清文社

【個人・法人/地主・借地人】の取引主体で解きほぐす 借地権の税務判断

  • 一般書・実務書

  • 相続税・贈与税

  • 清文社

定価 3,240円(本体価格+税)

会員価格
2,916円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務:相続税・贈与税
複雑な実務をスッキリ解説!

書籍コード番号: 93267

奥付日付: 2017-07-28


ページ数: 330 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433632670

定価 3,240円(本体価格+税)

会員価格
2,916円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【複雑な実務をスッキリ解説! 】

借地権の設定から契約終了までの課税関係、民法上の使用貸借や定期借地権への税務対応を、豊富な裁判例・裁決例で読み解く一冊です。


【著者略歴】
小林 磨寿美(こばやし ますみ)
福岡県立小倉高等学校、横浜国立大学経営学部卒業。コンピュータソフトウェア会社にてシステムエンジニアとして勤務後、方向転換し税理士資格取得。
2001年、小林磨寿美税理士事務所を開設。
東京地方税理士会税法研究所研究員、一般社団法人FIC(税制研究所)理事、青山学院大学大学院ビジネス法学科非常勤講師。

目次

第1章 土地の賃貸借、使用貸借と借地権
第2章 借地権設定時の課税関係
第3章 借地権設定中の課税関係
第4章 借地権の移動等
第5章 賃貸借等の終了
第6章 土地の使用貸借
第7章 定期借地権

あなたが最近チェックした商品