清文社

飲食料品取扱関連事業者のための 消費税軽減税率取扱いの実務

  • 一般書・実務書

  • 消費税

  • 清文社

定価 2,376円(本体価格+税)

会員価格
2,138円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務:消費税
消費税実務の疑問点を解消する充実の1冊!

書籍コード番号: 91758

奥付日付: 2018-10-30


ページ数: 232 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433617585

定価 2,376円(本体価格+税)

会員価格
2,138円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【消費税実務の疑問点を解消する充実の1冊!】

様々な対応が求められる消費税率の引上げ、軽減税率制度、インボイス制度について、その規定の内容を確認し、企業側が直面する留意点や疑問点を数多く取り挙げ、その実務対応策も踏まえて解説。


【著者略歴】
島添浩(しまぞえ ひろし)
税理士・ファイナンシャルプランナー(CFP)。
中央大学商学部会計学科卒業。
2000年に島添税務会計事務所を開設した後、2006年にアースタックス税理士法人を設立し、代表社員に就任する。
現在、税務顧問業や経営コンサルティング業のほか、各種研修機関の実務セミナー講師や専門学校(TAC)にて税理士講座・FP講座での税法講師も務める。

目次

序章 軽減税率制度の狙いと経緯

第1章 軽減税率制度
第1節 軽減税率制度の概要
第2節 軽減税率の対象範囲
第3節 軽減税率制度導入後における消費税の計算方法
第4節 区分記載請求書等の記載事項
第5節 軽減税率制度導入に伴う事前対策

第2章 軽減税率制度に関するQ&A
業種別の適用税率
飲食料品の留意点
飲食料品の販売形態
外食関係
商品等の価格表示
請求書等の表示
システムの変更
消費税の計算
消費税率引上げに伴う経過措置規定
第3章 インボイス制度
第1節 インボイス制度の概要
第2節 適格請求書発行事業者の登録制度
第3節 適格請求書等の記載事項
第4節 インボイス制度導入後の消費税の計算方法

あなたが最近チェックした商品