体価格+税)

会員価格
3,305円(本体価格+税)

10%OFF!

本試験の午前の部(民訴法・民執法・民保法・司法書士法・供託法・不登法と商登法の択一式、記述式)の、過去5年分の本試験問題と解説を収録!

書籍コード番号: 54500

奥付日付: 2018-10-17


ページ数: 772 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784847145001

別冊: 答案用紙(抜き取り式)

定価 3,672円(本体価格+税)

会員価格
3,305円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

本試験の午前の部の科目(民訴法・民執法・民保法・司法書士法・供託法・不登法と商登法の択一式、記述式)を収録!
改正に対応した年度別の問題で本番さながらの演習ができます!


第1部では、過去10年分の出題傾向を科目ごとに分析。
受験対策をとるうえで重要な、「どのような出題がされたのか」がわかります。

第2部では、過去5年分(平成26年度~平成30年度)の本試験問題と解説を収録。
過去問を年度別に解くことで、「時間配分及び本試験の出題の流れ」を知り、2019年度の本試験において出題される問題をより正確に予想できます。

【本書の特徴】
1.選択肢ごとの正誤等の判断の根拠となる事項を「正解へのアプローチ」として掲載しています。
2.著者独自のデータから、各問に合格者の「推定正答率」や「重要度」を付しています。
3.特に注意を要すると考えられる事項については、知識の整理に役立つ 「関連事項」を掲載しています。
4.各問ごとに「講評等」として、その問に対するコメントを収録。復習する際の参考にしてください。

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はしがき
本書の特徴・使用方法など
凡例

第1部 出題傾向の分析(平成21〜30年度)
1 民事訴訟法・民事執行法・民事保全法
2 司法書士法
3 供託法
4 不動産登記法の択一式
5 商業登記法の択一式
6 不動産登記法の記述式
7 商業登記法の記述式
第2部 解説編(平成26〜30年度)
・平成30年度
解説 得点別員数表 出題テーマ一覧
平成30年度の合格基準点
・平成29年度
解説 得点別員数表 出題テーマ一覧
平成29年度の合格基準点
・平成28年度
解説 得点別員数表 出題テーマ一覧
平成28年度の合格基準点
・平成27年度
解説 得点別員数表 出題テーマ一覧
平成27年度の合格基準点
・平成26年度
解説 得点別員数表 出題テーマ一覧
平成26年度の合格基準点

あなたが最近チェックした商品