清文社

富裕層マーケットで勝つための新たな営業手法 プライベートバンキングの基本技術

  • 一般書・実務書

  • 会計

  • 清文社

定価 4,968円(本体価格+税)

会員価格
4,223円(本体価格+税)

15%OFF!

【清文社】経営/会計・会計実務/税法・会社の税務:相続税・贈与税


日本証券アナリスト協会/プライベートバンカー(PB)資格受験対策に最適!

書籍コード番号: 96145

奥付日付: 2015-11-06


ページ数: 524 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433561451

定価 4,968円(本体価格+税)

会員価格
4,223円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【日本証券アナリスト協会/プライベートバンカー(PB)資格受験対策に最適!】

事業承継・相続の実務に強くなければ、プライベートバンカーと呼ばない。

富裕層向け、顧客獲得のための営業手法として注目のプライベートバンキングについて、トータル的に基礎知識を網羅し、図解を用いてわかりやすく解説しています。

また、プライベートバンキングに携わる実務家の方や、プライベートバンカー資格試験の参考書として、幅広い層を対象に、実務に即した視点から効率よく整理・解説しました。

【本書の特徴】
・現在、金融機関等が重点ターゲットとしている富裕層向け、顧客獲得のための営業手法として注目されているプライベートバンキングについて、担当者が装備しておくべき知識内容を網羅。
・プライベートバンカー(PB)試験のサブテキストとして、受験対策にも資する構成。
・金融機関、不動産デベロッパー等の営業担当者にとって、資産掲載に関するトータルな基礎知識を得る教科書としても最適な一冊。


【著者略歴】
岸田 康雄(きしだ やすお)
島津会計税理士法人 東京事務所長、事業承継コンサルティング株式会社代表取締役。
一橋大学大学院商学研究科修了(経営学及び会計学専攻)、国際公認投資アナリスト(日本証券アナリスト協会検定会員)、公認会計士、税理士、中小企業診断士、日本公認会計士協会経営研究調査会)「事業承継専門部会」委員。
中央青山監査法人(PwC)にて金融機関の会計監査及び財務デュー・ディリジェンスに従事。
その後、メリルリンチ日本証券、SMBC日興証券、みずほ証券に在籍し、オーナー系中小企業の相続対策から大企業のM&Aまで数多くの事業承継と組織再編をアドバイスした。現在は、年間50件を超える富裕層の相続税申告と相続生前対策コンサルティングを行っている。

目次

第1章 リレーションシップ・マネジメント
1 お客様の理解
2 プライベートバンカー自身の分析
3 お客様との関係性構築と維持

第2章 ウェルス・マネジメント
1 ウェルス・マネジメントとは何か
2 投資政策書の書き方
3 金融商品
4 ファミリーミッション・ステートメント
5 相続・事業承継

第3章 不動産
1 不動産の3つの側面
2 不動産取引と不動産投資
3 不動産の関連税制
4 不動産の法令制限
5 不動産の相続税評価

第4章 税金
1 プライベートバンカーと税金
2 所得税
3 贈与税と相続税
4 法人税
5 消費税
6 タックス・プランニング
7 事業承継における自社株対策
8 金融商品取引に係るタックス・プランニング
第5章 信託とエステート・プランニング
1 信託の活用
2 成年後見制度
3 エステート・プランニング

第6章 マス富裕層
1 マス富裕層の職業と財務
2 マス富裕層へのソリューション
3 マス富裕層へのマーケティング

第7章 職業倫理
1 職業倫理についての考え方
2 プライベートバンカーの職業行為基準

第8章 参考資料
1 税率表
2 相続税額早見表