TAC出版

黒字会社はここが違う

  • 一般書・実務書

  • 経営

定価 1,728円(本体価格+税)

会員価格
1,555円(本体価格+税)

10%OFF!

黒字会社(儲かる会社)はどのようにすれば作れるのか!?
経験豊かな5人の税理士がそれぞれの着眼点から分析を行い、
黒字経営にするポイントを教える!!

書籍コード番号: 03629

奥付日付: 2010-04-01


ページ数: 266 ページ

判型: 四六

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813236290

定価 1,728円(本体価格+税)

会員価格
1,555円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

黒字会社(儲かる会社)はどのようにすれば作れるのか!?
経験豊かな5人の税理士がそれぞれの着眼点から分析を行い、
黒字経営にするポイントを教える!!


「黒字会社」は他の会社と何が違うのか、どのような工夫をして「儲かる」会社になっているのか。
本書ではこのような点にスポットを当てています。

★本書を担当しているのは、TACプロフェッションネットワークを通じて集まった、5人の精鋭税理士です。
数々の企業を見てきた5人が、それぞれの視点で「儲かる仕組み」について切り込んでいきます。

目次

第1章
試算表を経営に活かしている—加藤裕二
1 黒字会社と赤字会社の違い
2 大事なのは試算表
3 試算表の見方
4 試算表の作り方
5 まとめ

第2章
“利益とキャッシュの違い”を理解している—増田努
1 「儲ける仕組み」とは?
2 目標を明確にしよう!
3 利益の計算を理解する
4 収支の計算を理解する
5 儲かる会社はつぶれない
6 まとめ

第3章
経営ビジョンが明確—岩木功
1 儲かる会社には何が必要なのか
2 経営理念やビジョンは明確ですか?
3 ビジョンを実現するために
4 まとめとして
第4章
内部統制によって”仕事の見える化”を図っている
—中澤政直
1 内部統制って何?
2 内部統制は会社経営にどのように役立つのか
3 内部統制はどのように構築していくのか

第5章
失敗を次に活かす方法を知っている—宮原裕一
1 勘定合って銭も合う
2 節税は会社のためならず?
3 名を捨てて実を取る
4 在庫は金なり
5 損して得はとれるのか
6 売上至上主義ってどうよ
7 連鎖倒産は避けられないのか
8 まとめ

あなたが最近チェックした商品