17.06.17 更新

【司法書士】民法制定(明治)以来、約120年ぶりの大改正! 実務家・受験生向け解説書発刊!

今年5月29日に民法の一部を改正する法律が国会で可決されました。

ニュースや新聞ですでにご存知の方も多いかと思いますが、
民法制定(明治)以来、約120年ぶりの大改正です。

そこで、受験生のみのならず、実務家の方に
わかりやすく、使える解説書を法律に強い早稲田経営出版より
イッキに3冊同時発刊(6/22)いたします!

-平成29年民法大改正を一気に理解するための一冊-
『一刀両断! 平成29年民法大改正 完全解説 全条文付』3,024円(税込)
山本 浩司 著



現行法の説明もしながら、これと改正法との根本的な違い、
また、どこは変わっていないのか、学習者が、現行民法から改正民法に
アタマを切り替えるため大事なことを重点に記述。


-すべての司法書士受験生のための法改正講義!-
『竹下貴浩の攻略!平成29年改正民法 逐条解説』2,376円(税込)
竹下貴浩 著



司法書士試験の受験生向けに、法律の改正ポイントについて
詳しく解説しています。すでに合格者された方が、改正点を
学習するのにも有用!
改正点の理解度がチェックできる「確認問題」入り!

-民法を学んだ全ての人に有効な条文集-
『平成29年大改正 新・民法 全条文集 重要旧条文併記』2,160円(税込)
早稲田経営出版編集部 著 司法書士 大島幹雄 監修



単なる条文集ではなく、旧法を勉強した人間にとって、
頭の中を新法に入れ替えるためのツールとして有用な条文集。
新条文、変更となった文言がひと目でわかります。
「旧法がどうであったか、それが新法でどう変わったか」が
読み取れる条文集は本書だけ!


※サイバーブックストアでは、6月20日(火) 9:31よりご注文の受付を開始いたします。


>>トップページに戻る