清文社

Q&A 都市農地税制必携ガイド

  • 一般書・実務書

  • その他の税務

  • 清文社

定価 2,592円(本体価格+税)

会員価格
2,203円(本体価格+税)

15%OFF!

【清文社】税法・会社の税務:その他の税務
計画的な街づくりに向けての有益な手引書!

書籍コード番号: 92365

奥付日付: 2015-08-24


ページ数: 322 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433523657

定価 2,592円(本体価格+税)

会員価格
2,203円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【計画的な街づくりに向けての有益な手引書!】

平成27年『都市農業振興基本法』施行! 都市農地のあり方が変わる!

農地の取得や保有、譲渡、整備・活用、賃貸など、都市農地関連税制のポイントについて、Q&A形式でわかりやすく解説した一冊。

税額や減価償却費などの計算方法については、具体的な数字を使用して解説し、コンパクトシティ構想とその関連税制など、都市再興のための施策についても収録しています。

相続・贈与の基礎から最新の小規模宅地、特定空家問題まで盛り込んだ必携書となっています。

【改訂による加筆点】
・重ねて相続が発生した場合
・贈与税の計算方法及び贈与税に関する特例
・収用対償地の買い取りにかかる特例
・農地法第3条、第4条、第5条
・平均課税
・マイナンバー制度と税務手続き


【著者略歴】
柴原 一(しばはら はじめ)
1986年税理士登録。
現在、税理士法人柴原事務所代表税理士、日本税務会計学会副学会長、千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科客員教授。
税理士のほかに、CFP資格、1級FP技能士などの資格を持つ。
金融、保険、不動産など資産税に関する著書多数。
日本経済新聞にコラム「ここがポイント 家計」連載執筆中。

目次

第1章 農地等の取得に関する税務
第1節 相続の基礎知識と相続税の計算方法
第2節 贈与税の計算方法及び贈与税に関する特例
第3節 相続時精算課税制度
第4節 相続財産の評価
第5節 農地評価の具体例
第6節 農地の納税猶予
第7節 不動産取得税の概要
第8節 登録免許税及び印紙税の概要

第2章 農地等の保有に関する税務
第1節 固定資産税・都市計画税の課税
第2節 特定市街化区域農地に対する固定資産税・
都市計画税の特例

第3章 農地等の譲渡に関する税務
第1節 譲渡税の計算
第2節 事業用資産の買換え
第3節 収用等があった場合の取扱い
第4節 中高層耐火建築物等の建設のための買換え
第5節 優良住宅地等の譲渡の特例
第4章 都市農地の整備・活用に関する税務
第1節 土地区画整理事業とその税制
第2節 農地法3条、4条、5条
第3節 生産緑地指定と買い取り申出
第4節 コンパクトシティ構想と関連税制

第5章 農業・不動産賃貸事業に関する税務
第1節 定期借地権の設定による課税
第2節 減価償却制度
第3節 平均課税
第4節 損益通算と繰越欠損金
第5節 賃貸物件建築による相続税の節税
第6節 消費税

あなたが最近チェックした商品