独学者 合格体験談 社労士 日商簿記 宅建 FP 行政書士 合格体験談を書いて頂ける方はこちら 情報処理

社労士

2014年合格!

佐藤 剛さん
(新潟県)
45歳(試験時)

独学道場利用

独学ではカバーしづらい法改正や一般常識対策に不安がありましたが、「この内容ならいける」と思いました。

 学習を始めたのが3月下旬と遅かったので、「必修テキスト」「必修問題集」、だけを信じ、2冊を徹底的にやり込もうと決めてとりかかりました。独学道場の「講義CD」では「必修テキスト」を読んでも理解できずモヤモヤが残るポイントがドンピシャで解説されていて、CDを聞いて目の前の霧が晴れるような経験を何度もしました
 CD17枚といっても、社労士試験の膨大な出題範囲を考えたら内容は限られそうなものですが、さすがに多くの社労士受験生を指導したノウハウが凝縮されていると感心しました。
 さらに、「誌上最強の模試」、「全国模試」及び全国模試の特典の予想問題の精度が素晴らしかったこと。本試験で次々と的中し、「TACさんすごすぎる」と試験中にひとりつぶやいていました。
 「独学道場」を信じ、自分を鍛えれば合格は可能です!!

  • 社労士 独学道場 詳細はこちら
2014年合格!

生方富治夫さん
(埼玉県)
64歳(試験時)

独学道場利用

小生のような高齢者でも合格できるのだから、その気になれば、どなたでも合格できます。あきらめないことでしょうね。

 退職前3年間、健康保険組合勤務となり、社会保険労務士の勉強をしましたが、社会的有用性が高い分野と感じ、どうせやるなら社労士の資格を取ってみようと思い取り組みました。
 独学道場DVDコースの古賀先生の講義は、メリハリがあり、文脈が理解し難い箇所も何度も繰り返して聞くことで、頭の整理には大変役立ちました
 また全国公開模試の得点はひどいもので、自信をなくしましたが、そのことにより基礎を固めることができ、結果として良かったと思います。
 小生のような高齢者でも合格できるのだから、あきらめないことだと思います。

  • 社労士 独学道場 詳細はこちら
2013年合格!

山田はるなさん
(仮名)(千葉県)
34歳(試験時)

書籍利用

「必修テキスト」「必修問題集」「合格のツボ」の繰り返しで合格できました!

 私が社労士の資格を知ったのは、上司の「勉強してみたら」という一言でした。調べてみると労働者に身近な法令が出題範囲で、また部内で有資格者がいると聞いて親近感がわき、勉強してみようと決めました。1年目は予備校の通信教育で不合格、2年目は独学でのチャレンジとなりました。全科目が一冊にコンパクトにまとまっているテキストの必要性を感じ、書店で選んで「必修テキスト」「必修問題集」を購入。分割できて持ち運びやすいテキストは魅力的でした。
 11月~12月はテキストを読み問題集を解いて学習し、年明けからは「合格のツボ」を繰り返して知識を定着させていきました。この繰り返しで合格できたといっても過言ではないと思います。ありがとうございました。

  • 社労士の書籍・CD 詳細はこちら
2012年合格!

金井勝人さん
(兵庫県)
55歳(試験時)

独学道場利用

繰り返し学習が合格のコツ!「講義CD」はとくにオススメです

 私が社労士試験の勉強を始めたのは、54歳でした。きっかけは、会社をリタイア後に合格して76歳でセミナー講師、介護保険委員会の委員等で活躍されている社労士の方を知ったからです。生涯、健康である限り働き続けることができるのが魅力でした。
 高齢で、試験科目について何の知識もなかったにもかかわらず、私が2回目の挑戦で合格できたのは、「独学道場」で何度も繰り返し学習することを心がけたからだと思っています。
 勉強時間は限られていますので、「必修テキスト」「必修問題集」中心に手を広げず、何度も繰り返し学習して知識を確実に定着させることに務めました。独学道場の16枚の「講義CD」をスマートフォンに録音して、いつでもどこでも聞いたことで、細かい論点も覚えられました。とくに就労中の方や高齢者の方には、この「講義CD」はオススメです!

  • 社労士 独学道場 詳細はこちら
2012年合格!

今川尋子さん
(神奈川県)
42歳(試験時)

独学道場利用

模試やセミナーで、社労士を目指す多くの方に出会え、本試験に向けてモチベーションがあがりました

 出産を機に退職、他社の通信講座や独学で社労士を目指しましたが、教材を消化できず、また直前の情報収集も困難で、限界を感じていました。そこで出会ったのが「独学道場」。教材、講義CD、法改正セミナー、模試がセットになった内容でお手頃な価格、これはまさに私が求めていたもので、すぐに申し込みました。
 まずは教科ごとに「必修テキスト」と「講義CD」で勉強し知識確認のため問題を解く、ひたすら解く。一問につき最低3回。間違えた問題はさらに解く。直前期は法改正の確認と過去問題を解くことに力を入れました。独学道場の「法改正セミナー」は本当に役立ち、2回の「全国模試」も自分の実力を確認できました。
 また、社労士を目指す大勢の方々にお会いできたことで、いい意味での緊張感を感じ、本試験に向けて、やる気、モチベーションが上がりました。

  • 社労士 独学道場 詳細はこちら
  • 合格体験談を書いて頂ける方はこちら

日商簿記

2015年11月 2級合格!

