2017年合格目標 税理士独学道場

  • よくある質問
  • 独学道場だけの優待制度

NEW! 待望の消費税法開講! 詳細はこちら

  • 万全の学習準備! スタートアップWeb講義
  • 独学のための特別カリキュラム 独学マスターコース
  • 合格ラインへ直結! 短期集中コース
  • ひとりじゃない独学!安心サポート

独学でチャレンジすると決めたけど、こんな悩み・疑問はありませんか?

簿記の知識を活かしたい、でも、税理士の勉強方法がわからない・・・

仕事をしながら効率よく学習したい!

合格するにはどのレベルまで必要なの?

金銭的に余裕はないけど、勉強に妥協はしたくない!

税理士独学道場は、こんな悩みを解消する「最良の独学合格ルート」をご用意しています!

最良の合格ルートの理由1 初学者も安心!学習の始めから差がつく勉強法を伝授します! スタートアップ講義 バージョンアップ!

簿記の学習経験を活かして、税理士試験対策の基礎の段階からどのように学習すれば良いか、全3回の「スタートアップ講義」でレクチャーします。うち、第1回第2回無料公開しますので、ぜひ参考にしてください。

まずはここから!【第1回】 効率よく学習するために知っておこう! 日商簿記と学習内容の比較

税理士の会計科目である簿記論と財務諸表論の特徴、
自身が日商簿記学習者が税理士試験学習に必要なレベルにどれくらい到達しているか、
さらに、簿記論・財務諸表論の2科目を同時学習するメリットについてお話しします。

初学者も安心!学習の始め
から差がつく方法を伝授!

岩橋 真弓 講師 税理士独学道場専任講師

第1回目の講義内容

  • ・税理士 簿記論・財務諸表論はどんな試験?
  • ・日商簿記試験と税理士試験の違いは?
  • ・日商簿記の各級学習者の税理士レベル学習到達度
  • ・簿記論と財務諸表論の2科目同時学習がなぜ良いか

基礎から差がつく! 【第2回】 「みんなが欲しかった!税理士の教科書&問題集」の勝ちパターン学習法

初学者も安心!学習の始め
から差がつく方法を伝授!

岩橋 真弓 講師 税理士独学道場専任講師

第2回目の講義内容

『みんなが欲しかった!税理士の教科書&問題集』を活用した
より合格に近づけるための基礎学習方法を科目別にレクチャーいたします。

  • ・簿記論の勝ちパターン学習法
  • ・財務諸表論の勝ちパターン学習法

最良の合格ルートの理由2 仕事が忙しい人でも無理なく基礎学習できる!独学マスターコース

独学道場のカリキュラムは、膨大な学習範囲から、合格に必要な論点をピックアップしているので、限られた時間で、効率的に基礎学習ができます。さらに、空いた時間を有効活用できるWeb講義を採用しているので、机に向かう時間が取れなくても学習を進められます。また、日商簿記3級レベルの方から対応しているので、無理なくステップアップし、合格レベルの知識をスムーズに身につけることができます。学習段階に応じた教材とカリキュラムだから、短期間で着実に合格を目指せるのです!

独学マスターコースの特別カリキュラムをチェック!

入門講義

1 「はじめての簿記会計」で簿記基礎レベルを土台作り

税理士試験の簿記論・財務諸表論の学習をスタートするには、日商簿記2級レベルの知識があると理想的です。
ちなみに、日商簿記各級学習者の税理士試験学習レベル到達度は次のとおりです。

  • 日商簿記3級学習者の簿記論合格レベル到達度
  • 日商簿記2級学習者の簿記論合格レベル到達度
  • 日商簿記1級学習者の簿記論合格レベル到達度

そこで日商簿記3級レベルの方でも安心してスタートできる「はじめての簿記会計」をご用意いたしました。
日商簿記2級レベルの知識まで引き上げてくれるので、税理士学習スタートレベルへの知識の補充ができます。
過去に日商簿記を学習したけれど、学習してから時間が経ってしまったという方にも安心のプログラムです。

論点学習

2 「書籍+映像講義」で基礎学習

『みんなが欲しかった!税理士の教科書&問題集』は、膨大な学習範囲から合格に必要な論点をピックアップしているので、効率的に基礎学習が進められます!

  • 「みんなが欲しかった!教科書&問題集」を読む

    立ち読みする

    2016年8月中旬発送開始

  • くり返す
  • 「独学マスター講義」でポイントを確認

    講義を体験する

    2016年8月下旬より順次配信

解き方学習

3 「解き方マスター講義」で本試験レベルの問題の解き方を学ぶ

まずは、「合格答案」を作成するための解答手順と思考過程知識を学びます。

  • 簿記論 財務諸表論

    • 立ち読みする
    • 立ち読みする

    2016年9月中旬発送開始

  • 「解き方マスター講義」を受講!

