TAC出版

年金制度が破綻しないことがよくわかる年金Q&A

  • 一般書・実務書

  • 年金・社会保険

定価 1,512円(本体価格+税)

会員価格
1,361円(本体価格+税)

10%OFF!

年金制度の不安解消!
1問1答方式でわかりやすく解説

書籍コード番号: 08987

奥付日付: 2012-09-25


ページ数: 202 ページ

判型: B6変

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813289876

定価 1,512円(本体価格+税)

会員価格
1,361円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

行政官の殻から抜け出し、大学で教鞭を執る著者たちが、
年金制度の不安について1問1答方式でわかりやすく解説しています


《「はじめに」より抜粋》
最近、テレビや雑誌で、年金をテーマにすることが大変多くなりました。
そこでは、「年金制度は破綻している」、「将来、年金がなくなる」、
「年金の官民格差はひどい」、「年金で高齢者は得をし、若い世代は損をしている」など、
センセーショナルなタイトルや内容にあふれています。これらをみると、日本の年金制度に大いに不安を感じることでしょう。
しかし、こうした指摘の多くは、年金制度に対する誤った認識に基づくものか、
不安をあおりたてることだけを目的としているものです。・・・

誰もが思う年金についての「疑問」「不安」の問いかけにまず答えを提示。
そして、なぜそうなのかを、わかりやすく解説しています。
年金制度の本当の姿がわかる一冊です。

目次

はじめに

1 なぜ日本の年金制度は複雑なの?
2 高齢化が進むと年金制度は崩壊するのでは?
3 保険料の未納率が4割になっていて、
すでに年金制度は崩壊しているのでは?
4 積立金が減少していて大丈夫なの?
5 こんなに世代間格差が大きい制度は要らないのでは?
6 保険料を払っていてもムダなのでは?
7 グリーンピアなどに年金財源を野放図に使ったために、
年金破綻になったのでは?
8 年金記録問題は年金崩壊の象徴では?
9 年金の「官民格差」はおかしいのでは?
10 なぜ「年金制度の一元化」ができないの?
11 「100年安心の年金改革」はウソだったの?
12 民主党の最低保障年金付き新年金制度は
「救世策」となるの?
13 年金は積立型に変更すべきではないか?
14 専業主婦はなぜ優遇されているの?
15 パートタイム労働者の厚生年金加入はよいことなの?
16 年金よりも生活保護の方がお金を多くもらえるのは
おかしいのでは?
17 社会保険方式ではなく
税方式の年金制度は出来ないの?
18 スウェーデンの年金制度はそんなによい制度なの?
19 AIJ問題はどうして起こったの?
20 これからの年金制度はどうしたらよいの?

参考文献
付録
あとがき

あなたが最近チェックした商品