TAC出版

なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたのか?

  • 一般書・実務書

  • 経営

定価 1,296円(本体価格+税)

会員価格
1,166円(本体価格+税)

10%OFF!

臨床心理士と社会保険労務士の2つの資格を有する著者が、メンタルヘルス対策を「費用」ではなく、「最良の投資」にする方法を伝授!

書籍コード番号: 06450

奥付日付: 2015-12-26


ページ数: 140 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813264507

定価 1,296円(本体価格+税)

会員価格
1,166円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【メンタルヘルス対策は費用ではなく投資に変えられる!】

2015年12月から、すべての企業で「ストレスチェックの実施 」が義務化されます。(50名未満の事業場では努力義務)
かつてメンタルヘルス対策は、恵まれた労働環境にある大企業だけのものと考えられ、中小企業には縁遠いものと考えられていましたが、今回の「ストレスチェック義務化」により、中小の企業でも対応を迫られることになります。

「中小企業にとっては負担」という声が経営者から聞こえてきそうですが、「義務だから行う」というのでは、本当に単純な費用増で終わってしまいます。

本書では、『実際に投資した分の倍のリターンがあるのがメンタルヘルス対策だ 』ということを、実例やデータを用いて説明していきます。

経営に関する施策で、「2倍の費用対効果が生まれる 」というものは、そうはありません。
間違いなく、メンタルヘルス対策は費用ではなく投資なのです。

「なぜいままで、こんなにリスクが少なく、それでいて確実な投資を実施してこなかったのか?」、本書をお読みいただければ、きっとそんな考えになるはずです。

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに

Chapter 1 メンタルヘルス対策におけるストレスチェックとは?
1.メンタルヘルス不調とはどんな状態なのか
2.メンタルヘルス不調者が出ると職場はどうなるのか
3.ストレスチェックっていったいどんなもの?
4.ストレスチェックは健康診断のようなもの?
5.心の専門家である臨床心理士からみたストレスチェック
6.経営労務のプロである社労士からみたストレスチェック

Chapter 2 ストレスチェックからみえる会社の姿
1.ストレスチェックの結果から何がわかるの?
2.そもそも高ストレスとはどんな状況なのか?
3.ストレスチェックの個人結果から知る従業員の状況
4.ストレスチェックの全体結果から知る従業員の状況

Chapter 3 ストレスチェックの導入法と活用法を知る
1.ストレスチェックの導入にあたっての準備
2.どうやってストレスチェックを社員に受けてもらうのか?
3.ストレスチェック導入で変わった企業
4.こうすればストレスチェックは費用ではなく投資に変わる!
Chapter 4 ストレスチェックだけじゃない、メンタルヘルス対策のイロハとは?
1.メンタルヘルス不調の兆しを逃さないようにする
2.メンタルヘルス不調の兆しのうちに解消するために
3.メンタルヘルス不調からの正しい復職手順
4.会社がモンスター社員をつくってしまうこともある?
5.生産性が高い職場で見られる共通の特徴
6.頑張る人がより頑張れる環境をつくる

Chapter 5 次の一歩をどう踏み出すか?
1.ストレスチェックから始まる社内制度改革の次の一手は?
2.産業医、そのほかメンタルヘルス対策支援者との連携法
3.新人が辞めない環境づくりに必要なものは?
4.積極的なメンタルヘルス対策への投資のススメ

付録 ストレスチェック導入の手順

あとがき
参考文献

あなたが最近チェックした商品