清文社

文書類型でわかる 印紙税の課否判断ガイドブック

  • 一般書・実務書

  • その他の税務

  • 清文社

定価 2,376円(本体価格+税)

会員価格
2,138円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務
印紙税の適切な判断のための、正しい知識の理解!

書籍コード番号: 93497

奥付日付: 2017-08-02


ページ数: 228 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433634971

定価 2,376円(本体価格+税)

会員価格
2,138円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【印紙税の適切な判断のための、正しい知識の理解! 】

web情報誌『Profession Jorunal』の連載記事「〈Q&A〉印紙税の取扱いをめぐる事例解説」を書籍化。
節税ヒントをまじえ、文書類型にもとづくQ&Aでわかりやすく解説しています。


【著者略歴】
山端 美德(やまはた よしのり)
税理士、行政書士、ファイナンシャルプランナー(AFP)
国税庁長官官房事務管理課、課税第二部調査部門(間接諸税担当)、東京国税局課税第二部消費税課等を経て
2008年 税理士登録
2010年 行政書士、ファイナンシャルプランナー(AFP)登録

目次

第1章 印紙税に関する基本的な事項
1 印紙税とは
2 課税文書・非課税文書・不課税文書
3 課税文書に該当するかどうかの判断
4 契約書の意義
5 文書の所属
6 記載金額
7 納税義務者等
8 納付の方法
9 過誤納金の還付等
10 過怠税
11 印紙税調査
12 誤りの多い事例
第2章 課税物件表の解説
第3章 印紙税Q&A

あなたが最近チェックした商品