TAC出版

過去問セレクトシリーズ 公務員試験 出るとこ過去問 数的処理 上(数的推理・資料解釈) セレクト55

  • 公務員 国家一般職(大卒程度)

  • 出るとこ過去問セレクト

  • 公務員 過去問セレクトシリーズ

定価 1,620円(本体価格+税)

会員価格
1,377円(本体価格+税)

15%OFF!

まだそんなにたくさんの過去問を解くの? 公務員試験の過去問はもうこれだけで大丈夫! そんな問題集ができました!
リバーシブルOK

書籍コード番号: 05739

奥付日付: 2016-05-25


ページ数: 292 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813257394

定価 1,620円(本体価格+税)

会員価格
1,377円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

国家一般職・地方上級レベル対応
「まだそんなにたくさんの過去問を解くの? 」
⇒公務員試験の過去問はもうこれだけで大丈夫! そんな問題集ができました!


公務員試験の学習には過去問学習が最適! 」ということはよく知られていますが、過去問を「どのくらい解けば、どのくらいの得点がとれるのか」ということについては、あまり広く知られていません。

それゆえ、やみくもにたくさんの問題を解くスタイルの学習法をとる受験生が多いのが実情・・・
しかし、多数の科目の学習が必要な公務員試験では、効率的な学習法とはいえません。

↓↓そこで! ↓↓

本書では、難問や奇問・レア問を省いた“得点に結びつく過去問”だけをセレクトし、それを基本問題のLevel 1、発展問題のLevel 2の2段階のレベルにわけて収載しています!
普段勉強する時間を確保しにくい方や、本試験まで時間のない方にもおすすめです!

多数の科目の学習が必要な公務員試験において、メリハリをつけて学習することは重要。
本当に自分の力となる過去問題で、効率的に得点力をアップしたいなら、もう本書だけで大丈夫!
要点を押さえた効率的な学習で、合格を目指しましょう!

第1部は数的推理で全12章、第2部が資料解釈で全4章の2部構成になっています。
各章の「POINT整理」で学習内容の全体像をつかみ、その後、Q&A(Level 1とLevel 2の2段階)で本格的な過去問にチャレンジします。

☆★☆本書の特徴☆★☆
1.過去問題を洗い直し、なかでも得点力になる問題だけを厳選!
難問・奇問・レア問はカット!また、近年の傾向に合わせた過去問の類題・改題も掲載しています。

2.基本問題のLevel1、発展問題のLevel2のレベルアップ構成
科目学習の優先順位が低くても、最低限ここまではしっかりマスター!の「Level1」、さらに得点力をアップしたい方は「Level2」まで、と着実にレベルアップできます。

3.複数の解き方・考え方を提示
1つの問題に対して、できるだけ複数の着眼点や解法を載せ、詳しく解説しています。これにより、読者は自分に合った方法を選択して身につけることができます。

4.重要事項スピードチェックと見開き2ページ完結の問題演習
各章の冒頭には、その章の全体像がつかめるよう内容を整理してあります。
また、Q&Aの55問の他に、「スピードチェック」という形式で多数の問題を掲載しています。
その他、穴埋め問題なども合わせると合格するために十分な思考パターンを学習し、定着させることができます。

5.合格者秘伝の「効率的学習方法」を新規掲載!
今回の改訂では、本書を利用した『合格者秘伝! 効率的学習方法』も新規掲載しました。
まずはじめにここをチェックすることで、さらに効率の良い学習を目指せます。



※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに
本書のコンセプトと活用法
合格者秘伝!過去問セレクト効果的学習法

第1部 数的推理
第1章 数と式【POINT整理】
1 累乗掲載
2 計算式の復元
3 式の値
4 式のとり得る値の範囲
5 数列


第2章 整数【POINT整理】
1 10進法
2 倍数・約数
3 剰余
4 整数解
5 数の和
6 演算記号


第3章 比率と濃度【POINT整理】
1 「何%」と「何割」
2 割り増し・割り引き
3 比の計算
4 濃度


第4章 速度・時間・距離【POINT整理】
1 速度・時間・距離
2 旅人算・1人の移動
3 旅人算・2人の移動
4 列車の通過(通過算)


第5章 特定パターンの文章題【POINT整理】
1 平均
2 時計
3 年齢
4 川の流れ
5 仕事算


第6章 いろいろな文章題【POINT整理】
1 1次方程式
2 連立1次方程式
3 最小公倍数の応用
4 料金体系


第7章 場合の数・確率【POINT整理】
1 最短経路
2 場合の数
3 順列
4 組合わせ
5 整数の組み合わせ
6 確率


第8章 平面図形【POINT整理】
1 三平方の定理
2 基本的な三角形
3 円
4 円と角度
5 特別な比の関係


第9章 面積【POINT整理】
1 多角形の面積
2 面積比
3 領域の面積
4 円弧を含む図形


第10章 立体図形【POINT整理】
1 距離
2 最短距離
3 表面積と体積
Q&A
LEVEL 1
Q1連続する整数
Q2規則性の発見
Q3数列の解析と規則
Q4整数の性質・魔方陣
Q5倍数をあらわす式
Q6倍数・曜日算
Q7数の性質・剰余の計算
Q8演算記号
Q9比と割合(無料分のある料金)
Q10割合での得点比較
Q11混合比率と方程式
Q12速度の比
Q13速度・時間・距離
Q14方程式・等積変形
Q15不等式(長いすへの着席)
Q16場合の数・複雑な経路
Q17色球の並べ方
Q18物の配分の組合せ
Q19確率(1)(サイコロと最短距離)
Q20確率(2)(左右対称の並べ方)
Q21平面図形(1)(回転した部分の面積)
Q22平面図形(2)(三角形の面積比)
Q23平面図形(3)(平行四辺形と三角形)
Q24平面図形(4)(直角三角形の辺の比)
Q25平面図形(5)(内接円と面積)
Q26立体図形(1)(回転体の体積比)
Q27立体図形(2)(展開図と最短距離)
Q28立体図形(3)(立体の切断と表面積)
Q29立体図形(4)(回転体の体積)
Q30立体図形(5)(展開図と最短距離)
LEVEL 2
Q31数の性質・虫食い算
Q32比と差をあらわす式
Q33濃度と比の応用
Q34速度と規則
Q35ニュートン算と不定方程式
Q36不定方程式・費用の最小化
Q37場合の数・袋への入れ方
Q38条件のある組合せ
Q39平面図形(6)(折り返した正六角形
Q40平面図形(6)(立体の内部にできる図形)


第2部 資料解釈
第1章 資料解釈の基本と実数の表【POINT整理】
1 実数の表からの判断
2 資料・表が「示そうとしていること」の理解
3 割合の基本と計算
4 概算とは「計算を省く」「詳細にやらない」こと


第2章 構成比【POINT整理】
1 割合グラフ
2 割合の比較


第3章 指数と増加率【POINT整理】
1 指数
2 増加率


第4章 各種図表と複合問題【POINT整理】
1 折れ線グラフ・棒グラフ(増減)
2 複数の帯グラフの比較(構成比・増減)
3 複数の円グラフの比較(構成比・増減)
4 特殊なグラフ(増減率)


Q&A
LEVEL 1
Q1実数(1)(数量の表・階級)
Q2実数(2)(数値の推移と比較)
Q3実数(3)(数量の表・増加率)
Q4実数(4)(数値の推移・増加率)
Q5構成比(1)(数値の推移・増減)
Q6グラフ(1)(数値の推移・割合の比較)
Q7グラフ(2)(数値の推移・増加率)
Q8グラフ(3)(構造の変化・構成比)
Q9グラフ(4)(相対比の推移)
Q10グラフ(5)(増加率の比較)
LEVEL 2
Q11実数(5)(数値の推移・増減)
Q12構成比(2)(数値の推移・増減)
Q13グラフ(6)(構造・構成比の変化)
Q14グラフ(7)(増加率・寄与度)
Q15グラフ(8)(構造・複雑な増加率のグラフ)

あなたが最近チェックした商品