TAC出版

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 商業簿記 第8版

  • 日商簿記2級

  • みんなが欲しかったシリーズ

  • 日商簿記2級 みんなが欲しかったシリーズ

定価 1,540円(本体価格+税)

会員価格
1,309円(本体価格+税)

15%OFF!

【こんなの今までなかった! 簿記のTACが贈る、超・自信作!!! 】
簿記検定対策書籍で初のフルカラーテキスト。
このわかりやすさ、史上最強!これがあればもうわからないとは言わせません!

★★2019年度新出題区分表完全対応版★★


※解答用紙・補助資料は、こちらのページからダウンロードいただけます。
(補助資料は「解答用紙2」に掲載しています)

書籍コード番号: 07783

奥付日付: 2019-02-21


ページ数: 536 ページ

判型: A5

刷り色: 4C


ISBNコード: 9784813277835

別冊: SIWAKE-195~仕訳195~、基本問題解答用紙

定価 1,540円(本体価格+税)

会員価格
1,309円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

◆新出題区分対応版◆


【2019年度新出題区分表完全対応版】
本書は、新出題区分にきちんと対応しております。
安心してご使用ください。


もうモヤモヤしない!簿記のTACが贈る、日商簿記2級(商業簿記)試験対策用のシリーズは4色フルカラーでわかりやすさ抜群!。
簿記の問題集』(別売)とセットで、ぜひご活用ください!


【本書の特徴】
・「なぜ?」「どうして?」を解消できる、わかりやすい説明!
教室講座の「わかりやすさ」と、書籍の「簡潔さ」の、両方の強みを取り入れた構成で、簿記独学者の素朴な疑問にしっかりこたえます!
簿記に関する独特な用語についても、豊富な図解と丁寧な説明付きなので、きっと理解が深められるはずです。

・カラーの図解で、覚えるべきポイントが一目瞭然!
カラーの図版はわかりやすさ抜群! 図もすっきりしているので、覚えるべきポイントが一目瞭然です。

・モヤモヤしがちなポイントは、イメージしながら理解できる!
「これならわかる!!」というコーナーで具体例をあげて解説しているので、「モヤモヤ」から「ハッキリ!」へと理解を深めることができます。

・基本問題も満載で、知識の定着もばっちりOK!
各章末に収載されている「基本問題」を解くことで、そこまで学んできた知識の定着が図れます。

・覚えなくては始まらない、復習に便利な仕訳集も別冊形式で収載!
本書の中で登場する重要な仕訳を集約! 取り外し可能なので、試験直前の復習にもぴったりです。

さらに!合格へのサポートもしっかりあります!!
【CHAPTER25】3級新論点
日商簿記検定において、上位級の試験範囲には下位級の内容も含みます。
【CHAPTER25】では2019年度からの新出題区分において、3級に加わった新論点のうち、ここまでに扱いのないものについて、解説しています。

【第7版からの変更点】
*論点の追加
その他の債権(売掛金等)の譲渡/固定資産台帳/手形の裏書き/手形の割引き/有価証券の購入と売却/配当金領収証・公社債の利札/受取配当金・有価証券利息/固定資産の直接法の記帳/貯蔵品の処理/当座借越の振替/差入保証金/法定福利費

*表現の変更
「費用と収益の前払い・前受けと未払い・未収」に用語変更

※解答用紙・補助資料は、こちらのページからダウンロードいただけます。
(補助資料は「解答用紙2」に掲載しています)

◇◆◇ 著者ブログのご紹介 ◇◆◇
初心者にわかりやすい! と大好評の資格書『スッキリわかる日商簿記』、『みんなが欲しかった! FPの教科書』の著者 滝澤ななみ先生のブログが開設されました!
『滝澤ななみ 簿記とか、FPとか・・・書いて?』はこちら

■自分のペースで学習したいあなたにおススメ! 独学者の強い味方!
簿記独学道場

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら




★本書のポイントをさらにくわしく! ★


独学者のつまずきポイントを先回り解説
教室講義がわかりやすいのは、先生が「こうすればわかる」という勘ドコロを押さえて解説してくれるから。本書では、それを「板書」「ひとこと」で実現しました。
独学でつまずきがちな箇所は、手書き風の「板書」でイメージしやすく解説したり、「ひとこと」コメントでワンポイント解説をするので、モヤモヤと悩まないうちにすんなり理解できます。

フルカラーの誌面で学習効率UP
本書は「見やすい」フルカラーです。
ただのカラー使いではなく、大事な部分がすぐに目に入るように、図がパッと見てすぐわかるように、しかも目にもやさしいように、さまざまな工夫がされている誌面となっています。
ぜひ一度ご覧いただいてお確かめください。

「基本問題」で着実に知識を習得
試験対策のための知識は、きちんと頭に定着してこそ活用できます。そのためには、問題演習が一番。
本書では各チャプター末に「基本問題」を収載しており、知識を学んだすぐ後に、関連問題を解くことができます。
解けなければ本編に戻って復習、と繰り返すことで、着実に知識を習得できます。

「重要仕訳集」も別冊式で収録
簿記の学習において、仕訳は覚えておかなくてはならない最低限の、そして、最重要の知識です。
本書の巻末には別冊が収録されており、その中に、本書に登場した重要仕訳をまとめた仕訳集を収載しています。
取り外すととても薄くて軽いので、いつでもどこでも仕訳をチェックできるよう、持ち歩いてください。

目次

はしがき
「簿記の教科書・問題集」で合格するためには?
「簿記の教科書」の効果的な使いかた
さらに…こだわりポイント
日商簿記検定試験について
本試験の出題傾向(2級商業簿記)
簿記の流れ

CHAPTER 01 株式の発行
1 株式会社とは
2 株式会社の純資産項目
3 株式の発行
4 新株発行(増資)の手続き
5 合併
基本問題

CHAPTER 02 剰余金の配当と処分
1 剰余金の配当と処分とは
2 損益勘定からの振り替え
3 余剰金の配当と処分の処理
4 準備金積立額の計算
基本問題

CHAPTER 03 株主資本の計数変動
1 株主資本の計数変動
基本問題

CHAPTER 04 税金
1 法人税等
2 課税所得の算定方法
3 消費税
基本問題

CHAPTER 05 商品売買
1 三分法、分記法、売上原価対立法
2 仕入割引・売上割引
3 仕入割戻し・売上割戻し
4 クレジット売掛金
5 売上原価の算定と期末商品の評価
6 商品の払出単価の計算
基本問題

CHAPTER 06 手形と電子記録債権(債務)
1 手形の裏書
2 手形の割引
3 手形の不渡り
4 電子記録債権(債務)
5 その他の債権譲渡
基本問題

CHAPTER 07 銀行勘定調整表
1 銀行勘定調整表とは
2 不一致が生じる原因
3 銀行勘定調整表の作成
基本問題

CHAPTER 08 固定資産
1 固定資産とは
2 固定資産の購入
3 固定資産の減価償却
4 固定資産の売却
5 固定資産の買換え
6 固定資産の除却・廃棄
7 建設仮勘定
8 固定資産の改良・修繕
9 固定資産の滅失
10 圧縮記帳
11 固定資産(管理)台帳
基本問題

CHAPTER 09 リース取引
1 リース取引とは
2 リース取引分類
3 ファイナンス・リース取引処理
4 オペレーティング・リース取引の処理
基本問題

CHAPTER 10 研究開発費と無形固定資産
1 研究開発費
2 無形固定資産
3 ソフトウェア
基本問題

CHAPTER 11 有価証券
1 有価証券の分類
2 有価証券の購入と売却
3 配当金・利息の受け取り
4 端数利息の処理
5 売買目的有価証券の評価替え
6 満期保有目的債券の評価
7 子会社株式・関連会社株式の評価
8 その他有価証券の評価
基本問題

CHAPTER 12 引当金
1 貸倒引当金
2 修繕引当金
3 商品保証引当金
4 退職給付引当金
5 賞与引当金
基本問題

CHAPTER 13 収益・費用
1 収益・費用の認識基準
2 売上の計上基準
3 サービス業の処理
基本問題
CHAPTER 14 外貨建取引
1 外貨建取引の換算
2 輸入時の処理
3 輸出時の処理
4 決済時の処理
5 決算時の処理
6 為替予約
基本問題

CHAPTER 15 伝票と仕訳日計表
1 三伝票制
2 仕訳日計表の作成と各勘定元帳への転記
3 推定問題の解き方
基本問題

CHAPTER 16 精算表と財務諸表
1 精算表の作成
2 2級で出題される決算整理事項
3 財務諸表の作成
4 損益計算表
5 貸借対照表
6 株主資本等変動計算書
基本問題

CHAPTER 17 税効果会計
1 税効果会計とは
2 法人税等の調整
3 貸倒引当金の繰入限度超過額
4 減価償却費の償却限度超過額
5 その他の有価証券の評価差額
6 繰延税金資産と繰延税金負債の表示
基本問題

CHAPTER 18 帳簿の締め切り
1 帳簿の締切方法
2 英米式決算法
基本問題

CHAPTER 19 本支店会計
1 本支店会計とは
2 本支店間の取引
3 本支店財務諸表の作成
4 帳簿の締め切り
基本問題

CHAPTER20 連結会計I
1 連結財務諸表とは
2 支配獲得日の連結
3 支配獲得日後1年目の連結
4 支配獲得日後2年目の連結
基本問題

CHAPTER21 連結会計II
1 内部取引高と債権債務の相殺消去
2 貸倒引当金(期末貸倒引当金)の修正
3 手形の割引き
4 未実現利益の消去
基本問題

CHAPTER22 連結会計III
1 連結財務諸表
2 連結精算表
3 連結会計の総合問題の解き方
基本問題

CHAPTER 23 製造会計
1 製造会計の基本
2 製造業の会計処理(1)
3 製造業の会計処理(2)
4 製造業の会計処理(3)
5 製造業の財務諸表
基本問題

CHAPTER 24 参考
1 開業費の処理
2 配当財源が繰越利益余剰金とその他資本余剰金の場合
3 手形の更改
4 企業残高基準法と銀行残高基準法
5 定率法の改定償却率と償却補償額
6 有価証券の売却時の手数料の処理
7 洗替法と切放法
8 権利落ち株式の会計処理
9 役員賞与引当金
10 売上割戻引当金
11 返品調整引当金
12 支店が複数ある場合の処理
13 損益勘定による当期純利益の振り替え
14 主要導と補助簿
15 タイムテーブルと開始仕訳
16 期首貸倒引当金の修正
17 期首商品に含まれる未実現利益の消去
18 連結貸借対照表の利益余剰金の求め方

CHAPTER 25 3級新論点
1 普通預金と定期預金
2 当座預金の処理
3 差入保証金
4 貯蔵品勘定への振り替え
5 法定福利費

補助資料
索引

あなたが最近チェックした商品