小島 一浩さん
(千葉県)
39歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

合格のキッカケになったのは独学道場のテキストと問題集、そして丁寧な電話指導とメール通信だったと思います。

 本格的に簿記の受検勉強を始めるにあたって、本屋さんでいくつかの参考書を眺めていたところ、「独学道場」の文字が。後日、問い合わせで独学道場のコースに入ると電話質問などが出来ることを丁寧に教えて頂き、同コースに早速申込みました。出来るだけ毎日少しづつ、1ページだけの時もあったかもしれませんが、気長に教科書を一通り読みすすめました。読み終えてからは、ダウンロードした回答用紙をコピーして、1日、1題から数題ずつ解き進めては、ある程度、解けなかったところが溜まると復習を繰り返しました。1度で解けた問題以外は三回以上解いたと思います。
解いていて他の項目との関係や実務経験との関連がどうしても判らない時は、電話質問日に電話をして教えて頂きました。先生の説明は、明快でとても判りやすくて、単純に問題集を解くだけの為のものではなくて、実務にも応用が効く程に丁寧なもので有難いものでした。じっくりと取り組んでいた為、直前模試には殆ど手をつけられませんでしたが、本試験前のメール通信で新しい問題に挑戦するよりは、復習に力を入れた方が良いとのアドバイスがありましたので、今迄勉強してきた事を振り返りつつ、より深く考えて、問題で問われていることと、自分の解答方法の妥当性を精査していました。地道に、復習を何度も何度も繰り返して、深く思考する訓練をしたのが合格の秘訣だと思いました。でも、そのキッカケになったのは独学道場のテキストと問題集、そして丁寧な電話指導とメール通信だったと思います。
独学道場には本当に感謝しております。

  • 日商簿記3・2級独学道場 詳細はこちら
2015年6月 3級合格!

増田 健人さん
(神奈川県)
23歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

とても効率よく合格できたと感じています。

 大学時代簿記の勉強をしていたのですが、試験を受けないまま卒業してしまいました。
入社後に経理部に所属になったことをきっかけに試験を受けようと思いました。しかし仕事もあるため学校に通うことは不可能でしたが、「独学道場」なら好きな時間に取り組めるのでこちらのスッキリコースを選ばせていただきました。

その際送られてきた「学習ガイドブック」に記載の勉強の仕方を参考にしいざ本試験に臨んだのですが、なんとほとんどの問題が「あてる」や「無敵の予想大会」から出題されていたのには驚きと合格の確信をしました。とても効率よく合格できたと感じています。

  • 日商簿記3・2級独学道場 詳細はこちら
2015年6月 2級合格!

森田 嘉子さん
(千葉県)
45歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

2級まで理解したのならば、とことん1級まで!ということで、独学道場で継続勉強中です。

 IT業界に携わる自分にとって顧客業務を知るという観点からも簿記2級レベルは必須と思い、2015年2月に3級を取得し、その勢いで2級を継続勉強しました。
3級は「スッキリわかる」の読破+練習問題で合格しましたが、2級はそれでは難しいのではと思い、3級の試験前から「スッキリの独学道場」を申込み、勉強開始しました。
2月に商業簿記、3月に工業簿記の教科書+DVDで知識を叩き込み。DVDが存在したおかげで教科書一読の復習にもなり、講師の方の声が頭に残るという効果もありました。特に工業簿記は全体の流れ・処理方法の理解する必要があるため自分なりの、まとめノートを作成しての対策も行いました。4・5月で「合格するための過去問題集」「網羅型完全予想問題集」「あてる」「無敵」で徹底的に実践問題対策を行いました。特に「網羅型」を解いたおかげで自分の弱点の発見ができ、また過去問題集には出てこなかった論点など幅広く理解することができ、自信をもって試験に臨むことができました。

本試験では、午後の試験 ということもあり、頭がぼーっとしてしまうこともありましたが、
・問題をちゃんと読み、相手のひっかけに「ひっかからない!」
・電卓の打ちミスをしない
・あせらない
を念頭に、TACの教材・今までの勉強時間を信じて取り組みました。
結果、合格することができ本当にTAC様・様 です。
2級まで理解したのならば、とことん1級まで! ということで、独学道場で継続勉強中です。

  • 日商簿記3・2級独学道場 詳細はこちら
2015年2月 2級合格!

楠元 健吾さん
(埼玉県)
33歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

教材を信じて学習していれば、合格点に結びつくのだなと感じました。

 転職するにあたり、通過点として簿記2級を学習しました。
独学道場では、学習方法が推奨されており、その通り、簿記の教科書一読、講義の動画視聴、巻末の基礎問題、簿記の問題集と進みインプットを繰り返し行いました。また直前期では「あてるシリーズの直前予想問題」を繰り返し学習し、今自分がどういう問題を解いているのかイメージできるまで繰り返し復習しました。試験日まで勘が鈍らない様に、過去問は5年分くらい解きました。
2月試験では見たことのない問題が出題されましたが、ここまで勉強して出来ない問題は他の人も出来ないとすぐに開き直って、予想問題で意識するようになった時間配分を気にかけ、試験終了まで、怪しい解答の部分を何回も確認し試験を終えました。満点取れなかった心残りはありますが、教材を信じて学習をしていれば、合格点に結びつくのだなと感じました。

  • 日商簿記3・2級独学道場 詳細はこちら
2013年11月 3級合格!

志村多香子さん
(埼玉県)
38歳(試験時)

書籍利用

「スッキリ3級」で、今までわからなかったことがよく理解できました!

 離婚を経験し、30代半ばで再び仕事を探すことになったのですが、この歳になると「笑顔」だけでは全く通用せず、何か資格を取らなければ…と思い、簿記の勉強を始めました。
 独学で失敗し、スクール(TAC以外)に通学して失敗し、何がわからないのかもよくわからず、もう諦めようと思ったときに書店で「スッキリわかる日商簿記3級」に出会いました。正直、理解力がない私には簿記は向いていないのだと思っていたのですが、この本はとてもわかりやすく、「あれはこのことを言っていたのか!」と過去の勉強ではわからなかったことがすんなり頭に入ってきました。そして、3か月後に合格。もっと早くこのテキストに出会っていればと悔やまれて仕方がありません。次は2級を目指します!

  • 簿記の書籍・DVD 詳細はこちら
2013年6月 2級合格!

木村伊智郎さん
(神奈川県)
41歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

細切れで学習を進めたい社会人の人に、おすすめします!

 独学道場のみの勉強で合格しました。独学道場のDVDを1日1章観て学習することに決め、コツコツと勉強できたのがよかったです。これだけのボリュームの講義を教室学習で進めるとなると学校への行き帰りを含め、かなりのまとまった時間が拘束されますが、このDVDですと細切れに学習することができます。1日1日コツコツと1時間位ずつ学習を進めたい社会人の人には、おすすめします。練習問題の数も厳選されていて、こなし切れる量で丁度良かったです。

  • 日商簿記3・2級
  独学道場 詳細はこちら
2012年6月 1級合格!

國吉健太郎さん
(東京都)
36歳(試験時)

一発合格! 書籍利用

「スッキリわかる」と「合格トレーニング」で合格しました!

 仕事にも役立てることができるため、簿記1級を目指すことにしました。いつ残業が入るのかはその時になってみないと分からないため、学校に通うという選択肢はありませんでした。具体的な学習方法は、2012年の11月から2013年の2月にかけて「スッキリわかる」シリーズを使って基礎を学び、3月から「合格トレーニング」を使って問題演習を繰り返すというものでした。「合格トレーニング」は、すべての問題を1回は解いてみて、ダメだったら再チャレンジするようにしてトライしました。5月に入ったころから、過去問題や予想問題にいくつかチャレンジしてみましたが、「合格トレーニング」を一通りすませていたおかげで、無理なくこなすことができ、結果として本試験もクリアすることができました。

  • 簿記の書籍・DVD 詳細はこちら
2013年2月 3級合格!

東塚洋子さん
(東京都)
36歳(試験時)

一発合格! 書籍利用

初詣帰りに書籍を買って学習開始。94点で合格できました!

 今年のお正月に初詣帰りの本屋さんで「簿記の教科書」「簿記の問題集」「無敵の簿記」を購入しました。
 まず「無敵」に書いてあるスケジュールを参照しながら「教科書」に沿って「問題集」をやり、「無敵」と「問題集」に付いていた付録の模試を繰り返し解き、わからないところは「教科書」と「無敵」を読みなおしました。特に役に立ったのは、「無敵」の巻末についていた、計算用紙の使い方です。また「猫の手ハンドブック」には、試験に必要なものリストがあったため、落ち着いて準備をすることができました。
 当日はケアレスミスはあったものの、94点と高得点で合格することができました。ありがとうございました。

  • 簿記の書籍・DVD 詳細はこちら
2012年6月 2級合格!

飯塚太一さん
(広島県)
32歳(試験時)

一発合格! 書籍利用

「スッキリわかる」を5回繰り返すことで、基礎力を養いました

 私が利用した教材は、「スッキリわかる2級 商業簿記」「同 工業簿記」「出題パターンでマスター過去問題集2級」の3冊でした。
 「スッキリわかる」の内容を理解→演習問題→内容をさらに理解、の繰り返しだけでしたが、5回繰り返すことで問題への基礎的な対応力を養うには十分な内容でした。また、実戦的な応用力を身に付けるために、「出題パターンでマスター~」を利用しました。これを、合格ラインのプラス1割である8割得点できるまで繰り返しました。
 本番では,残り時間30分を残して全問終了し、余裕を持って見直しができました。TAC出版の3冊のみの繰り返し演習で、1回で合格することができました。

  • 簿記の書籍・DVD 詳細はこちら
  • 合格体験談を書いて頂ける方はこちら

宅建

2013年合格!

上山 剛さん
(岡山県)
62歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

投げ出したい気持ちと戦いながらでしたが合格できたのは大きな喜びでした。

 2014年の7月より賃貸不動産の管理部門をみることになったためその包括的な知識を習得する必要が出ましたが、どうせなら宅建試験も受けようと思いました。三ヶ月という期間、自宅学習のみという制約があったので、「独学道場スッキリわかるコース」を選びこれ一本に絞りました。
時間との戦いでしたので、間違ったところを片っ端からメモに書き出し、壁にぺたぺた張り、顔を洗ったりコーヒーを入れたり何をするにも目に付くようにしました。時間との戦いでしたので、間違ったところを片っ端からメモに書き出し、壁にぺたぺた張り、顔を洗ったりコーヒーを入れたり何をするにも目に付くようにしました。「思い出し」は記憶のつながりを引き出すことですが、そういう意味で「DVDの音だけを聞く」というのも良かったと思います。
私がやったのは聞き流しですがその都度いくつかのポイントが過去の学習に引っかかる「気づき」があり、知識が定着していきました。
中村先生がDVDで言われていた、「合格を信じること、何故ならそう思う人だけが勉強を続けられるから」、というアドバイスを思い起こしました。投げ出したい気持ちと戦いながらでしたが合格できたのは大きな喜びでした。
中村先生、「独学道場」運営担当のみなさん、ありがとうございました。

  • 宅建独学道場 詳細はこちら
2013年合格!

片桐 美朗さん
(大阪府)
57歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

木曽先生のていねいな講義により理解を深めていくことができました。

 チャレンジのきっかけは、中学以来の大親友が自己所有の数ヶ所の土地に収益ビルを建築し、販売・管理する事業を計画、その事業のために、私に宅建の受験を提案してくれたことでした。一念発起!やってみようと決意しました。
 「独学道場わか合格コース」のテキストとDVDを3回、過去問とDVDを2回学習。木曽先生のていねいな講義により理解を深めていくことができました。7月から「過去問10年PLUS」を8回まわすと、途中からコンスタントに40点台の得点ができるようになりました。9月の「無敵の予想大会」で過去問の重要性を再認識。「直前答練」「公開模試」ではA判定でしたが不安感の方が大きかったので、試験当日まで頑張りました。
 本試験は微妙な出来でしたが、早く結果を知りたくて「即答会」に参加。初めてここで合格を実感し、一緒に来てくれたパ-トナ-と手を握り合いました。

  • 宅建独学道場 詳細はこちら
2013年合格!

三宅 由香里さん
(福岡県)
34歳(試験時)

独学道場利用

中村先生の励ましの言葉を胸に合格することができました!

 大学が法学部だったこともあり、宅建をとりたいとずっと思っていました。就職、結婚、出産のなかでの挑戦は不合格。今回3回目の育児休暇を1年とったので最後のチャンスと思い、自分に合いそうな「独学道場スッキリコース」を選びました。6月頃からDVDを見てテキストを読み、一通りしたら、問題集に取り組みました。3回で基本的なところを押さえることができたと思います。過去問では40点取れても、模試では30点前後で焦りもありました。しかし、中村先生の「あきらめてはいけない。みんな働いたり、子育てしたり、何かをしながらがんばっている。それを言い訳にしない」という言葉を思い出しながら、出来る限りやってみました。本試験は、時間内に落ち着いてでき、ギリギリですがなんとか合格しました。中村先生、本当にありがとうございました。

  • 宅建独学道場 詳細はこちら
2013年合格!

尾崎 聖貴さん
(千葉県)
27歳(試験時)

一発合格! 書籍利用

「スッキリとける宅建過去問スーパーベスト」は社会人に重宝します!

 ビジネス系試験の人気ベスト3が簿記・FP・宅建だと知り、2013年に全て独学一発合格という目標を立てました。宅建の使用教材は「スッキリわかる宅建」「スッキリとける宅建過去問スーパーベスト」「わかって合格る宅建 過去問10年PLUS」の3冊。「スッキリわかる~」は使い勝手が良い教材でした。9月までFP2級と掛け持ちだったため、半年は「スッキリとける~」を出勤前の早朝に15問解きました。FP試験以降41日間は宅建に専念、毎日電車で「スッキリわかる~」を読み、過去問を1年度分ずつこなしました。新しい5年分を5回、古い5年分は3回、平成19年度だけは4回やりました。結果、自己採点37点で合格。最も貢献度の高い教材は「スッキリとける~」です。自分で考えることはとてもエネルギーを消耗するので、このような教材は社会人受験生に重宝しました。

  • 宅建の書籍・DVD 詳細はこちら
2012年合格!

間野猛さん
(埼玉県)
54歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

DVDの音声をコピーし、電車や車、待ち時間などで理解できるまで何度も聞きました。

 仕事の関係上、定期的に学校に通うことが不可能でしたので、「独学道場」を選びました。まずDVDから音声を携帯型プレイヤーに録音 し、電車、車での移動時間、病院での診察待ちの時間等を利用して理解できるまで何回も聞きました。帰宅後、その日聞いたところのテキストを読んで復習、読み終えたら再度DVDを聞き直しました。この作業の終了後はメモ用紙を持ち歩き、時間の隙間に過去問を解いて、帰宅後解答を確認。翌日は誤った問題から解くようにしました。
 この方法でテキストを終えた後は、過去問に集中。なるべく同じ内容の問題を続けて解かないことと、不正解の問題は2、3日後に解くことを心がけました。
 直前期には「答練」を解いて復習。こちらのDVDも音声を何回も聞くことで、本試験の予行と知識の再確認になり、とても良かったです。講師の先生の言われた通り、細かな暗記にとらわれず、確実な知識の積み重ねが一番大事だったと思います。

  • 宅建独学道場 詳細はこちら
2012年合格!

斉藤輝彦さん
(北海道)
37歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

合格の秘訣は「独学道場」のテキストだけを信じることです

 不動産関係の知識を得たいと思い、宅建試験の勉強を始めたときは、本試験まで3ヶ月しかありませんでした。私は家庭持ちですので、自分の時間は朝しかなく、早起きして毎日1時間から2時間、休みの日は午前中一杯勉強しました。
 使用した教材は「独学道場」のみでしたが、テキスト「わかって合格る」を読んでは「過去問セレクト300」を繰り返し解き、「直前答練」や「公開模試」も可能な限り繰り返し解き、ミスを減らしていくような勉強方法をとりました。その結果、本試験では合格点ギリギリでしたがなんとか合格できました。
 合格の秘訣は「独学道場」だけを信じて日々の勉強を続けること、絶対に合格するという強い気持ちを持つことです。これからは宅建の知識を十分に仕事に生かして行きたいと思います。

  • 宅建独学道場 詳細はこちら
  • 合格体験談を書いて頂ける方はこちら

FP

2016年1月 2級合格!

湯浅 見友希さん
52歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

「独学道場」と「直前合格ゼミ」の併用で、効率良く学習できました。

 昨年秋にFP3級に合格し、知識を途切れさせないように2級も続けて取得しようと思いました。独学道場は、DVDとわかりやすいテキスト(教科書シリーズ)で、自分のペース、しかも効率よく進められるのが魅力です。学習方法は、1ヶ月間で、DVDとテキストでインプット。以後は過去問を解き、間違えた論点は、テキストで再確認してました。直前期は、TACの直前合格ゼミを受講(半額は嬉しかった)し、モチベーションアップ。最新情報を講師から聴けて良かったです。本試験は、TACの模試が難しかったので簡単に感じました。学習期間は、2ヶ月程でしたが、「独学道場」と「直前合格ゼミ」の併用で効率良く学習できました

簿記2級も独学道場で一発合格しました。独学道場は、通学できない独学者にとって本当にありがたい学習ツールだと思います。

  • FP独学道場 詳細はこちら
2014年9月 2級合格!

内山 裕美さん
(東京都)
44歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

テキスト・問題集・DVDを繰り返す事で最初理解に苦しんだ箇所も克服できました。

 専業主婦としてただのんびりと過ごしておりましたが、老後の年金、相続等TVで毎日のように取り上げられる中不安を感じある程度常識を備えたいとしてFPを学習しておこうと思ったのがきっかけです。
6月末に3級の合格証書を戴いてからその勢いで2級を申込んでしまいましたので、2ヶ月半と大変短い学習期間でした。とにかくこの期間、少しでも時間があれば、テキスト・問題集・DVDを繰り返し、繰り返し見て学習しました。主婦ですので、家事の最中や合間も縫って繰り返し学習することで、最初理解に苦しんだ箇所も克服することができました。
DVDは、ポイントを絞った内容だったので、時間的にも効率よく勉強できたと思います。

独学道場のすばらしさを実感しております。ありがとうございました。

  • FP独学道場 詳細はこちら
2013年9月 2級合格!

小駒さち子さん
(埼玉県)
62歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

竹内先生のわかりやすいたとえで、苦手分野もなんとかなりました!

 60歳で定年退職後、今まで仕事に夢中でお金について知らないできたことに気付き、自分の老後のためにFPを勉強しようと思いました。5月に3級合格後、通学は無理だったので独学を始めましたが、60過ぎの人間には覚えることが多くきついと思っていたなか、「FP独学道場」を知って、「ああ、これだ!」と思いました。竹内先生の講義は、コンビネーションサラダやカクテルのたとえなどわかりやすい例を挙げて説明してくださっていて、「目から鱗が落ちる」とはこのことでした。苦手分野もなんとかなりました。その後「スッキリとける~」「あてる~」を経て「公開模試」では50%の出来。その後「直前ゼミ」も利用しつつDVDで学び直して迎えた本試験では、「公開模試」の難しかった問題と似ているものが5問以上あり、安心して解けました。無事1回で合格できたのも、独学道場のおかげで、深く感謝しています。

  • FP独学道場 詳細はこちら
2013年9月 3級合格!

久田松和弘さん
(長崎県)
45歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

「独学道場」は、時間のない方に絶対におすすめです!

 45歳を過ぎ、そろそろ自分の老後や年金のことが気になり始め、FPの取得を決意しました。とはいえ仕事柄まとまった学習時間は取れず、何とか効率的な方法はないかと探したところ「TAC FP独学道場」にたどり着きました。7月からのスタートでしたが、平日は30分ほどテキストとDVDで学習し、問題演習は休日に2時間ほどまとめて実施しました。出る所だけを凝縮したテキストのおかげで、このペースでも丸々2回繰り返すことができ、本番は余裕を持って臨めました。結果は一発合格。「独学道場」のみに絞って大正解。時間のない方には絶対におすすめです。

  • FP独学道場 詳細はこちら
2013年9月 2級合格!

岩瀬節子さん
(群馬県)
54歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

DVDで、霧が晴れるようにスッキリと理解することができました。

 集中的に学習したのは、試験のほんの1ヶ月前からでした。合格の決めてはDVDの活用です。3級も独学でしたが、ほとんど意味もわからず丸暗記で受験しました。しかし2級は手ごわいと思い、独学道場のお世話になることにしましたが、おかげで一発で合格することができました。何といってもDVDの講義がわかりやすいし、今までよくわからなかった内容も霧が晴れるようにスッキリと理解することができました。講義では覚え方や理由も教えてくれたので、理解が深まりました。合格は、独学道場のおかげです。ありがとうございました。

  • FP独学道場 詳細はこちら
2012年9月 2級合格!

今井裕明さん 
(茨城県)
37歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

FP2級についての知識を集約できたことが勝因でした

 「独学道場」は教材費、内容ともに、まさに私が求めていた教材でした。「講義DVD」は、書籍の独学では何度読んでも理解できなかった部分が、あまりにもあっさりと理解できてしまうことに驚きました。
 1ヶ月に満たない学習期間で受験しましたが、白鳥先生の「3回行うように」との言葉通り取り組み、「講義DVD」は、とにかくコピー用紙にメモをとりました。
 本試験では、1問目は難しいので飛ばし、2問目3問目と解けない問題が続きパニックになりました。しかし「絶対合格する」という暗示の気持ちによりスイッチが入り、3級の際より高得点で一発合格できました。
 白鳥先生の本はとてもやさしく書かれており、ページ数もそれほど多くはないのですが、勝因は「独学道場」でFP2級の知識を集約できたこと」だと感じています。

  • FP独学道場 詳細はこちら
2012年9月 3級合格!

長谷川浩三さん
(神奈川県)
52歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

これほどの至れり尽くせりの内容でこの料金は破格です

 FP資格取得の目的は、年金、金融、税金、不動産、相続など、人の一生にかかわる資産運用を体系的に学ぶツールとして、とても参考になると考えたからです。
 自分は通学での講座受講は仕事の都合で不可能なため、わかりやすく使いやすい独学用教材を探していたところ、「独学道場」を知りました。「スッキリわかるFP技能士」は平易かつ簡略にまとめられているのでとてもわかりやすく、「講義DVD」では、講師が板書で要点をまとめた解説もあったので、理解をさらに深めることができました。さらに質問もできて、至れり尽くせりの内容でこの料金は、破格の安さだと思います。
 おかげで本試験でも余裕を持って取組むことができ、一発合格することができました。
(*長谷川さんは、次の2013年1月試験の2級も、「独学道場」で合格されました!)

  • FP独学道場 詳細はこちら
  • 合格体験談を書いて頂ける方はこちら

行政書士

2015年合格!

