清文社

担当者必携! マイナンバー制度 トラブル対応ガイドブック ─身近な疑問からリスク管理・危機対応まで─

  • 一般書・実務書

  • 労務・法務

  • 清文社

定価 2,376円(本体価格+税)

会員価格
2,138円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】労務・法務

具体的なトラブルに対処できるよう、わかりやすく解説!

書籍コード番号: 94215

奥付日付: 2015-11-06


ページ数: 248 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433542153

定価 2,376円(本体価格+税)

会員価格
2,138円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【事業者におけるマイナンバー制度に関する身近な疑問から、リスク管理・危機対応に
至るまでの具体的なトラブルに対処できるよう、わかりやすく解説!】

不正利用、情報漏えいの責任は重い!!
あなたの会社のトラブル対応の準備は万全か!!

マイナンバー制度の実際の運用場面において想定される、様々な疑問やトラブル。
本書では、これについて、対応策をQ&A形式で具体的に解説しています。

過去の個人情報漏えい等の事故事例も参照し、企業におけるリスク管理、トラブルを未然に防ぐ方策までをわかりやすくまとめた一冊となっています。


【編集代表】
植松祐二(田辺総合法律事務所パートナー弁護士)
伊藤英之(田辺総合法律事務所弁護士)

【執筆者】
加野理代(田辺総合法律事務所パートナー弁護士)
山宮道代(田辺総合法律事務所パートナー弁護士)
貝塚光啓(田辺総合法律事務所パートナー弁護士)
内藤亜雅沙(田辺総合法律事務所パートナー弁護士・米国ニューヨーク州弁護士)
橋本裕幸(田辺総合法律事務所パートナー弁護士)

目次

第1章 マイナンバーの基礎知識
1 マイナンバー制度とは
2 マイナンバー制度上の基本概念
3 マイナンバーの特徴
4 マイナンバーの取扱いに対する規制

第2章 マイナンバーを巡る日常的なトラブル
1 収集
2 管理・保管
3 利用
4 提供
5 廃棄
6 委託
第3章 マイナンバーを巡る深刻なトラブル
1 マイナンバーの不正な取扱い
2 情報漏えい
3 マイナンバーの情報漏えいや不正取扱いによって生じる損害
4 事業者が負う責任
5 マイナンバーの漏えい事案等が発生した場合の対応

第4章 マイナンバートラブルを防止するために
1 安全管理措置
2 委託・再委託の管理
3 従業者の監督・教育
4 特定個人情報保護評価
5 本人の側における留意事項

あなたが最近チェックした商品