    2016年12月下旬より順次配信

4 「過去問題集」+「過去問レベルアップ講義」で本試験レベルの問題にトライ!

いよいよ本試験を意識した学習にシフトします。実際に本試験で出題された問題で、時間配分や優先順位を決めながら、自身の処理能力を高めていきます。

  • 簿記論・財務諸表論 「過去問題集」時間を計って解く

    • 立ち読みする
    • 立ち読みする

    2016年11月下旬発送開始

  • 「過去問題集レベルアップ講義」を受講!

    2017年1月下旬より順次配信

スキマ時間も有効活用して学習できる! 独学者のためのWeb学習システム 自分だけのWeb講義!


<ご注意>
※ご使用の環境により、一部機能がご利用いただけない場合があります。
※お申込み前に必ずTAC WEB SCHOOLの動作環境ページをご確認ください。
※「高速再生機能」は、Windows Vista,7,8および8.1(デスクトップモード)の各OS環境で、かつInternet Explorer8以降からの視聴の場合のみご利用いただけます。
WEB講義を体験する
  • 24時間受講可能!
  • 講義は自分のスピードで!
  • 場所に縛られない!

私たちが独学者向けに考え抜かれた最高の講義をお届けします!

  • 岩橋 真弓 講師 簿記論・財務諸表論担当

    私の講義では、単なる暗記ではなく、体系的に理解する解説で、みなさんの計算力を高めていきます。
    また解き方講義、過去問でレベルアップ講義では、応用力が身につけられるように、戦略的な時間配分などのテクニックを伝授します。
    ぜひ、私と一緒に合格を目指していきましょう。

  • 杉田 亜紀 講師 財務諸表論担当

    合格するためには、理論・計算いずれの面においても、基本的な論点をしっかり身につけること、あわせてテクニックの取得も必須となります。私の講義では、独学ではなかなか身につけづらいテクニックを余すところなく紹介していきます。みなさんの合格までの道のりを全力でサポートします!

独学マスターコース

勉強に妥協はしたくない!という方や、さらに学習効果を高め、実戦力をつけるなら

最良の合格ルートの理由3 TAC税理士講座「チャレンジコース」で合格ラインを目指す! 短期集中コース 万全な直前対策付き!

直前対策

5 資格の学校TAC・税理士講座のチャレンジコースの答練・全国公開模試で最強バックアップ!

短期集中コースには、TAC税理士講座の「チャレンジコース」が優待価格でセットになっています。
問題演習だけでなく、総仕上げとして知識の底上げとなる「ベースアップ期」がついているので、基礎学習の成果をさらに引き上げてくれます。短期集中型で学習される方には特におすすめです。

税理士独学道場短期集中コース 独学マスターコース + TAC税理士講座チャレンジコース

チャレンジコースのポイント

TACの本試験・的中実績をみる

3月から始める学習スケジュールをみる

カリキュラム 総回数: 簿記・財表 29回 + 全国公開模試

短期集中コース

最良の合格ルートの理由4 独りじゃない独学! 3つの安心サポート

1 学習準備に安心な「学習ガイドブック」

学習ガイドブック

税理士試験学習の前に知っておきたいことをまとめた『学習ガイドブック』が付属。ここには、税理士試験がどのような試験か、「独学マスターコース」「プレミアムコース」のカリキュラム詳細や教材使用方法、復習方法など、今後の学習上の注意点などの情報が凝縮されています。

2 独学者応援サイト「無敵クラブ」の質問掲示板

税理士試験の学習を応援する専用サイト「無敵クラブ」には質問掲示板を設置。独学道場生限定で、質問を投稿できます。(最大10回まで)専門スタッフが学習上の質問に丁寧に回答いたします。

圧縮積立金の取崩し
について

圧縮積立金の取崩しについて質問です。

圧縮積立金の取崩しは、圧縮積立金を当該固定資産の耐用年数で割り、毎期決算時に同額で取り崩していくもの(月割計算がある場合は別として)と理解しておりますがその理解でよろしいでしょうか。

今回質問のテキスト②問題集P126の解説では「圧縮積立金の取崩しは、減価償却に対応する金額を取り崩します」との説明となっています。

当該問題では耐用年数が与えられておらず、その場合の計算方法である「減価償却に対応する金額」という部分がよく分かりません。

また、定率法での減価償却ですので来期以降の減価償却費は毎年異なってくると思われますが、来期以降の圧縮利益取崩額も毎年異なった金額になるのでしょうか。

それではご質問に
お答えします。

ご質問ありがとうございます。
耐用年数による定額での取り崩しではありません。
圧縮積立金の取崩しは、解説のとおり、
減価償却に対応する金額を取り崩すものです。

圧縮記帳の会計処理には、直接減額方式と積立金方式の2種類があることはご存知のとおりですが、
直接減額方式が取得原価から圧縮相当額を控除した
金額を取得原価とみなして減価償却費の計算を行う
のに対し、積立金方式は当初の取得原価を基礎に
減価償却費の計算を行います。

よって、減価償却に対応する金額分圧縮積立金を取り崩すことで、直接減額方式と同額の所得金額が算定されるようになるのです。

テキストP185の上部にあるような表を直接減額方式の場合と積立金方式の場合に分けて作成してみることで理解が深まるかと思います。

定率法での減価償却に基づく圧縮利益取崩額については、その通りです。定率法では異なります。
以上よろしくお願いいたします。

3 専門スタッフに質問できる「質問カード」

質問カード(5回分)

会計科目は計算方法や仕訳の理由について疑問が生じてきます。そこで、税理士独学道場の学習ガイドブックには「質問カード」が付属しています。この「質問カード」を使って、専門スタッフに書面で学習上の疑問点などを質問することができます。
独学でも独りじゃない!疑問や不安を取り除き、あなたを合格へと導きます!

価格もこの内容が入ってこの金額ならリーズナブル! 独学に必要なものだけをセット

独学マスターコース

短期集中コース

※「テキスト・問題集なしパック」は、フルパックに含まれる、TAC出版の市販書籍を既にお持ちの方向けのパックです。お持ちでない書籍だけ別途、お買い求めください。

税理士独学道場だけのうれしい3大優待制度!

1 TAC税理士講座「2017年合格目標 チャレンジコース」が優待価格で受講できます!

ライバルに打ち勝つために学習の最後は良質の予想問題演習と本試験のシミュレーションで自身の実力レベルをチェックすることが大切です。
税理士独学道場では、学習の仕上げに基礎学習の成果を引き上げ、さらに実戦力を養成できるよう「TAC税理士講座 2017年合格目標 チャレンジコース」を優待価格でセットにしたプレミアムコースをご用意いたしました。「税理士 独学道場 独学マスターコース」をお申し込みの方も、優待価格で追加お申し込みいただけますが、プレミアムコースが断然お得です!

2 TAC出版の2017年度版問題集セットを20%OFFでご購入できます!

「たくさん問題を解きたい!」という受験生を応援するため、下記のセットを優待価格(20%OFF)にてご提供いたします。

  • 全3冊セット

    2017年度版
    簿記論 問題集セット

    (2016年9月刊行予定)
  • 全3冊セット

    2017年度版
    財務諸表論 問題集セット
    【基礎編】

    (2016年9月刊行予定)
  • 全2冊セット

    2017年度版
    財務諸表論 問題集セット
    【応用編】

    (2016年12月刊行予定)
ご注意
  • ※サイバーブックストアへの会員ご登録(無料)・ログインのうえ、
    「税理士独学道場」をお申し込みいただくと、本優待制度が適用となります。
  • ※TAC校舎や書店店頭では本優待制度はご利用いただけませんので、予めご了承ください。
  • ※本優待制度は、2017年の本試験日まで有効です。

