TAC出版

CDIA+ [CD0-001] テキスト+チケットセット

  • IT関連・CompTIA

  • テキスト・トレーニング

  • キャンペーン

※チケットは電子チケットとなります。Eメールにて電子チケット(PDFを添付)をお届けいたします。

立ち読み

定価 35,631円(本体価格+税)

会員価格
35,631円(本体価格+税)

特別割引!

CompTIAキャンペーン限定セット】テキスト&受験チケット(バウチャー)セット!
CDIA+(CD0-001)試験対策向けのセットです。
テキストは初学者でもゼロから学べ、ドキュメントソリューションの基礎が身につく!!

【重要】※ 「CDIA+ [CD0-001] 」の試験は、2017年12月1日に終了となります。

※受験チケットは後日、Eメールにてお届けいたします。
セットをお申し込みご入金後、チケットお届けまで10営業日程度要します。余裕を持ってご注文ください。
※チケットは電子チケットのみとなります。Eメールにて電子チケット(PDFを添付)をお届けいたしますので、
ご注文の際は、PDFファイルがご確認できるメールアドレスを正確にご入力ください。ペーパーでの発券は行っておりません。

書籍コード番号: 61951

奥付日付: 2017-07-18


判型: セット


定価 35,631円(本体価格+税)

会員価格
35,631円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

★表示価格は特別割引価格です。

◆CompTIAキャンペーン限定! 書籍&受験チケット(バウチャー)セット◆

販売期間:2017年7月18日(火)〜2017年10月31日(火)

CyberBookStoreでは受験チケット(バウチャー)とセットで書籍もお得(15%OFF)になります!!


サイバーブックストアではCompTIA書籍と「CompTIA FREE RETAKEキャンペーン専用受験チケット」(バウチャー)をセットで特別割引価格にてご提供いたします!!

【CompTIA FREE RETAKEキャンペーン専用受験チケットとは?】

CompTIAでは「FREE RETAKEキャンペーン」が2017年7月18日より実施されます。
このキャンペーン中に購入いただけるのが、キャンペーン専用受験チケット(バウチャー)です。
CompTIA FREE RETAKEキャンペーンでは、キャンペーン専用受験チケットで受験された方で、万が一、不合格の場合には、期間中に2度目の試験を「無料」で受験いただくことができます。
(CompTIAのFREE RETAKEキャンペーンは2度目の無料試験も含め、2018年1月31日までに受験を完了する必要があります。)

【重要】
※本セットのお支払い方法はクレジットカード ・ コンビニ先払いご決済のみとなります。
ご注文の際、「お支払い方法」の画面で、「クレジットカード」または「コンビニ先払い」にてご注文ください。
※受験チケットは後日、Eメールにてお届けいたします。
※チケットは電子チケットのみとなります。

Eメールにて電子チケット(PDFを添付)をお届けいたしますので、ご注文の際は、PDFファイルがご確認できるメールアドレスを正確にご入力ください。
ペーパーでの発券は行っておりません。
※セットをお申し込みご入金後、チケットお届けまで10営業日程度要します。


※FREE RETAKEキャンペーン受験チケットご利用上のご注意を必ずお読みください。詳細はこちら


【セット内容】試験科目:CDIA+ CD0-001 試験対応 (注)テキストと受験チケットのセットです。
※ 「CDIA+ [CD0-001] 」の試験は、2017年12月1日に終了となります。

◆実務で役立つIT資格CompTIAシリーズ
CDIA+テキストCD0-001対応版【詳細】一般価格4,860円 →セット価格 4,131円

◆Cloud+ CV0-001対応
RETAKEキャンペーン専用受験チケット 一般価格36,666円 →TAC割引価格31,500円

※受験チケットは後日、Eメールにてお届けいたします。


■□CompTIA キャンペーンのご案内□■
CompTIA

セット内容

目次

はじめに
TAC CompTIA関連教材ラインアップ
/各種トレーニングのご案内
CompTIA認定試験の概要
学習にあたり

第1章 コンテンツマネジメントの基礎
1-1 コンテンツマネジメントの基礎知識

第2章 コンテンツのキャプチャと利用
2-1 コンテンツの入力と認識
2-2 コンテンツのスキャニング
2-3 コンテンツの活用
2-4 コンテンツの公開と出力
2-5 コンテンツの保存と廃棄
第3章 ECMとITインフラストラクチャー
3-1 ネットワーク
3-2 クライアント/サーバー
3-3 ストレージ

第4章 セキュリティとコンプライアンス
4-1 セキュリティ
4-2 コンプライアンス

第5章 プロジェクトマネジメントとECM導入
5-1 プロジェクトマネジメントの基礎知識
5-2 ECM導入

Index

あなたが最近チェックした商品