17.02.08 更新

【日商簿記2級】第146回(平成29年6月)検定向け いよいよ開講!
『日商簿記2級 独学道場チャレンジキャンペーン』を実施いたします! 2/10(金) 16時頃~

3年にわたる改定の中でもメインの年が到来!

平成29年度より、日商簿記2級はいよいよ試験の出題範囲が大きく変わります

まずは、「課税所得の算定方法」、「圧縮記帳」、「リース取引」、「外貨建取引」の導入。
そして11月には、「連結会計(アップストリーム以外)」が入ってきます。

試験範囲が広がり敷居が高くなってしまった!?

なんて思われる方も多くいるかと存じます。ですが、学ぶ範囲が広がることで、
色々なチャンスもまた生まれてきます
。「リース取引」や「外貨取引」などは、
多くの企業で日常的なものとなってきています


企業で使うコピー機やパソコンなどは「リース取引」によるものが多いですし、
製品の輸出入は「外貨取引」そのものです。

これらの会計処理を学ぶことで知識も広がり、ご自身の活躍できるフィールドを
広げるきっかけ
となるはずです。
また、1級への橋渡しとなります。1級で学ぶ分野を一部2級で学ぶことで
1級の学習のスタートが非常にスムーズ
になります。

3級までの学習を活かし、自身のスペックがぐっと上がるチャンスですので、
ぜひこの機会に2級取得にトライしてみてください!

比較的学習のボリュームが多い、「連結会計」が
試験範囲に含まれる前の6月試験は狙いめです!


そこで!

独学道場では、出題範囲が大きく変わるこの時期に2級を取得される方を
応援すべく「日商簿記2級チャレンジキャンペーン」を実施いたします!

日商簿記2級取得コースを応援価格(1,500円引き)にてご提供いたします。

【募集開始】2月10日(金) 16時頃より

この機会をお見逃しなく!

 


>>トップページに戻る