3 資格の学校TACの「税理士講座」や優待価格でお申込いただける学習支援制度があります。

受験環境が変化し、「通信講座もあわせて受講したい!」、「再チャレンジで必勝を期したい」など、お申込みされる場合の優待制度をご用意しています。

税理士 独学道場

税理士 独学道場FAQ

「日商簿記3級」から「税理士」を独学で取得できますか。
日商簿記3級から、すべてを独学で税理士試験に合格できるかといえば、簡単ではないでしょう。
まず、税理士の学習に必要なベース作りと膨大な税理士試験の範囲を独学でマスターするには、かなりの時間がかかります。
だからこそ「税理士 独学道場」では、日商簿記3級・2級学習経験者向けに税理士試験への準備として「スタートアップ講義」や「はじめての簿記会計」がすべてのコースについています。
さらに、論点学習では忙しい人でも税理士(簿記論・財務諸表論)にチャレンジできるように合格に必要なポイントに絞った講義を展開し、効率よく学習できるカリキュラムをご用意しました。
目標が税理士で、受験資格さえあれば必ずしも日商簿記1級を合格する必要はありませんので、まずは受験資格を確認しましょう。
「独学マスターコース」と「短期集中コース」では何が違うのですか?
「独学マスターコース」は、簿記論または財務諸表論の受験にあたって、ひととおりの知識と問題の解き方までを身につけたい方のコースです。
これに加え、2017年4月から始まるTAC税理士講座の「チャレンジコース」(全29回+全国公開模試)が含まれたコースが「プレミアムコース」となります。
TAC税理士講座「チャレンジコース」のベースアップ期では、答案練習に入る前に、チャレンジ講義とチャレンジ演習を通して知識の整理・補強を行えるようになっています。
短期学習の場合、どうしても基礎学習の期間が短くなりますので、その分「チャレンジコース」の「ベースアップ期」を活用することで、短期間でもしっかりした土台作りができます。
つづく、各種答練や全国公開模試では、本試験での高い出題実績がございますので、良問で訓練できるという大きなメリットがございます。
もちろん、「独学マスターコース」をご受講の方には、20%割引価格にて別途お申込もできますが、「プレミアムコース」ですとさらにお得に申込めるということになります。追加の場合のお申込は、2017年3月以降のご案内となります。
  税理士 独学道場のWeb講義は、音声のみのダウンロードはできますか?
申し訳ございませんが、税理士 独学道場のWeb講義は、弊社Web schoolのシステムに視聴に来ていただくことになりますので、お使いのPC、スマートフォンにデータをダウンロードすることはできません。
Web講義の視聴期限は、2017年度税理士試験当日までとなりますが、その期間内は繰り返しご視聴いただけますのでご安心ください。
「2016年度版 税理士 独学道場」を受講していましたが、独学道場の再受講やTAC税理士講座への割引等はありますか。
「2016年度 税理士 独学道場」をご受講の方が、2017年度目標にて継続で同一科目をご受講の場合、再受講割引にてご受講いただけます。
また「2016年度 税理士 独学道場 簿記論」をご受講の方が、2017年度目標にて「財務諸表論」をご受講の場合、進級割引にてご受講いただけます。
CyberBookStoreへの会員ご登録後、ログインの上、「2016年の税理士 独学道場」をお申込いただきました方は、自動的に割引が適用となります。
(非会員でお申込いただきました方は、お申込ページをご案内いたしますので、ぜひ、お問い合わせください)
TAC税理士講座への進級等の割引もございますので、詳しくはお問合せください。

お申込みに関する注意事項

  • ★受験資格をご確認ください
    次の学識、資格、職歴、認定のいずれかに該当することが必要です。
    1. (1)大学または短大の卒業者(法律学または経済学に属する科目を履修している者)
    2. (2)大学3年次以上の者(法律学または経済学に属する科目を履修している者。ただし、取得単位制限あり)
    3. (3)専修学校の専門課程(経理専門学校等)修了者で法律学又は経済学に属する科目を履修している者
    4. (4)資格取得者(日商簿記1級合格者、全経上級合格者)
    5. (5)実務経験者(会計に関する事務、税理士業務の補助等、業務従事期間2年以上)他
    詳細は国税庁のホームページでご確認ください>>
  • ●お申込者が受講者となりますので、第三者への受講権利の譲渡はできません。受講者ご本人様がお申込みください。
  • ●当コースのお申込みにあたっては、入会金等は必要ありません。
  • ●当コースはTACの株主優待や各種割引制度はご利用になれません。
  • ●代金引換払いでのお支払いは、初回の教材受取時となります。
  • ●書籍や資料は、お届け時点での汚れ・破損などを除き、お客様のご都合による返品・交換は承れません。
  • ●お申込みの前に必ずTAC WEB SCHOOLの動作環境ページ(http://portal.tac-school.co.jp/)をご確認ください。
  • ●Web講義のご視聴などが可能な受講期間は、該当本試験の当日までとなります。
  • ●プレミアムコースをお申込みの方は、TAC税理士講座のチャレンジコースが含まれておりますので、必ず「規約・個人情報の取扱いについて」をお読みのうえ、お申込みください。
  • ●税理士本試験の願書の配布はございません。本試験受験のお申込みは、必ずご自身でお手続きください。
  • ●TAC各校の自習室はご利用になれません。予めご了承ください。
    (「プレミアムコース」ならびに「チャレンジコース」をお申込の方は、2017年4月よりTAC税理士講座のフォロー制度が適用となりますので、ご利用いただけます)

申込受付締切:2017年6月1日 木