17.02.12 更新

重要 NEW

【簿記学習経験者の方へ】2017年度 税理士試験 3月から始める税理士試験学習のススメ
内容充実の「短期集中コース」まもなく受付開始! 2/17(金)~

独学道場では、4月から始まるTAC税理士講座の直前対策講座を
存分に取り入れた「短期集中コース」を応援価格でご提供いたします!


なぜ、この時期から税理士試験を目指せるのか...。

それは、

税理士試験は、日商簿記1級学習者で試験範囲の90%、
日商簿記2級でも50%の内容を学習済み
だからです。

日商簿記1級・2級を学習された方は、
税理士試験に必要な基礎知識を半分以上を学習されているので、
基礎学習は未学習の論点や苦手論点に絞ることができるため、
インプットの時間が短縮できます


とはいえ、出題形式や問題のボリュームが全く異なる試験ですので、
問題演習が重要です。

日商簿記2級以上を学習された方は、問題演習を中心とした
スケジュールを立てて、学習されることをおすすめ
いたします。

「短期集中コース」では、TAC税理士講座の
「チャレンジコース(知識の底上げ+直前答練)」が含まれています
ので、
独学でありながら、TAC税理士講座のトップレベルの学習が可能です。

今年の試験にチャレンジしたいなとお考えの方は、
3月から始める学習スケジュールプランをぜひご参考ください。

3月から始める学習スケジュールプラン
拡大して見る(PDF) >

「短期集中コース」に含まれるTAC税理士講座の
「チャレンジコース」受講のメリットはこちら!!


○独学では対策が難しい「試験委員対策」が講義・演習を通してできます!
(問題に試験問題を作問する試験委員の特徴が表れてくる傾向にあります)
○講義→答練→講義→答練と交互に重要知識を確認し、理解度を深めながら実力養成できます!
○答練の問題は、本試験での的中実績が多い!(良問で学習できます)
○講義時も「補助問題」がついているので、演習量が非常に多い!
○公開模擬試験がついているので、本試験が疑似体験できます!(例年10,000名以上が受験)
○講師に質問・相談できます。

短期でも合格を狙える環境が税理士独学道場「短期集中コース」にあります。

簿記の知識が残っている時がチャンスです!ぜひ、独学道場を使い倒して、合格を手にしてください!


2月17日(金) 午後より受付開始予定です。
税理士 独学道場


 


>>トップページに戻る