早稲田経営出版

司法書士スタンダードシステム 2020年度版 司法書士 パーフェクト過去問題集 8 択一式 民事訴訟法・民事執行法・民事保全法

  • 司法書士

  • スタンダードシステム パーフェクト過去問題集

  • 司法書士 スタンダードシステム 過去問題集

  • 2020年度版

定価 2,860円(本体価格+税)

会員価格
2,574円(本体価格+税)

10%OFF!

司法書士試験で過去に出題された過去問題を体系別に並べた過去問題集!
平成元年〜平成31年までの本試験問題をテーマ別に収録!

書籍コード番号: 54626

奥付日付: 2019-10-10


ページ数: 548 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784847146268

定価 2,860円(本体価格+税)

会員価格
2,574円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

受験指導で豊富な実績を誇るWセミナーの経験とノウハウのすべてを注ぎ込んだ過去問演習に最適な信頼の1冊!
Wセミナー講師陣が本試験を徹底攻略。過去問題集の決定版!


本書は、令和2年の司法書士試験合格を目指す方へ向けた過去問題集です。
平成元年から平成31年までの司法書士試験の全問題を体系別・テーマ別に並べているため、過去問を使った問題演習には最適な1冊です。

〜 合格のカギは過去問にある 〜

□■ 本書の特徴 □■
【特徴1】本試験をぎっしり凝縮!
平成元年から平成31年までの司法書士試験問題を体系別・テーマ別に最新年度順に収録!
本試験でこれまでに出題された問題を再現しつつ、法改正や判例の変更があった問題については適宜改題しているため、令和2年試験対策の過去問演習に最適です。

▼以前の問題は、巻末に掲載! ▼
昭和57年から昭和63年に出題された問題については、巻末に「過去問ライブラリ」として掲載。
出題履歴の検索も容易に行うことができます。

【特徴2】出題のポイントがわかる!
無駄を省いたコンパクトな解説で、重要な箇所がマスターできます。
問題・解説が表裏一体で見やすく、学習した日付を記入するチェックボックス付き。
また、各問題に付している重要度を参考にすれば、メリハリをつけて効率的に学習することができます。

【特徴3】解法のツボは『ウラ解き!』に掲載!!
最新の問題、試験対策上重要な問題には、「ウラ解き!」を問題ごとに明示。
①出題者の意図、②問題を解く上でキーとなる知識、③正解不正解をわけるポイント等が一目でわかります。

□■学習に役立つコンテンツがいっぱい!!□■
年度別検索表
出題年度、問題番号にて書籍掲載ページを確認できます。

重要度(A・B・C)
解説ページには、問題のテーマと、重要度を掲載しています。
重要度は、最も重要なものからA、B、Cの順番となっています。
学習のメリハリをつけるための目安としてください。

過去問ライブラリ
昭和57年から昭和63年までに出題された本試験問題を巻末にまとめて掲載。
これらの問題は、問題・解説を原則として1ページにまとめているので、スピーディに過去の出題論点を把握することができます。

★合格に「必要かつ十分」かどうかの判別は、「過去問」に凝縮されています。
過去問題は本試験の最大の予想問題であり、過去問学習こそ最も効率的な学習方法!
本書をはじめとした『司法書士スタンダードシステム パーフェクト過去問題集』を 活用し、合格を勝ち取りましょう!

★書籍セットもございます★詳しくはこちら

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はしがき
本書の特徴と使い方
略語一覧
平成31年度 司法書士本試験分析
年度別検索表

第1編 民事訴訟法
第1章 訴訟の主体
1 裁判所
2 当事者
3 訴訟代理人

第2章 訴訟の開始
1 訴えの提起
2 訴え提起の効果
3 訴え提起前における証拠収集手続

第3章 訴訟の審理
1 裁判資料の収集
2 訴訟手続の進行
3 送達
4 口頭弁論
5 証拠
6 訴訟手続の停止

第4章 訴訟の終了
1 裁判によらない訴訟の終了
2 終局判決による訴訟の終了
3 判決の効力

第5章 複雑訴訟形態
1 複雑訴訟形態全般
2 複数請求訴訟
3 多数当事者訴訟

第6章 上訴
1 上訴
2 控訴
3 独立した不服申立の可否
4 再審

第7章 特別な訴訟手続
1 簡易裁判所の手続
2 少額訴訟
3 支払督促
4 手形訴訟
5 少額訴訟と手形訴訟の比較

第8章 民事訴訟全般
1 民事訴訟における基本原則
2 訴え提起後の訴訟関係の変動
第2編 民事執行法
第1章 総論
1 民事執行
2 執行機関
3 執行処分による不服申立

第2章 強制執行
1 債務名義
2 執行文
3 強制執行における不服申立

第3章 不動産執行
1 強制競売
2 不動産執行全般

第4章 動産執行
1 動産執行
2 動産執行と不動産執行の比較

第5章 債権執行

第6章 非金銭執行
1 間接強制

第7章 担保権の実行
1 不動産担保権の実行
2 不動産の強制競売と担保不動産競売の比較

第8章 民事執行全般

第3編 民事保全法
第1章 総論

第2章 保全命令
1 保全命令
2 仮差押命令
3 仮処分命令
4 不服申立等

第3章 保全執行

第4章 保全命令および保全執行
1 仮差押命令および仮差押えの執行

過去問ライブラリ(昭和57年〜昭和63年出題問題)

あなたが最近チェックした商品