TAC出版

もうだいじょうぶ!!シリーズ 不動産鑑定士 会計学 基本問題集 第8版

  • 不動産鑑定士

  • テキスト/問題集

  • 不動産鑑定士 もうだいじょうぶ!!シリーズ

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,836円(本体価格+税)

15%OFF!

暗記してそのまま使える基本論点の模範解答例
合格答案の構成方法を実例を挙げて解説
答案練習の際の辞書代わりとしても活用できる。

書籍コード番号: 04267

奥付日付: 2011-10-20


ページ数: 268 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813242673

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,836円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

暗記してそのまま使える基本論点の模範解答例
合格答案の構成方法を実例を挙げて解説
答案練習の際の辞書代わりとしても活用できる。


不動産鑑定士試験における会計学の問題は、長文論述形式が2問出題されます。
“長文論述”と聞くと、誰もが苦手意識を持ちがちです。
しかし、過去に出題された問題内容を検討していくと、
いくつかの小問によって論理的に構成されており、分解して考えうることがわかってくるはずです。

さらに詳しく見ていくと、小問のうちの3分の2から4分の3程度が、
いわゆる基本的な論点を問うていると気づくはずです。
つまり、基本的な論点をしっかり理解しておけば、本試験で合格点をとるのは、
雲を掴むかのように難しいというわけでは、決してないということです。

論点を的確に押さえたわかりやすい解答例は暗記するだけでも効果を発揮しますので、
初学時から直前期まで、いつでもどこでもご活用ください。

第8版は、次の諸点についてさらに磨きをかけました。

1) 金融商品に関する会計基準の一部改正
2) 工事契約に関する会計基準
3) 資産除去債務に関する会計基準
4) 四半期財務諸表の開示および簡素化
5) リース取引における所有権移転外ファイナンス・リース取引の資産計上
6) 棚卸資産の評価に関する会計基準の一部改正(後入先出法の廃止)
7) 賃貸等不動産の時価等の開示に関する会計基準
8) 財務諸表の表示に関する論点の整理
9) 企業結合に関する会計基準(連結財務諸表に関する会計基準の一部参照)
10)包括利益の表示に関する会計基準
11)会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準
12)研究開発費等に係る会計基準の一部改正
13)財務会計の概念フレームワークへの対応


※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

第Ⅰ部
基本問題編
Part-1 総論・一般原則
第1章 企業会計総論
第2章 一般原則
Part-2 損益計算書原則
第3章 費用・収益の認識と測定
第4章 費用収益対応の原則
第5章 損益計算書
Part-3 貸借対照表原則
第6章 貸借対照表
第7章 金融資産
第8章 棚卸資産
第9章 固定資産
第10章 繰延資産
第11章 負債・引当金
第12章 資本会計
Part-4 特殊論点
第13章 企業結合会計
第14章 リース会計
第15章 その他の論点

第II部 長文論述編
Part-1 形式的な注意事項
Part-2 答案作成の実例
Part-3 問題解答例

索引

あなたが最近チェックした商品