清文社

弁護士・税理士・不動産鑑定士 三士業の実務がクロスする 相続事案の解決力

  • 一般書・実務書

  • 相続税・贈与税

  • 清文社

定価 2,640円(本体価格+税)

会員価格
2,376円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務:相続税・贈与税
今後の相続実務に対応するために必読の一冊!

書籍コード番号: 95180

奥付日付: 2020-09-07


ページ数: 252 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433751807

定価 2,640円(本体価格+税)

会員価格
2,376円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【今後の相続実務に対応するために必読の一冊!】

複雑な相続事案に取り組む際、弁護士、税理士、不動産鑑定士といった複数の専門家から注意すべきポイントを、対談形式でわかりやすく解説。

これからますます増加・複雑化する相続問題
法務、税務、不動産鑑定のフィールドを交差させて解決を導く!


【著者略歴】
税理士 松下洋之
弁護士 野田賢太郎
不動産鑑定士 吉村敏克
弁護士 上田絢子
不動産鑑定士 加藤心
公認会計士・税理士 坂口建太
弁護士 里村格
弁護士 鈴木文崇
不動産鑑定士 立山壮平
弁護士 中森真史
弁護士 葉野彩子
不動産鑑定士 松葉貴信
不動産鑑定士 今井牧子
不動産鑑定士 中村光伸
弁護士 西野弘起

目次

1 婚外子の認知と共有不動産
2 特別受益(使用借権)と寄与分
3 マンションの相続をめぐる前妻の子と後妻の争い
4 共有の収益不動産を相続した場合
5 農地の相続
6 株式が親族に分散しているときの事業承継
7 株価が高く、株式を集約する必要がある場合の事業承継
8 親族でない専務取締役への事業承継
9 遺言の要件と効力
10 遺留分侵害額請求の改正点
11 疎遠な父親が空き家と債務を残した場合
12 敵対株主がいる場合の株式の承継と不動産の同族間売買
13 被相続人が認知症である場合の不動産の贈与・相続
14 配偶者居住権(長期居住権)
15 推定相続人の廃除
16 固定資産税の通知から判明した資産の使い込み
17 相続と税務調査
18 相続財産に含まれるもの、含まれないもの
19 相続人に不在者等がいる場合の自宅の相続
20 遺産分割協議後に新たな相続人が発見された場合
21 法定相続人がいないとき
22 不動産を多数所有している場合の相続税対策
23 社団法人設立による相続対策
24 生前贈与
25 借地権の評価と相続
26 相続税の税務調査
27 国外に不動産を保有する場合

あなたが最近チェックした商品

一般書・実務書「弁護士・税理士・不動産鑑定士 三士業の実務がクロスする 相続事案の解決力」の商品ページです。

TAC出版書籍販売サイト CyberBookStoreでは、資格試験合格のための書籍、実務に役立つ書籍を数多く取り揃えております。入会費・年会費無料の会員登録をすると、TAC出版・早稲田経営出版の最新版書籍が割引価格でご購入でき、送料無料でお届けいたします。

資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore