清文社

宮口定雄“税理士制度”の魅力を語る―― 僕、税理士が好きなんです

  • 一般書・実務書

  • 税法・会社の税務

  • 清文社

定価 1,728円(本体価格+税)

会員価格
1,555円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務
税理士が理解しておくべき事項をわかりやすく解説!

書籍コード番号: 93827

奥付日付: 2017-07-14


ページ数: 224 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433638276

定価 1,728円(本体価格+税)

会員価格
1,555円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【税理士が理解しておくべき事項をわかりやすく解説! 】

故・宮口定雄先生へのインタビューを骨子とし、税理士制度の重要な論点を中心に、税理士が理解しておくべき事項をわかりやすく解説しています。

目次

1 税務代弁者と計理士
2 独立した公正な立場
3 納税者の権利擁護論、納税者権利憲章の是非
4 税務代理、税務折衝の考え方
5 電子申告と税務代理
6 無償独占の必要性・恩恵と税理士の役割
7 付随業務及び社会保険労務士業務
8 会計参与について
9 調査の事前通知の規定の整備
10 税理士証票の定期交換
11 所属税理士制度
12 所属税理士の税務支援従事と研修受講義務
13 税理士法人制度
14 受験資格要件の緩和
15 OB税理士
16 公認会計士に対する税理士資格自動付与の廃止
17 懲戒免職者等の登録拒否事由の見直し
18 懲戒処分の強化
19 事務所設置基準
20 研修受講義務
21 登録即入会制
22 会費滞納者の処分
23 名義貸し・報酬のある公職
24 租税教育
25 税務支援
26 コンサルティング、原価計算
27 ITについて
28 会社法
29 会 務
30 平成13年改正を振り返って
31 平成26年改正を振り返って
32 今後の税理士制度に関する議論
33 宮口先生の生きた道――この魂を伝えたい