清文社

平成29・30年度税制改正対応 外国子会社合算税制

  • 一般書・実務書

  • 税法・会社の税務

  • 清文社

定価 3,240円(本体価格+税)

会員価格
2,916円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務:税法・会社の税務
改正の経緯・趣旨に詳しく言及

書籍コード番号: 91478

奥付日付: 2018-12-03


ページ数: 248 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433614782

定価 3,240円(本体価格+税)

会員価格
2,916円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【改正の経緯・趣旨に詳しく言及】

抜本改正後のタックスヘイブン対策税制について、
改正の経緯・趣旨等、図表を多く交え、詳細解説。

・複雑な規定を100点以上の図表で整理
・2018年8月国税庁Q&Aまでをフォロー

【著者略歴】
幕内浩(まくうち ひろし)
2002年、東京大学法学部卒業、同年、社団法人 経済団体連合会(現:一般社団法人 日本経済団体連合会)。
2010年から経済基盤本部で税制を担当、2018年4月から同本部主幹、現在に至る。

目次

第1章 外国子会社合算税制の改正経緯
第1節 抜本改正の背景
第2節 平成29年度の抜本改正
第3節 抜本改正のフォローアップ
第2章 外国子会社合算税制の改正内容
第1節 改正後の制度の大枠
第2節 外国関係会社
第3節 納税義務者
第4節 特定外国関係会社
第5節 対象外国関係会社
第6節 適用対象金額
第7節 課税対象金額
第8節 部分合算課税(外国金融子会社等以外)
第9節 外国金融子会社等に係る部分合算課税
第10節 外国税額控除・控除対象所得税額等相当額の控除による二重課税調整
第11節 外国子会社配当における二重課税調整

あなたが最近チェックした商品