中小企業診断士

書店売上No.1※シリーズのラインナップを見る
※紀伊國屋書店/三省堂/TSUTAYA/丸善&ジュンク堂(各社調べ50音順)
2016年8月~2018年6月 全国チェーン売上累計(中小企業診断士試験受験対策書籍)

経営法務とは?

【ビジネス関連の法律知識を学習!】
創業から株式上場あるいは知的財産権の活用など、企業経営はさまざまな法律の枠組みの中で行われています。その経営にまつわるビジネス関連の法律を中心に、諸制度、手続等に関する実務的な知識を学習するのが経営法務です。

コンプライアンス(遵法)経営が求められ、企業のリスク管理の重要性が高まる中、中小企業診断士にとっても法務知識は不可欠と言えます。また、状況に応じて弁護士等の専門家を活用することが望まれる場合、専門家とクライアントの橋渡しをする役割も求められます

学習上では、会社法・知的財産権等の会社経営に深い関りを持つ法律を中心に理解が必要となります。

大半は法律関連の出題のため、まずは法律の規定を1つでも多く覚えることが重要です。会社法、知的財産権は、とくに力を入れましょう。

経営法務の試験時間・配点(第1次試験)

第1次試験は、7科目(8教科)、択一マークシート形式(四肢または五肢択一式)で実施されます。

試験日程 試験科目 試験時間 配点
第1日目 午前 1.経済学・経済政策 60分 100点
2.財務・会計 60分 100点
午後 3.企業経営理論 90分 100点
4.運営管理(オペレーション・マネジメント) 90分 100点
第2日目 午前 5.経営法務 60分 100点
6.経営情報システム 60分 100点
午後 7.中小企業経営・中小企業政策 90分 100点
試験時間・配点(第1次試験)
第一日目 午前
1.経済学・経済政策(試験時間 60分 / 配点 100点 )
2.財務・会計(試験時間 60分 / 配点 100点 )
第一日目 午後
3.企業経営理論(試験時間 90分 / 配点 100点 )
4.運営管理(オペレーション・マネジメント)
(試験時間 90分 / 配点 100点 )
第二日目 午前
5.経営法務(試験時間 60分 / 配点 100点 )
6.経営情報システム(試験時間 60分 / 配点 100点 )
第二日目 午後
7.中小企業経営・中小企業政策
(試験時間 90分 / 配点 100点 )

経営法務の概要・特徴と攻略法

経営法務の概要

ここでは、経営に関する法律を学習します。多くの法律が登場するため、すべてを完璧にしようとせず、試験での比重が高い会社法と知的財産権の2つにとくに力を入れて、学習していきましょう。

知的財産権/会社法/民法
企業の経営に関する法律を学びます。
知的財産権と会社法からの出題が中心になります。

経営法務の特徴と攻略法

特徴
対象となる範囲が広い
頻出領域がはっきりしている
攻略法
法律独特の言い回し、用語に慣れよう!
優先順位を意識して少しずつ知識を増やしていこう!

メインの知的財産権と会社法を中心に、基本的な論点について正確な知識を身につけるようにしましょう。

※学習をサポートする教材を、下記「経営法務の学習法」にて紹介しています。

経営法務の学習法

平成30年度の本試験における経営法務は、著しく難化し、結果的に全受験者の得点に8点加点されることとなりました。長文の問題や図表形式の問題が多かったことなどが、難化の一因と考えられます。
そのため、基本的な知識で対応できる問題は、必ず解答できるような学習を心掛けましょう。

また、比較的頻出論点がはっきりしている知的財産権の分野は、しっかり学習しましょう。
なお、過去問で、どのような論点がどのような形式で出題されているかを、確認しておくことも重要です。

TAC出版の
『中小企業診断士の書籍』はココが違う!

TAC出版では、学習スタイルで選べる2シリーズをご用意!!

図解で理解!:みんなが欲しかった!中小企業診断士の教科書

【独学者目線】で思いっきりわかりやすい!「みんなが欲しかった!」シリーズに、中小企業診断士が登場!

無料立ち読み

合格に必要な基本論点を、見やすいフルカラーレイアウトで思いっきりわかりやすくまとめています。科目別に分冊できるので、持ち運びラクラク。忙しい仕事の合間にも学習できます。暗記に役立つ赤シートつきです。

【本書の特徴】

  • 初学者でもスムーズな学習開始ができます!
    本書の最初には、中小企業診断士試験に初めてチャレンジする方へ試験制度、学習科目など確認できる「オリエンテーション」をご用意しました。各科目の冒頭には学習ガイダンスを掲載。
    学習内容を把握し、「傾向と対策」で学習にあたっての留意点を確認してから本編に進めます。
    科目の全体像を示す体系図や各Chapterの概要として具体的な学習項目を一気に確認できます。
  • 論点をやさしい言葉でわかりやすく説明!
    論点をやさしい言葉でわかりやすくまとめ、コンパクトでも理解しやすい内容を心がけました。
  • カラーで見やすい図や板書で、パッと見てわかる!
    フルカラーで見やすい図版とこだわり抜いた板書で、わかりにくいポイントを徹底的に整理しています。
    重要事項もパッと見てわかります。復習の際にも効果バツグン!
  • 充実の側注!
    絶対に押さえるべき内容は本文に、参考事項や発展的な内容は側注に載しています。
    語句の説明や細かい内容でも本試験で予想される事項、本文を読んだ後にすぐに確認したい過去問などをまとめています。
  • Chapterごとに「ミニテスト」付!
    Chapterの最後にミニテストを掲載しています。理解の確認と知識の定着を図りながら学習を進めていくことができます。
  • 持ち歩きやすい分冊式!
    上下巻に分かれている本書。上巻には、企業経営理論、財務・会計、運営管理の3科目、下巻には、経済学・経済政策、経営情報システム、経営法務、中小企業経営・中小企業政策の4科目を収載しています。
    さらに、科目ごとに分冊できるので、今学習したい科目をラクラク持ち歩けます。
  • 問題集の併用でインプットもアウトプットもはかどります!
    本書に完全準拠のみんなが欲しかった!中小企業診断士の問題集で知識をしっかりと定着させましょう!

科目別で学習!:最速合格のためのスピードテキスト

★1次2次対応!★ 中小企業診断士試験の合格に必要な知識を科目別に凝縮!
簡潔かつ的確な記述で要点をコンパクトにまとめ、名前の通り「スピード合格」へと導くテキストです! 

無料立ち読み

本書は中小企業診断士試験の合格に必要な知識を科目別に凝縮、簡潔かつ的確な記述で、要点をコンパクトにまとめています。まさに「スピードテキスト」という名前の通り、スピード合格へと導くテキストです!TAC中小企業診断士講座で実際に使用されている「公式テキスト」であり、安心感も抜群!
第2次試験にも対応しています。

【本書の特徴】

  • 記述が簡潔・的確だからわかりやすい 
  • 合格に必要な要点だけに絞り込んでいる
  • 体系図で全体を把握できる
  • 図や表が豊富で初学者にも安心
  • 索引が充実しているから独学に最適
  • 1次試験・2次試験に対応!

【本書の利用方法】

  • 「本章の体系図」と「本章のポイント!」で全体像を把握する
  • 設例を利用して本文でインプット学習
  • 「出題領域表」と付け合せながら、本試験との関係を確認する

⇒これが合格への近道です!

中小企業診断士 参考書 ベストセラー

中小企業診断士のおすすめ情報