清文社

民法(債権関係)改正法案逐条解説

  • 一般書・実務書

  • 労務・法務

  • 清文社

定価 2,592円(本体価格+税)

会員価格
2,333円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】労務・法務
新旧対照表をベースに重要度をつけ、コンパクトで的確かつ実践的にわかりやすく解説!

書籍コード番号: 95175

奥付日付: 2015-10-07


ページ数: 316 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784433551759

定価 2,592円(本体価格+税)

会員価格
2,333円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【新旧対照表をベースに重要度をつけ、コンパクトで的確かつ実践的にわかりやすく解説!】

民法の債権関係、とくに契約関係の諸規定が抜本的に大幅に改正されることを承け、コンパクトで的確かつ実践的にわかりやすく解説!

この度の民法改正は120年ぶりの大改正とあり、経済・社会生活に与える影響は非常に大きくなっています。

改正法案の成立、施行時期については未だ未定ですが、本書では本法案の成立に先駆けて、いち早く新旧対照表を用い、実務経験豊富な弁護士による解説を収録しました。

各改正項目について、改正の趣旨や経緯、根拠となった裁判例、改正部分の重要度など、実務への影響度とポイントを簡潔に解説します。


【著者略歴】
【編集代表】
須崎利泰・本多広和・原田崇史・飯田岳

【執筆者】
本多広和・須崎利泰・飯田岳・梶並彰一郎・岩間智女・大月雅博・原田崇史・中村閑・藤松文・佐長功

【執筆協力】
大西ひとみ・佐志原将吾

目次

改正案 目次

第1編 総則
第2編 物権
第3編 債権
第4編 親族
第5編 相続
現行 目次

第1編 総則
第2編 物権
第3編 債権
第4編 親族
第5編 相続