清文社

トラブル事例で考える 税理士事務所の身近な法律問題

  • 一般書・実務書

  • 税法・会社の税務

  • 清文社

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,836円(本体価格+税)

15%OFF!

【清文社】税法・会社の税務
日常業務や事務所運営を円滑におこなうために、
知っておきたい法律知識を事例と会話でスッキリ解説!

書籍コード番号: 95344

奥付日付: 2014-12-08


ページ数: 220 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433553449

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,836円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【日常業務や事務所運営を円滑におこなうために、
知っておきたい法律知識を事例と会話でスッキリ解説!】


本書は、税理士事務所を取り巻く身近な法律知識について解説し、
自らが経営する税理士事務所や、顧問先がトラブルに巻き込まれたときなどに
役立つ法律解説書です。

民法その他の税法以外の法律を身近に感じ、理解できるよう
会話形式で解説しています。

◎近畿税理士会会長 宮田義見氏推薦

目次

Ⅰ 民事法関連

1 職員の労務管理について考える(1)〜確定申告時期と
変形労働時間制〜
2 職員の労務管理について考える(2)〜職員研修と休日手当〜
3 職員の労務管理について考える(3)〜退職勧奨と解雇〜
4 職員の労務管理について考える(4)〜第三債務者〜
5 職員の労務管理について考える(5)〜セクハラ問題〜
6 職員の労務管理について考える(6)〜専門業務型裁量労働〜
7 連帯債務について考える(1)〜飲食店からの請求〜
8 連帯債務について考える(2)〜住宅ローン〜
9 親子承継について考える(1)〜厚生年金の加入〜
10 親子承継について考える(2)〜職員の退職金〜
11 特別受益について考える(1)〜死亡退職金と相続〜
12 特別受益について考える(2)〜教育資金の贈与等〜
13 賃貸借契約について考える〜家賃滞納、家賃値上、更新料〜
14 消費者契約について考える〜リース契約を解除したい〜
15 請負契約について考える〜事務所の建築〜
16 生命保険契約について考える〜特別受益・利益相反行為〜
17 役員報酬について考える〜総会決議、報酬の範囲等〜
18 税理士報酬の時効について考える〜顧問料を
払ってくれない〜
Ⅱ 税理士法関連

1 税賠について考える(1)〜無償で仕事をしたのに〜
2 税賠について考える(2)〜勤務税理士の責任〜
3 税理士法について考える(1)〜所属税理士〜
4 税理士法について考える(2)〜税理士法人の社員の競業
禁止等〜
5 未成年者の法律行為について考える〜未成年者の申告など〜
6 非弁行為について考える〜家賃の値下げなど〜

資料 民法改正の動き

あなたが最近チェックした商品