TAC出版

いっしょにのぼろう

  • 翻訳書

  • 絵本

カバーなしでも美しい装丁です

B5判変型判。A5判サイズより少し大きめです

あたたかくやわらかい色使いの絵柄です

立ち読み

定価 1,512円(本体価格+税)

会員価格
1,361円(本体価格+税)

10%OFF!

子ネコのルルはアナグマのおばあさんと山にのぼり、さまざまなことを学びます。お子さんやお孫さんと話をしながら読みたくなる絵本。

書籍コード番号: 07880

奥付日付: 2018-09-05


ページ数: 72 ページ

判型: 172×222上

刷り色: 4C


ISBNコード: 9784813278801

定価 1,512円(本体価格+税)

会員価格
1,361円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【人生について考えながら、お子さんやお孫さんに読んであげたくなる絵本】

「山のてっぺんにはなにがあるの?」
「せかいよ」


子ネコのルルはアナグマのおばあさんと一緒に、毎週日曜日ににのぼります。

山の秘密や、友達をたすけること、そして自分でえらばなければならないことなど、ルルはアナグマのおばあさんからさまざまなことを学びます。

アナグマのおばあさんとルルとのやりとりを通じて、人生について考えさせられます。
きっと、お子さんやお孫さんと話をしながら読みたくなる、心がやすらぐ絵本です。

■内容■
アナグマのおばあさんは にちようびはいつも 〈こんもり山〉に のぼっていました。
とちゅうで キノコを とったり ともだちを たすけたり。
そんな あるひ アナグマのおばあさんは いっしょに 山に のぼる ちいさな なかまと であいます。

img_book_07880_2

img_book_07880_3

img_book_07880_4


■原著■
『Le chemin de la montagne』
by Marianne Dubuc

【著者紹介】
[著者]マリアンヌ・デュブク Marianne Dubuc
絵本作家。1980年、カナダのモントリオール生まれ。現在もモントリ
オールで家族と暮らす。ケベック大学モントリオール校でグラフィッ
クデザインを学び、2006年に初めての絵本、『La Mer(海)』を発
表。その後、『ネズミのゆうびんやさん』『ネズミのゆうびんやさん
のなつやすみ』(偕成社)など多くの絵本を手がけ、数々の賞を受賞。
作品は31言語に翻訳されている。2015年には『L’autobus(バス)』
がTDカナダ児童文学賞を受賞したほか、ドイツ児童文学賞の絵本
部門にノミネートされるなど、世界的に高い評価を受けている。

[訳者] さかた ゆきこ 坂田 雪子
フランス語・英語翻訳家。訳書には、ル・グイック=プリエト『テオの
「ありがとう」ノート』(PHP研究所)、アンダーソン『オスカー・ピ
ル』シリーズ(KADOKAWA)、メリュ『コルチャック先生』(汐文社、
共訳)などがある

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

いっしょにのぼろう

あなたが最近チェックした商品