菅原 佐希子さん
(東京都)
41歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

合格のコツは、音読して、特に記述問題対策として、目・耳・口・手をフルに活用して勉強したことだと思います。

 学習のきっかけは、「独立開業」すれば時間に融通が利くので、主婦業と両立しやすいと思い、受験することにしました。万全を期して臨んだ平成26年度の本試験で残念な結果になってしまい、一時は受験をやめようと思いましたが、難しい問題が出た翌年は難易度が下がる傾向にあると聞き、再度受験することにしました。前年は黙読中心の完全独学でした。しかし、行政法の記述問題が分かっていたのに単語が思い出せなくて書けなかった反省から、今年度は独学道場の講義を聴くことにしました。テキスト選びで迷いましたが、フルカラーで一番見やすく、図表や脚注、文字などの工夫がなされ、分かりやすそうだった『合格革命』を選びました。再挑戦の学習は3月より開始し、、独学道場で基本講義を聴きながら、テキストを読み進めました。その後、基本問題集を解き、間違えた箇所について、基本テキストで確認して、理解を深めました。夏ぐらいから千問ノック、9月ぐらいから40字記述式・多肢選択式問題集、10月ぐらいから直前予想模試を解きました。それぞれ間違えた箇所を中心に何度も繰り返しました。

合格のコツは、音読して、特に記述問題対策として、目・耳・口・手をフルに活用して勉強したことだと思います。その甲斐あって、2015年度の本試験では、手ごたえを感じながら解き進めることができました。最後になりましたが、直接お会いすることはありませんでしたが、佐藤リサ先生をはじめ、お世話になったすべての方々に感謝の意を表します。本当にありがとうございました。

  • 行政書士独学道場 詳細はこちら
2015年合格!

黒田 知佳さん
(埼玉県)
48歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

精神的に良い状態で試験に臨むことができました。

 行政書士試験はいつか挑戦したいと思っていましたが、家庭の事情で、6年前に勉強をはじめました。テキスト、基本問題集を2年間かけて勉強し、何とか受験してみようと思えるレベルにはなりましたが合格には程遠い状態が続きました。独学道場は通学時間がとれないことと、全くの独学で挫折してしまった苦い経験から選びました。今回は独学道場『合格革命コース』で勉強しましたが、以前のものよりテキスト側注が充実しているように感じました。7月まではテキスト、基本問題集で知識の習得に努め、8月、9月前半は記述・多肢選択問題集、一問一答千問ノックを使用し勉強しました。千問ノックはあやふやだった知識の確認に役立ったように感じました。

9月後半からは本番を見据えて直前予想問題に取り組み、最後の2週間は直前予想問題、模試、答練問題で復習しました。また、TACの模試や答練を教室受験したことで時間配分の確認もでき、答練解説の際には、独学では理解できなかったことをまとめて講師に質問することができ、励ましの言葉もかけていただき、精神的に良い状態で試験に臨むことができました。本試験は予想していたとおり時間が足りず、クイズのような一般知識問題にも悩まされ、終了後はショックと疲れで座席から立ち上がることもできませんでした。解答速報も合格発表も見る勇気が持てずじまいでしたが、お陰様で合格通知を手にすることができました。
挫折しかけた時も幾度もありましたが諦めず続けてきて良かったです。ご指導ありがとうございました。

  • 行政書士独学道場 詳細はこちら
2014年合格!

田中 紀久美さん
(広島県)
51歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

99%不合格を確信していましたが、思いがけず2月末日合格証書が届き、本当に嬉しいサプライズでした。

 何か資格を取りたいと思っていたとき、ある通信教育の行政書士講座が目につき、行政書士の仕事内容や独立開業できることも魅力で資格取得を目指しました。
それからは、1年で合格することを目標に某通信教育専門講座で勉強を始めました。しかし、1年目は174点で不合格。かなり悔しい思いをしました。
そこで、2年目は要点を簡潔に勉強したいと思い、講師にも魅力を感じた「TAC行政書士 独学道場」を選びました。
「独学道場」では、まずテキストを読み、その後DVDに講義で学習し、テキストを一通り終らせました。あと、自分でテキストを読みながらノートにまとめ、自分なりのテキストも作りました。
またTACの行政書士判例集も一通り読み、その後問題集を最初から最後まで2順し、更に間違えたところをもう1順と繰り返し学習し、記述式問題集、無敵の行政書士もくまなく読み、口に出して覚えたり、紙に書いて覚えたりしました。
直前期は、TACをはじめ、何社かの模試形式の問題集を解きましたが、なかなか合格点に届かず、何度かがっくりすることも。でも、必ず合格する!という思いで勉強を続けました。
自分なりにやれることはやったつもりでしたが、2014年度の試験は難しく99%不合格を確信していましたが、思いがけず2月末日合格証書が届き、本当に嬉しいサプライズでした。

  • 行政書士独学道場 詳細はこちら
2014年合格!

能和 豊さん
(東京都)
51歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

とにかくうまくいかないときでも諦めずに続けられたことが勝因だと思っています。

 これまでの介護業界での経験を活かし、申請手続き等での事業者のお手伝いや成年後見や相続等の場面で介護が必要な方のご支援が出来ないかとの思いで行政書士を目指してみようと思いました。
最初は書店でテキストと問題集を購入し、まったくの独学で始めたのですが、なかなか内容が理解できませんでした。
「独学道場」のことを知ってDVDの神田先生の講義を聞くことで、やっとスムーズに内容を理解できるようになりました。
「独学道場」は市販のテキストを教材としているので、そのテキストでの講義は非常に助かりました。
学習方法としては、まずインプットはDVD+テキスト、その後は、「肢別問題集」「過去&厳選問題集」を中心にとにかく問題を「たくさん」「くりかえし」こなすことに努めました。
模試は受験できませんでしたが、直前答練、「直前予想問題集」等で本番形式の学習にも力を入れたつもりです。
本番形式の学習では、あまり良い結果を出せないまま(180点にはなかなか到達できず)に本番に臨みましたが、188点で合格することが出来ました。
51歳で受験、記憶力は若いころに比べると明らかに衰えていますが、平均して1日6時間の学習を5ヶ月、がんばりました。とにかくうまくいかないときでも諦めずに続けられたことが勝因だと思っています。

  • 行政書士独学道場 詳細はこちら
2014年合格!

土岐昌也さん
(神奈川県)
48歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

どこが重要で力を入れるべきか、或いは、どこは力を抜くべきかも教えて頂いたので、無駄な勉強をなくすのには非常に良かったと思います。

 セカンドキャリアを展望して、自己のキャリアアップのために、「行政書士」の勉強を開始しました。
「独学道場」を選んだ理由としては、使用教材の「合格テキスト」が各項目のポイントが明記されており、項目建て・説明も簡潔かつ分かり易く、非常に使い易かったからです。
「講師からのアドバイス」・「プラスα」の記載も非常に工夫されていたと思います。
また、模試や直前講習など必要な事項が非常にリーズナブルな価格でセットになっていたのも魅力でした。特に良かったのは、学習カリキュラムが記載されていて勉強計画が立て易かったのと、添付のDVDの神田講師の説明が非常に分かり易かったです。どこが重要で力を入れるべきか(或いは、どこは力を抜くべきか)も教えていただいたので、無駄な勉強をなくすのには非常に良かったと思います。

1年間を通じて、モチベーションを落とすことなく勉強を継続することができ、また1回目で無事合格できたのは、「独学道場」の皆様、講師陣のおかげだと思います。ありがとうございました。

  • 行政書士独学道場 詳細はこちら
2012年合格!

笹部和良さん
(兵庫県)
49歳(試験時)

一発合格! 独学道場利用

本試験ではボロボロ。でも基礎力と直前対策で合格できました

 本試験では、数々の失敗をしてしまいました。そんな私がなぜ合格できたかと考えると、まずは「講義DVD」によるインプット、「合格トレーニング」を挟みながらの「合格テキスト」の学習の繰返しによって、基礎力がついていたのだと思います。
 また直前期には、本試験と同じ3時間で合計9回、公開模試、答練、過去の本試験問題等に取り組みました。面倒でも毎回マークシートまで塗り潰しました。もちろんそのあとは解答解説で勉強し、間違えたところは何度も繰り返しました。これによって、本試験の形式に慣れ、解答順、時間配分を体で覚えられたのだと思います。本試験で、ボロボロになりながらも、立ち直ることができたのはこのおかげだったのでしょう。
 「講義DVD」の神田先生、ありがとうございました。おかげさまで合格できました。

  • 行政書士独学道場 詳細はこちら
  • 合格体験談を書いて頂ける方はこちら

情報処理

2013年10月合格!

脇本 亮さん
(東京都)
42歳(試験時)

TAC/早稲田書籍利用

少ページでポイントを的確に押さえ、「最速」で合格レベルにたどり着ける良書です

 ITコンサルをしている自身の知識の棚卸と、入札の条件として必要とされていることもあり、ITストラテジスト試験を3年前に受験しました。2ヶ月ほどの準備で午後1までは合格できましたが、午後2の小論文はまったく書けず、あまりのショックで、もう何回受験しても合格できないだろうと、そのときはあきらめました。
 今回再び受験を決めましたが、午後2の苦手意識克服が課題と思っていたところで出会ったのがTACの「ITストラテジスト 午後II 最速の論文対策」でした。少ページでポイントを的確に押さえ、タイトル通り「最速」で合格レベルにたどり着ける良書です。まず読んだその日に「自分でも書ける」という気持ちになります。そして、本が教える通りに準備をして練習すれば、論文に対する自信が確実につきます。私は絶対に合格したかったので、試験1週間前から合計3回、原稿用紙とシャープペンで本番さながらに時間を計測して論文を書きましたが、時間のない人は1回やれば十分かもしれません。
 この本のおかげですっかり自信をつけたので、今度はPMを受験するつもりです。

  • 情報処理の書籍・CD 詳細はこちら
  • 合格体験談を書いて頂ける方はこちら