清文社

AI開発のための法律知識と契約書作成のポイント

  • 一般書・実務書

  • 労務・法務

  • 清文社

定価 3,300円(本体価格+税)

会員価格
2,970円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】労務・法務
AI開発に携わるエンジニア・企業法務担当者・弁護士必携!!

書籍コード番号: 95050

奥付日付: 2020-02-17


ページ数: 300 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433750503

定価 3,300円(本体価格+税)

会員価格
2,970円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【AI開発に携わるエンジニア・企業法務担当者・弁護士必携!!】

ユーザ・ベンダ間の契約交渉のトラブルを避けるためには!?

“AI・データの利用に関する契約ガイドライン(経済産業省)”に基づいて契約書を作成する際の考え方についてわかりやすく解説!

【著者略歴】
福岡真之介(ふくおかしんのすけ)
西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士。
ニューヨーク州弁護士。
1996年 東京大学法学部卒業
1998年 司法修習終了
1998年~2001年 中島経営法律事務所
2001年~現在 西村あさひ法律事務所
2006年 デューク大学ロースクール卒業(LL.M.)
2006年~2007年 シュルティ・ロス・アンド・ゼイベル法律事務所勤務
2007年~2008年 ブレーク・ドーソン法律事務所(現アシャースト)勤務
2018年~ 経済産業省「AI・データの利用に関する契約ガイドライン検討会」構成員
2018年~ 内閣府「人間中心のAI社会原則検討会議」構成員
2018年~ 経済産業省「平成29年度補正予算『グローバル・ベンチャー・エコシステム連携加速化事業補助金』(スタートアップファクトリー構築事業)に係る契約ガイドライン検討会」構成員
2018年~ 特許庁「平成30年度産業財産権制度問題調査研究ゲノム医療分野における知的財産戦略の策定に向けた知財の保護と利用の在り方に関する調査研究委員会」委員
2019年~ 農林水産省「農業分野におけるAIの利用に関する契約ガイドライン検討会」委員

目次

第Ⅰ編 AI開発に関する法律知識
第1章 AIとは
第2章 AIソフトウェアの特徴
第3章 AIソフトウェア開発の戦略とビジネスモデル
第4章 AIソフトウェアと知的財産権
第5章 データと知的財産権
第6章 AIソフトウェア開発と独禁法
第7章 AIソフトウェア開発契約
第Ⅱ編 AIソフトウェア開発契約のモデル契約
第1章 AIソフトウェア開発契約のモデル契約の基本的な考え方
第2章 モデル契約と解説

巻末資料 本モデル契約全文

あなたが最近チェックした商品

一般書・実務書「AI開発のための法律知識と契約書作成のポイント」の商品ページです。

TAC出版書籍販売サイト CyberBookStoreでは、資格試験合格のための書籍、実務に役立つ書籍を数多く取り揃えております。入会費・年会費無料の会員登録をすると、TAC出版・早稲田経営出版の最新版書籍が割引価格でご購入でき、送料無料でお届けいたします。

資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore