清文社

民法・税法2つの視点で見る贈与

  • 一般書・実務書

  • 相続税・贈与税

定価 3,300円(本体価格+税)

会員価格
2,970円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】遺産分割・贈与契約・遺留分
民法と税法2つの視点で横断的に解説!

書籍コード番号: 094551

奥付日付: 2022-02-04


ページ数: 338 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433745516

定価 3,300円(本体価格+税)

会員価格
2,970円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【民法と税法2つの視点で横断的に解説!】

「贈与契約」「みなし贈与」「遺産分割」「遺留分」など、民事と税務が交差する問題について、
Q&A(ケーススタディ)形式により具体的に解説するとともに、
非公開株式や不動産に関する贈与問題など実務上頻出する項目について、民法と税法2つの視点で横断的に解説!

【著者略歴】
永吉 啓一郎(ながよし けいいちろう)
愛知県知多市出身
2011年 司法試験合格
2012年 鳥飼総合法律事務所入所
2015年 弁護士法人ピクト法律事務所を設立し、代表に就任

目次

第1章 贈与契約
1 贈与契約の概要
2 贈与契約と課税関係
3 名義預金と贈与契約
4 贈与契約の取消し・解除等と課税関係

第2章 税法上の「みなし贈与」等
1 税法上の「みなし贈与」

第3章 遺産分割と贈与
1 遺産分割と生前贈与の関係
2 遺産分割と贈与税
-
第4章 遺留分侵害額請求と贈与
1 遺留分制度の概要
2 遺留分侵害額の計算方法
3 遺留分制度と贈与の関係

第5章 不動産と贈与
1 不動産と贈与等の関係

第6章 非公開会社の株式の贈与
1 非公開会社株式の贈与契約の会社法上のルール
2 非公開会社の株式の贈与と課税関係
3 名義株主対策と注意点
4 自社株式の贈与と遺留分侵害額請求

一般書・実務書「民法・税法2つの視点で見る贈与」の商品ページです。

TAC出版書籍販売サイト CyberBookStoreでは、資格試験合格のための書籍、実務に役立つ書籍を数多く取り揃えております。入会費・年会費無料の会員登録をすると、TAC出版・早稲田経営出版の最新版書籍が割引価格でご購入でき、送料無料でお届けいたします。

資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore